NY本場ミュージカル!『オペラ座の怪人』『マンマ・ミーア』鑑賞のコツ

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

NY本場ミュージカル!『オペラ座の怪人』『マンマ・ミーア』鑑賞のコツ

NY本場ミュージカル!『オペラ座の怪人』『マンマ・ミーア』鑑賞のコツ

更新日:2017/09/28 17:00

高橋 樂のプロフィール写真 高橋 樂 旅行ブロガー

ニューヨークと言えばトップ・エンターテインメントが集まる街。ブロードウェイ・ミュージカルは一度は観たいもの。タイムズスクエア周辺は約40の劇場があり、毎日沢山のショーが上演されています。
初めての方にお勧めなのは、王道の『オペラ座の怪人』『マンマ・ミーア』等。全編英語ですが、話は簡単なので言葉の壁をあまり感じずに楽しめます。また、意外と簡単な格安チケット入手方法もご紹介。是非トライしてください。

初めての人はこれ!ミュージカルの王道『オペラ座の怪人』

初めての人はこれ!ミュージカルの王道『オペラ座の怪人』

写真:高橋 樂

地図を見る

NYブロードウェイはミュージカルの本場中の本場。劇場は、タイムズスクエア周辺に約40もあり、人気の演目の多くは、ずっと同じ劇場で上演されます。

あまたある演目の中で、ブロードウェイミュージカルの代名詞といえば『オペラ座の怪人(The Phantom of the Opera)』。1988年にトニー賞を受賞して以来、20年余りロングランを続けている大人気作品です。リピーターはもちろん、「NYに来たらとりあえず見たい」といった初めての方にも特におススメの作品です。

舞台は、19世紀パリ・オペラ座で、オペラ座の地下に住むファントム(怪人)と、美人歌手クリスティーヌとの悲恋物語です(上演時間約2時間半)。内容は難しくありませんが全編英語ですので、事前に映画や本であらすじを知っておくとより楽しめると思います。

見所は1部の最後、有名なシャンデリアが落ちるシーン。美しく巨大なシャンデリアが舞台に落ちる様に圧倒されます。また、音楽も羽生結弦くんらフィギュアスケートでもよく使用されていますので、聞き馴染みがあると思います。

せつない悲恋に胸が熱くするひと時、ニューヨークの思い出にしてみませんか?

■基本情報
<住所>:マジェスティック劇場(Majestic Theatre)
247 West 44th St ※タイムズスクエアから徒歩約6分
<電話番号>:212-239-6200
<公演時間(原則)>:
月・木・金:8pm/火:7pm/水・土:2pm 8pm(日曜休)

笑いと涙の人情喜劇・歌とダンスが最高!『マンマ・ミーア』

笑いと涙の人情喜劇・歌とダンスが最高!『マンマ・ミーア』

写真:高橋 樂

地図を見る

そして、もう一つおススメなのは『マンマ・ミーア』。場所は『オペラ座の怪人』マジェスティック劇場の右隣、ブロードハースト劇場です。1999年のロンドン初演から世界中で人気となり、ニューヨークでもロングラン作品の仲間入りを果たしました。

舞台は地中海・ギリシャ。ソフィと母ドナが繰り広げる笑いあり、涙あり、恋愛、友情、人情盛りだくさんの人情喜劇です。そして、話を最高潮に盛り上げてくれるのは、伝説のポップグループABBAの『ダンシングクイーン』等名曲の数々。

素晴らしい歌とダンスに、観客も立ち上がりノリノリで踊り出します。本場NYならではのノリで舞台と一体感が味わえる素敵な作品です。中には、この楽しさがやみつきになる人もいるかも。終わった後、『人間って愛おしい』そんな感情に胸がいっぱいになるミュージカルです。
ただ、こちらも、わかりやすいとはいえ全編英語なので、映画などをみてしっかり予習しておくことをおススメします。

■基本情報
<住所>:ブロードハースト劇場(Broadhurst theatre)
235 West 44th St, New York, NY 
※『オペラ座の怪人』マジェスティック劇場の右隣
※劇場は、2013年11月にWinter Garden TheaterからBroadhurst Theaterへ変更となりました。(写真はWinter Garden Theater)
<電話番号>:(212) 239-6200
<公演時間(原則)>:
月・水・木・金:8pm/土:2pm 8pm/日:2pm 7pm(火曜休)

なんといっても、やっぱり前方の席がおススメ!

なんといっても、やっぱり前方の席がおススメ!

写真:高橋 樂

地図を見る

席は、欲をいうとキリがありませんが、やはり前方の席は何かと楽しい発見もありおススメです。

場所によっては、舞台すぐ下にある演奏場所が見られることも。生演奏はやはり胸に響きます。舞台をつくっているのは役者だけではなく、指揮者に演奏者、他大勢の裏方の方々、皆一体となって造り上げているんだな、と改めて気づかされる場所です。

ただ、一番前であっても、場面によってはセットの位置の関係で逆に見にくくなることも。そういった席は少々安い値段設定になっているようです。

とはいえ、前方は役者の表情までばっちり見えますし、ちょっとした舞台上のハプニングに気づくこともあります。それに、英語がよくわからなくても役者の熱が直に伝わってきますから、雰囲気で理解できてしまいますよ。

ホテルはマジェスティック劇場の左隣・Row NYCホテルがおススメ!

ホテルはマジェスティック劇場の左隣・Row NYCホテルがおススメ!

写真:高橋 樂

地図を見る

『オペラ座の怪人』を始め、ミュージカルの夜公演のスタートは大体20:00、終演は10:30。劇場を出る頃はかなり遅くなります。深夜、地下鉄やタクシーにはできれば乗りたくないもの。ホテルはできるだけ徒歩圏内がいいですよね。

そこで、『オペラ座の怪人』や『マンマ・ミーア』に行かれる方にお勧めなのは、Row NYCホテル。『オペラ座の怪人』のマジェスティック劇場のすぐ左隣です。最近リニューアルされ、写真のミルフォードプラザホテルからRow NYCホテルに名前が変わりました。お部屋も真新しく快適です。お値段もNYのど真ん中にしては安い方ですので選択肢の一つにしてみてはいかがでしょうか。

それにこちらのホテル、マジェスティック劇場の真隣にありますので、『オペラ座の怪人』の幕間の休憩時間、ホテルの部屋に一旦戻るなんて荒業もできちゃうんです。休憩時間は15〜20分なので、ゆっくりはできませんがトイレが混んでる場合なんかは助かりますね。

格安チケット入手はブロードウェイボックスを活用しよう!

格安チケット入手はブロードウェイボックスを活用しよう!

写真:高橋 樂

ブロードウェイのチケット入手方法はいくつかあります。

1)出発前に日本語の通じる代理店を通して買う
2)当日、劇場窓口や格安チケット「Tkts」等で買う
3)出発前に現地のインターネットサイトで買う

1)はやはり手数料が高くなるので格安にはなりません。2)は当日しか手に入らず長蛇の列だったりするので時間がかかったり、希望の演目の席がない場合もあります。時間のない観光客には不向きです。

そこで、おススメは3)。
アメリカの定価販売のサイト(日本の「チケットぴあ」のようなサイト)テレチャージ(Tele-Charge)やチケットマスター(Ticketmaster)で買う方法もありますが、一番おススメなのは、ブロードウェイボックス(BroadwayBox)でディスカウントコードをもらい、これを使ってテレチャージや、専用のサイト・ブロードウェイオファー(BroadwayOffers)で購入する方法です。まずは下記MEMOブロードウェイボックスのURLにお進みください。

英語サイトなので、尻込みしがちですが、演目によってはかなりお得になるものもありますし、席も選べます。結構いい席が残っていることもあるので、労力をかける価値は十分にありますよ。

■主なチケット受取方法
・E-TICKET…申込完了メールに添付されるものを印刷して持って行く
・当日受取…パスポート(写真つきID)を当日窓口に見せてチケットをもらう。(念のためORDER NUMBER は控えていく)

まとめ

ミュージカルの本場、ニューヨーク・ブロードウェイ。劇場はタイムズスクエア周辺に約40もありますので、昼間は観光、ショッピング、夜はミュージカル三昧という超充実の旅行もいいですね。
ミュージカルはカジュアルでドレスコードはありません。一人旅の方も気楽に楽しめます。
初めての方は、とりあえずロングランミュージカル『オペラ座の怪人』や『マンマ・ミーア』に行ってみませんか?間違いなしの感動作品です。
また、夜公演は終了時間が遅いので、ホテル選定は慎重に。マジェスティック劇場左隣、最近リニューアルしたRow NYCホテルはおすすめです。また、ディスカウントチケット購入にも是非トライしてみてください。お得でいい席が見つかるかもしれません。

掲載内容は執筆時点のものです。 2009/07/01−2009/07/05 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ