大阪のカレー激戦区へ!心斎橋周辺の「うまいカレー」5選!

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

大阪のカレー激戦区へ!心斎橋周辺の「うまいカレー」5選!

大阪のカレー激戦区へ!心斎橋周辺の「うまいカレー」5選!

更新日:2015/01/09 11:46

旅人間のプロフィール写真 旅人間 トラベルライター、旅ブロガー

日本人が愛するカレーライス。実は大阪とカレーには深い関わりがあるのですよ。例えば、日本で初めて国産カレー粉を製造した「今村弥」、初のレトルト「ボンカレー」、カレーを高級洋食から大衆食にした「阪急百貨店」など全て大阪。そんな大阪で今、心斎橋周辺の四ツ橋・西大橋・長堀付近のビジネス街はカレー激戦区になっています!大阪のカレー人気ランキングでは見られない、ビジネスマンが本当にリピする美味しい5選を紹介♪

衝撃的!隠れ家的ステーキハウス『江洲あぶらや』のステーキカレー

衝撃的!隠れ家的ステーキハウス『江洲あぶらや』のステーキカレー

写真:旅人間

地図を見る

心斎橋周辺で美味しいカレーを探すなら、メニューが豊富な『江洲あぶらや』は外せません。本来はステーキハウスですが、ランチのカレーが絶大な人気で、現在ではステーキ屋さんなのか、カレー専門店なのか区別がつかないと言った愛嬌溢れるお店。
この店で最も注目したいメニューは、やはり「ステーキカレー」でしょう。玉ねぎの甘みとビーフの深みが決め手のコクあるルーの上には、柔らかくジューシーな国産牛のランプステーキがドーンとのっていて衝撃的に美味しい。これで1000円は間違いなくお得です。

この店は、夫婦二人でやっている小さなお店で、混雑時にはカレーが出て来るまで時間がかかることがありますので、時間に余裕を持って行くようにしましょう。また、雑居ビルの奥にありますので、初めて行くと言う場合は事前に地図で綿密なチェックが必要です。もし道に迷ってしまっても、諦めずに探して行ってみてください。絶対に後悔はしないお店ですよ。

『江洲あぶらや』
住所:大阪市中央区東心斎橋2-8-20 新日本畳屋町ビル1階
電話:06-6212-2941

キーマカレーなら迷わずこの店!『和レー屋 南船場ゴヤクラ』

キーマカレーなら迷わずこの店!『和レー屋 南船場ゴヤクラ』

写真:旅人間

地図を見る

長堀の駅から東へ5分ほど歩いた場所にある『和レー屋 南船場ゴヤクラ』は、カレーに「和」を取り入れ、また店主さんが独学で生み出した事から「我(われ)」=「和レー」と名付けるなど個性溢れるお店。また、鬼のように辛い肉団子の「鬼玉」など、激辛カレー愛好家からも支持される、今や関西の超有名店の一つです。

そんな『和レー屋 南船場ゴヤクラ』は、比較的マニア好みの店と言う事もあって、始めて利用する場合はメニュー表を見ても分かりにくい事も。そんな時は、激辛チキンキーマカレーとビーフカレーなど2つ以上の味を同時に味わえる「合いがけカレー」がオススメ。
激辛チキンキーマは、鶏挽肉の旨みの中に独特の辛さが加わり食欲をそそり、口当たりは良いが激辛の名の通り食べるとスグに汗がにじみ出て来る感じ。この辛さは、辛いけど辛過ぎない絶妙なラインが実に見事。そしてこのキーマにビーフカレーが重なった時の美味しさは絶対に体感しておきたい!

『和レー屋 南船場ゴヤクラ』
住所:大阪市中央区南船場1-7-8 ダイアパレス順慶町103
電話:非公開

スプーンが止まらない!『ラヴィリンス』のネギまみれの肉キーマカレー

スプーンが止まらない!『ラヴィリンス』のネギまみれの肉キーマカレー

写真:旅人間

地図を見る

夜は一日3組限定の完全予約制というスパイス創作料理の『ラヴィリンス』。ランチタイムにはカレーを中心としたメニューが人気のお店。カウンターだけの小さなお店ですが、お洒落で、接客も丁寧で気持ち良く、カレー愛好家の間で「関西で一番美味しい」囁かれるなど、最近ではメディアなど多方面から注目され始めています。

この店のカレーは、ハッキリ言ってしまえば異質です。例えば、白ネギ・青ネギ・ミンチ肉の「ネギまみれの肉キーマカレー」は、見た目は全く「カレーライス」の風貌ではなく、インド料理、中華料理、和食など多国籍料理の長所を凝縮されたカレーと言った感じ。
人気メニューの「ネギまみれの肉キーマカレー」にニンニクの芽を加えた「スペシャル」は、口に入れた瞬間のミンチ肉とスパイスの旨みが口に広がり、そしてニンニクの芽とネギの風味が重なり合い、同時に辛さがやって来てきます。
そして炒められた心地よい油感が口の中に留まるので、食べ始めると、確かにこれはスプーンが止まりません。実に美味しい!独特な味ですが、飽きが来ない風味は、何度でも食べたくなります。これは人気爆発も近そうですよ。

『ラヴィリンス』
住所:大阪市西区新町1-20-1
電話:06-6578-0015

ルーで勝負の本格派!『辛激屋』の黒カレーは何度も食べたくなる

ルーで勝負の本格派!『辛激屋』の黒カレーは何度も食べたくなる

写真:旅人間

地図を見る

心斎橋と長堀の中間に位置するビジネス街の一角にある『辛激屋』は、カウンターのみの小さなカレー好きが集う店。カツやハンバーグなどを上の載せるメニューは一切なく、ルーで勝負の本格的カレー屋さん。食べている途中にカレーのルーが少なくなると「ルー追加しましょうか」と必ず声をかけてくれるなど「ルーを多めで食べたい」と言う人からの評判も良い。とにかくルーが魅力の店なのです。

この『辛激屋』は、その名前の通りスパイスの効いた「黒カレー」が一番の人気メニュー。口当たりの柔らかいチキンがゴロゴロと入り、最初の一口は甘みを感じますが、直後に汗がドッと出る辛さがやって来ます。この辛さを物足りないと感じる激辛マニアもいるようですが、一般的には十分な辛さと断言して良いでしょう。
この辛さには不思議な魅力があり、「週に一度は黒カレーを食べたくなる」と言うビジネスマンがこの界隈に非常に多い。少し辛さを弱めたい場合は、チーズをトッピングするとマイルドになりますし、ご飯を少し多めにしてもらうのもオススメです。また、「黒カレー」以外のメニューはそれほど辛くはありませんので、辛いのが苦手な人でも大丈夫ですよ。

『辛激屋』
住所:大阪市中央区南船場2-5-21
電話:非公開

お洒落で美味い!『yobareya』の白いアボカドチーズカレー

お洒落で美味い!『yobareya』の白いアボカドチーズカレー

写真:旅人間

地図を見る

心斎橋から西へ歩いて10分ほどの西大橋駅近くにある『yobareya』は、男性よりも女性に人気のお洒落なカレー屋さん。すべてのメニューが個性的ですが、スパイスとハーブを使用し、ココナツミルクの風味が楽しめる白いカレーが特に人気です。

この白いカレーのメニューの中で特に注目したいのは「アボカドチーズカレー」。グリーンカレーを更にマイルドにしたような、優しい口当たりで、ココナツミルクとチーズ、そしてアボカドの相性が絶妙で実に美味い。
そして半分ほど食べたら「レモン」を絞ってカレーに加えて食べるのですが、これがまたサッパリとした味に大変身して面白く、ほんと美味いですよ♪
この店の存在を知ってしまうと、間違いなく人に伝えたくなり、必ずリピートしたくなること間違いないでしょう。雰囲気、味、全てにおいて満足できる!知っていて損のないお店です。

『yobareya』
住所:大阪市西区新町1-31-3
電話:06-6543-7008

紹介した5店舗に関する詳細

心斎橋周辺の美味しいカレー屋さんを5店舗紹介させて頂きました。より詳しい情報は下部「MEMO」にリンクが御座いますのでご参考ください。
尚、心斎橋周辺でカレーを食べ、南に向かって10分〜20分ほど歩けば、グリコの看板で有名な道頓堀に到着します。大阪は「粉もん」が有名ですが、大阪人が愛するこだわりカレーも魅力いっぱいです!是非チェックしてみて下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/11/11−2014/12/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ