昔ながらの町並みは博物館!大阪「平野・町ぐるみ博物館」

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

昔ながらの町並みは博物館!大阪「平野・町ぐるみ博物館」

昔ながらの町並みは博物館!大阪「平野・町ぐるみ博物館」

更新日:2014/12/16 11:32

大阪府平野区にある「平野中央通商店街」周辺は今もなお、昔ながらの町並みを残しています。その特性を活かした活動の一環として「平野・町ぐるみ博物館」というものがあります。
こちらは昔ながらの建物や寺社など町並み全体を博物館としており、運営者の方とコミュニケーションを楽しみつつ、平野区の歴史や文化に触れるものです。
博物館は全部で15箇所あるのですが、今回は特におすすめの3箇所をピックアップしました。

地獄と駄菓子を学ぶ!「全興寺」

地獄と駄菓子を学ぶ!「全興寺」
地図を見る

平野中央通商店街の中心にある「全興寺」には地獄の恐ろしさを伝える地獄堂があり、中に入ると閻魔様と鬼が地獄の恐ろしさについて映像で教えてくださいます。
また、質問に答えると死後は地獄に堕ちるか極楽に行くか診断してくれる機械もあったりと、ハイテクと仏教が混じった独特の空間となっています。

また、境内には駄菓子屋さんで売られていたおもちゃを展示している「小さな駄菓子屋さん博物館」や昔ながらの民家を再現した「駄菓子屋さんのおばぁちゃんの部屋」もあったりと見ごたえ十分なお寺になっています。

有名な武将である真田幸村が奇襲のために地雷を仕掛け、その爆発に巻き込まれて首だけになったお地蔵様である「首の地蔵尊」があり、真田幸村ファンにも必見のお寺となっています。

パズルを学ぶ!「門前茶屋 おもろ庵」

パズルを学ぶ!「門前茶屋 おもろ庵」
地図を見る

こちらの「パズル茶屋」はお茶を飲みながら店主さんが集めた100種類以上ものめずらしい組み木パズルや知恵の輪を遊べます。中には子供の指ではつまめるけど、大人の指は乾燥しているせいでつまめない木など一風変わったおもちゃもあります。

店内の雰囲気も純和風ながらも肩肘張らずに過ごせる様な空間となっており、ちょっと一息つくつもりのはずが、ついつい熱中してしまい、あっという間に時間が過ぎてしまったなんてこともあるかもしれませんね。

刀を学ぶ!「かたなの博物館」

刀を学ぶ!「かたなの博物館」
地図を見る

「かたなの博物館」は「御刀研處 真澄庵」の中に併設されています。数々の名刀が展示されているのですが、日本刀の研処であるこちらは目の前で刀を研ぐ作業を見ることもできます。
ボロボロに錆びた刀が職人さんの手でピカピカに蘇る研磨は脈々と受け継がれた日本の誇るべき技術です。刀の研磨に使う砥石は現代の技術でも未だに人工ができないらしく、そこからもいかに研ぐということが繊細な作業かというのがうかがえます。

まとめとして

大阪府平野区は様々な歴史が残る地であり、まだまだたくさんの由緒や伝説が残る寺社があります。今回紹介したものは常設館であり、年間通して開館しておりますが期間限定で開館しているところもあるので訪れる際はチェックされてみてはいかがでしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/09/22−2014/12/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ