中世からの巡礼の終着地!サンティアゴ・デ・コンポステーラへ

| スペイン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

中世からの巡礼の終着地!サンティアゴ・デ・コンポステーラへ

中世からの巡礼の終着地!サンティアゴ・デ・コンポステーラへ

更新日:2014/12/15 10:31

Chiharuのプロフィール写真 Chiharu ライター、熊野リトリート主宰

スペイン北西部、ガリシア州のサンティアゴ・デ・コンポステーラは、エルサレム、ローマと並ぶ、キリスト教の三大巡礼地です。世界遺産でもある旧市街に佇む、サンティアゴ・デ・コンポステーラの大聖堂には、イエス・キリストの12使徒の一人である聖ヤコブの遺骸が安置されており、ヨーロッパだけでなく世界中から訪れる観光客や巡礼者が絶えない一大聖地です。そんな、歴史ある旧市街を旅するツボをご紹介します!

聖ヤコブが眠る、サンティアゴ・デ・コンポステーラの大聖堂へ

聖ヤコブが眠る、サンティアゴ・デ・コンポステーラの大聖堂へ

写真:Chiharu

地図を見る

街の中心的存在はやはり、聖ヤコブを祀る、サンティアゴ・デ・コンポステーラの大聖堂でしょう。ヨーロッパ各地から伸びる、世界遺産の道・サンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼道というルートがあり、この大聖堂はサンティアゴ巡礼の終着地点となっています。

今なお、聖ヤコブに参るため、サンティアゴ・デ・コンポステーラの大聖堂を目指してはるばる何百キロも歩く巡礼が続いており、ここを訪れたら、やっと無事に辿り着いた喜びに湧く巡礼者たちを見かけるかもしれません。大聖堂前のオブラドイロ広場で、中世にも盛んだった巡礼者の姿を見ると感慨深いものがあります。

大聖堂は見学無料なので、気軽に入ってみましょう。大聖堂内のメインの祭壇には黄金のヤコブ像が佇んでおり、階段を上って像の背中側へ行き、後ろから像に抱きついて想いを祈ることができます。地下には、聖ヤコブと二人の弟子の遺骸が納められているので行ってみてください。堂内は広くて見所ポイントがたくさんありますが、この二箇所は聖ヤコブに最も近づける、外せないポイントです。

巨大な香炉が揺れる、ボタフメイロに感動!

巨大な香炉が揺れる、ボタフメイロに感動!

写真:Chiharu

地図を見る

世界最大の香炉が、サンティアゴ・デ・コンポステーラの大聖堂にあります。天井から長く伸びたロープに、重さ80kg、高さ1.6mもの巨大な香炉が繋がれ、南北に大きくスイングして香が振りまかれます。その様子は、パイプオルガンの演奏や祈りの言葉と相まってとても荘厳!

スペイン語でボタフメイロという大香炉の儀式は、かつて中世の巡礼者を清めるために香が焚かれるようになったもので、現在でも、遠路はるばる辿り着いた巡礼者を祝福する神聖なミサで度々、ボタフメイロが行われています。その瞬間に立ち会うことができたらラッキー!

高々と大きな弧を描いて揺れるボタフメイロを一目見ようと、多くの人が訪れていますが、毎日行われているわけではないのが残念。7/25聖ヤコブの日、12/25生誕祭などの特別な式典日や、献金があった際などに行われています。
※但し、聖ヤコブの誕生日7月25日が日曜にあたる聖年には毎日行われている。近年では2010年、次回は2021年が聖年にあたる。

中世からの名物ケーキ『タルタ・デ・サンティアゴ』を味わおう

中世からの名物ケーキ『タルタ・デ・サンティアゴ』を味わおう

写真:Chiharu

地図を見る

サンティアゴ・デ・コンポステーラの「サンティアゴ」とは、聖ヤコブのスペイン語名です。聖人を祀る街だけあって、旧市街を歩いているとやはり巡礼にまつわる商品がたくさん並んでいます。

その中でもチェックいただきたいのが、ケーキ屋や土産物屋で販売されている、アーモンドケーキ『タルタ・デ・サンティアゴ』です。それは、シュガーパウダーでサンティアゴの十字架を描いた、円型の素朴な焼き菓子。旅の思い出に、ガリシア地方の伝統菓子をぜひ召しあがってみてください。

複数のお店で扱っているのでどこで買うか迷ったら、おススメなのが大聖堂の向かいにあるサン・ペラジョ修道院で作られたケーキです。鉄格子そばの呼び鈴を鳴らして開けてもらえば、修道女お手製の『タルタ・デ・サンティアゴ』を買うことができます。夕方以降は閉まってしまうので、早めに立ち寄ることをおススメします。

お土産には、サンティアゴ記念に銀細工を買って帰ろう

お土産には、サンティアゴ記念に銀細工を買って帰ろう

写真:Chiharu

地図を見る

旧市街では土産物屋や手工芸品のお店が軒を連ね、連日多くの人で賑わっています。ここで、サンティアゴ・デ・コンポステーラの思い出の品を買って帰りましょう。

自分へのお土産におススメなのが、サンティアゴのシンボルを模ったシルバー製品です。ピアスやネックレスといったシルバーアクセサリーをはじめ、巡礼のモチーフの帆立貝やボタフメイロ、十字架、巡礼者、ロザリオ、さらに、テーブルウェア―のスプーン、トレーなど多種多様なシルバー製品が充実していて、見ているだけでも楽しめるほどです。

巡礼者は、巡礼のシンボルの帆立貝ネックレスを買い求める人が多いです。値段も、お手頃なものから高級品まで幅広くありますので、ウィンドー越しに眺めながらお気に入りの一品を見つけてみてください。

一度は泊ってみたい、憧れの5つ星パラドール

一度は泊ってみたい、憧れの5つ星パラドール

写真:Chiharu

地図を見る

サンティアゴ・デ・コンポステーラを訪れたら、きっと誰もが泊ってみたいと思えるホテルがあります。それは、世界で最も古いともいわれる『パラドール・デ・ サンティアゴ・デ・コンポステーラ』で、大聖堂のすぐ近くのパラドールと呼ばれる5つ星の一流ホテルです。

パラドールとは、古城や貴族の館、修道院などを活かしたスペインの国営ホテルチェーンで、どれも格式ある豪華なホテルばかりです。スペインに94箇所あるパラドールの中でも5つ星は二箇所しかなく、レオンと並び、サンティアゴ・デ・コンポステーラのパラドールはその内のひとつとなっています。

かつて、巡礼者のための王立救護院だった歴史ある建物をホテルとしていますので、中世からのゴシックやルネッサンス建築が残る、重厚な空間となっています。サンティアゴらしい趣のあるホテルに泊まりたい方はこちらへ。窓から大聖堂を眺められるスペシャルな部屋もあります。また、お茶や食事だけの利用もできるので、ぜひ館内に足を運んでみましょう。

おわりに

世界中から聖地として注目されている、サンティアゴ・デ・コンポステーラへあなたも訪れてみませんか?キリスト教の聖地とはいえ、カソリック教徒でなくとも誰にでも開かれている場所です。敬虔で厳かな気持ちになる神聖な街で、印象深い旅を楽しみたい方へおススメします。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/09/05−2013/09/15 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -