大迫力の仏・モンブラン!冬の絶景を無料で堪能する方法

| フランス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

大迫力の仏・モンブラン!冬の絶景を無料で堪能する方法

大迫力の仏・モンブラン!冬の絶景を無料で堪能する方法

更新日:2015/01/15 12:36

西ヨーロッパ一高い山モンブラン観光の基点となる町、フランスのシャモニー。シャモニー界隈15駅分の宿泊者にもらえるゲストカードを利用すると、かなり広範囲に渡りバスを無料で利用することが可能です。山は見る場所によってもかなり印象が変わるもの。隣の町が曇っていても、バスに乗って他の町に移動すれば晴れていることも。ガイドブックには掲載されていない、絶景を堪能する旅を現地在住の視点から徹底的にガイドします。

1番のル・トゥール行きのバスで絶景を堪能する旅に出ましょう

1番のル・トゥール行きのバスで絶景を堪能する旅に出ましょう
地図を見る

シャモニー界隈の宿泊者にもらえるゲストカード。滞在日1日目から出発日当日まで、規定エリア内を走るバスや、モンブラン・エキスプレスも何と15駅分にわたり無料で利用することが可能です。

ジュネーブ側からアクセスする場合、普通電車からモンブラン・エキスプレスに乗り換える起点になるサンジャルベ・レ・ヴァン・ル・ホアイエ駅。そこから2つ目の駅、セルボウズからシャモニー中心街を更に超え、スイスとの国境になる町までがゲストカードで無料で利用できる範囲です。
ただし、この区間を越えて乗り続ける場合は、乗車した駅からの料金を要求されるので注意してくださいね。一旦電車を下りて、一本後の電車に乗り換えれば、15駅分は無料で乗車できてしまいます。この15駅分の区間のホテルに宿泊する方に配られるゲストカードを使い、無料で大迫力のモンブラン界隈の景色を堪能できてしまうのです。

シャモニー観光とあわせて、スイスのツェルマットやユングフラウへと移動される方も多いですが、移動費などを考えるとまずはこの無料のゲストカードを最大限利用して、大迫力のアルプスの絶景を堪能しませんか?

シャモニー界隈を走るバスの中で、一番路線が長いのが1番のバス。シャモニーから約6km離れた町レ・ズッシュのプラリオンスキー場から、シャモニー中心街を抜けてル・トゥールスキー場までかなり長い距離を走るバスです。今回はこのバスにシャモニー中心街のモンブラン広場から乗車して見える絶景をご案内させて頂きます。

進行方向に向かい右側の席を確保しましょう

進行方向に向かい右側の席を確保しましょう
地図を見る

まずは、空いていたら断然右側の席を確保しましょう。モンブラン広場から一つ目のバス停の左手前に競技場。その奥にスケート場。シャモニーには強いアイスホッケーチームがあり、このスケート場では2週間に1回くらいの割合で、夜に試合が行われています。当日券も会場内で買えるので、是非男たちの熱き戦いを観戦してくださいね。

競技場を過ぎると、右側には山岳地方らしい可愛らしい山小屋風の家がたくさん見えてきます。バスが、左折したところに小さなチャペル。道を渡ると、ラ・フレジェール行きのロープ・ウェイ乗り場。シャペルから右側に見えるのは、「エギュイユ・ディ・ミディ」と並んでシャモニー2大観光名所である「メール・ドゥ・グラス」の頂。良く見ると、上から広範囲に渡り縦に白い線のような部分があります。数年前に大滑落した岩の痕がはっきりと見えます。

左側にはゴルフ場。このゴルフ場経営者は、宝くじ高額当選にてこのゴルフ場を作りました。だから、ここでゴルフをすれば縁起をおすそわけしてもらえるかも?

麓でも残雪量が違うシャモニー界隈の集落の景色

麓でも残雪量が違うシャモニー界隈の集落の景色
地図を見る

バスは、しばらくの間モンブラン・エキスプレスの左側の道を平行して走っていきます。バスが線路を渡るところが、可愛らしい集落ティン。右側には、写真のように切り立った岩肌と大氷河のごつごつとした姿を垣間見ることができ、左側には可愛らしい山小屋。

冬場は、この辺から先が一気に残雪量が増えていきます。ティンを過ぎたところのS字カーブの辺りからモンブランを見てみましょう。

シャモニー界隈で一番人気のスキー場

シャモニー界隈で一番人気のスキー場
地図を見る

バスは、小さな集落を幾つか抜けてシャモニー界隈で一番人気のスキー場のロープウェイ乗り場まで運んでくれます。スキーをしたい方は、電車での移動は少し歩かなければいけないので、バスで移動するようにしましょう。

この辺りのスキー場の中でも広大な面積と、シーズンを通じ豊富な雪量を誇る大人気のスキー場です。

写真は、ロープウエイ乗り場の2つ後の駅前からの風景。手前の駐車場は、春や秋に蚤の市の会場になります。右側の山からセンターの下界までかなり長いコースを滑り降りることが可能です。

ここからでも見える西ヨーロッパ一高いモンブラン

ここからでも見える西ヨーロッパ一高いモンブラン
地図を見る

4番目の写真のバス停でバスを降りてみましょう。そして後ろを振り返ってみると、この5番目の写真の風景が可愛らしい集落のあちらこちらから堪能することができます。

終点ル・トゥールは、家族連れにお勧めのスキー場。シャモニーからでも場所により、真っ白に雪化粧した山を堪能することができます。終点の一つ前のバス停を過ぎた辺りから、右側に大氷河がせまります。

もちろんゲストカードを利用して、モンブラン・エキスプレスの旅もスイスとの国境の町まで無料で堪能することが可能です。一部の区間はバスとモンブラン・エキスプレスが平行に走っている区間もありますが、そうでない部分もあるので、是非両方乗車して車窓からの大絶景を堪能してくださいね。

無料でアルプスの風景を満喫しましょう

ゲストカードを使えば、無料でこれだけの大迫力の景色を堪能できます。とっても贅沢だと思いませんか?これを利用せずに帰るなんて、もったいなさすぎ!

2枚目の写真から5枚目の写真は、秋に雪が降った後撮影したものです。標高の高いシャモニー界隈のアルプスには、夏のハイキングシーズンでも山頂に雪が降り積もることもあります。秋に訪れれば、真っ白に雪化粧した山頂、その下の紅葉のハーモニーをお楽しみください。

この1番のバス、シャモニー市内から今回ご紹介したル・トゥールとは反対方向に向けてかなり長い路線になっています。反対側も、まったく違う景色が堪能できるので是非全区間乗車してくださいね。

また、更にモンブランを違う角度から見たい方は、本文下のMEMOより、「【たびねす】モンブランを違う角度から見る!ガイド本に掲載されていない町をショート・トリップ」を是非参照してくださいね。

それでは最高に素敵な景色をとことん堪能してください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -