セブで伝統のヒロットマッサージを体験!あなたは豪華スパ派?それとも街スパ派?

| フィリピン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

セブで伝統のヒロットマッサージを体験!あなたは豪華スパ派?それとも街スパ派?

セブで伝統のヒロットマッサージを体験!あなたは豪華スパ派?それとも街スパ派?

更新日:2018/08/14 09:46

竹内 あやのプロフィール写真 竹内 あや トラベルライター

人気のアジアンリゾートのひとつセブには、充実のスパ施設が勢揃い! トリートメント技術も年々向上し、フィリピン伝統のヒロットマッサージをはじめ、各国のメニューが豊富に揃っています。リーズナブルな料金で、極上のスパ体験ができるのもセブならではの大きな魅力! たまには、スパ三昧の毎日というのもいいものです。そんな夢を叶えてくれるセブへ、癒しの旅に出かけてみませんか?

リーズナブルな料金、充実のメニュー、そして技術の高さ

リーズナブルな料金、充実のメニュー、そして技術の高さ

写真:竹内 あや

地図を見る

セブのスパ、その最大の魅力は、何といっても値段の手頃さ。豪華リゾートの施設であっても、日本では考えられないくらいの料金で極上のトリートメントが受けられます。街スパであれば、ロケーションやメニューにもよりますが、ボディマッサージが1時間200〜500ペソ程度(600〜1500円程度)と、さらにお得!

また、南国ならではのナチュラルな素材を使ったユニークなトリートメントが揃っているのもセブならでは。ココナッツオイルをはじめ、バナナの葉やフルーツ、ハーブを使った無添加のオイルやスクラブ、クリームが多く取り入れられています。

技術の高さやサービス面にも、定評があります。街スパであっても、長年の経験を積んだセラピストたちが多く、とりわけリゾートのスパ施設には、研修を積み重ねた腕の確かなセラピストたちが揃っています。

伝統のヒロットマッサージとは?

伝統のヒロットマッサージとは?

写真:竹内 あや

地図を見る

セブへ来たら、ぜひ試したいのが、伝統のヒロットマッサージ。昔から伝統医療として伝承されてきたもので、冷えてバランスが崩れた体を、本来の温かい状態に戻すことで心身をケアするというマッサージです。

その施術方法は、とてもユニーク。まず、ココナッツオイルに浸して温めたバナナの葉を体全体に塗布します。こうすることで、体のバランスの崩れがわかるのだとか。続いて、手の平全体で圧力を加えながら筋肉やリンパが滞った場所を探し出していきます。

これらはセラピストの長年の経験によって、わかるもの。そうやって見つけ出した重点箇所を中心に、リズミカルなストロークで、皮膚、皮下結合組織、筋肉の3層に働きかけていきます。

ヒロットは血流を整え、筋肉の緊張や凝りを緩和させることで、ストレスを解消させ、リラックス効果を高めるだけでなく、冷えによる腰や背中の痛みを取り除いたり、ホルモンバランスを整える効果もあるのだとか。とくに肩こりのひどい人には、おすすめです。

至福のひとときが過ごせる高級スパ

至福のひとときが過ごせる高級スパ

写真:竹内 あや

地図を見る

贅沢な空間で、極上のひとときを過ごしたいのであれば、迷わず豪華リゾートホテルのスパへ。プライバシーを重視した個室が完備されているだけでなく、音楽や香り、空調などにも十分に配慮が行き届いており、優雅な気分が味わえます。

また、トリートメント前後に利用できるリラクゼーションルームやプール、スチーム、サウナなどの充実の施設も見逃せません。各個室にバスタブやジャクージ、シャワーなどが備わっているところも多く、ゆったりと過ごせます。

アジア最大級のCHI「氣」スパへ

アジア最大級のCHI「氣」スパへ

写真:竹内 あや

地図を見る

なかでもアジア最大級の規模を誇る「シャングリ・ラ マクタン リゾート&スパ」内にあるCHI「氣」スパは、徹底したホスピタリティと技術の高さで人気があります。まるでここだけでひとつのリゾートのような雰囲気で、緑豊かなガーデンに14棟のヴィラが点在。ウオーターガーデンやスパプール、ヨガパビリオンのほか、スチームやサウナなどが備わっています。

ヒロットマッサージには、ココナッツオイルにレモングラスやジンジャーを混ぜた独自のヒロットブレンドを使用。ほかにも、相反する陰と陽のバランスを取り戻すことで体調を整える「チ・バランス」など、独自のメニューが豊富に揃っています。カウンセリングによって、どのトリートメントが適切かもアドバイスしてもらえるので、事前に相談してみるといいでしょう。

やっぱり気になる、お手軽で格安の街スパ

やっぱり気になる、お手軽で格安の街スパ

写真:竹内 あや

地図を見る

街スパの魅力は、何といっても値段の安さ。ショッピングや観光巡りのついでに、ふらっと立ち寄れる気軽さも魅力的です。なかには、手頃さと気軽さはそのままに、豪華リゾートなみの施設を誇るスパもあります。

なかでも「ノア・ストーン&スパ・リゾート」や「セブ・プラナ・スパ」は、豪華リゾート顔負けの極上スパ。雰囲気のいい個室で、充実のトリートメントを受けることができます。雰囲気よりもリーズナブルな価格を優先させたいというのであれば、セブだけでも20店舗以上のチェーン店をもつマッサージ店「ヌアッ・タイ」などがおすすめ。店舗にもよりますが、1時間のボディマッサージを200ペソ程度(600円程度)で受けることができます。

また、リゾートホテルが多く集まっているマクタン島内の街スパは、同島内であれば無料送迎を行っているスパがほとんど。移動の心配もせず、夜遅くまで気兼ねなく利用できるのも大きな魅力のひとつです。

■ノア・ストーン&スパ・リゾート(Noah Stone & Spa Resort)
TEL:(032)342-8379 営業時間:毎日9:00〜23:00 
■セブ・プラナ・スパ(Cebu Prana Spa)
TEL:(032)495-7187 営業時間:毎日10:00〜23:00
■ヌアッ・タイ(NUAT THAI)
TEL・営業時間:各店舗による

最後に

南国リゾートで、毎日スパ三昧! そんな夢が気軽に叶ってしまうのが、セブならではの最大の魅力です。日頃の生活に疲れたら、日本から直行便でわずか4時間のセブへひとっ飛び。そして、何もかも忘れて、とことんリラックス。そんな贅沢な休日も、ときには必要なのかもしれません。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/10/22−2013/10/25 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -