Xmasツリーに噴水、羅城門も登場!京都駅ビル冬の見どころ

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

Xmasツリーに噴水、羅城門も登場!京都駅ビル冬の見どころ

Xmasツリーに噴水、羅城門も登場!京都駅ビル冬の見どころ

更新日:2016/12/02 16:52

古都の U助のプロフィール写真 古都の U助 ブロガー

クリスマスツリーやLEDが設置された階段照明も美しい京都駅。駅前北側には音楽噴水「AQUA FANTASY」や、2016年11月には新たな駅前のシンボルとして、かつて平安京の南端にあった羅城門の10分の1スケール模型も登場!買い物はもちろん交通手段としての利用だけではもったいない京都駅。春や秋とちがい混雑ピークも落ち着く、京都観光拠点の冬オススメの見所を中心にご紹介します。

うっとりクリスマスツリー

うっとりクリスマスツリー

写真:古都の U助

地図を見る

毎年11月頃からクリスマスシーズン(2016年は12月25日まで)には京都駅ビルに設置される巨大なクリスマスツリー。近年ではツリー付近の大階段にLED照明が設置され、クリスマス以外にもシーズンによって色とりどりのデザインが次々と点灯し、うっとりと見入ってしまう美しさです。

紅葉ピークが過ぎれば混雑は一息つきますが、オススメは中央改札を挟み東側の階段からの眺め。階段LEDは少し距離を置いた場所から見るほうが全体的なデザインも美しく、比較的人が少ないので撮影にももってこい。ツリーは毎年細部のデザインが変わり、京都駅ビル東側のホテルグランヴィアのロビーも毎年美しい装飾がされています。

秘密の通路?

秘密の通路?

写真:古都の U助

地図を見る

京都駅といえば、地上45メートルの高さに設置された空中径路が有名ですが、中央改札の真上付近にもガラス張りの連絡通路があるのをお気づきでしたでしょうか?

もちろん空中径路ほど大規模なものではないですが、中央改札からそれほど距離も無いここからは、0番線ホームに入る特急などが良く見えます。ちょっと変わった角度で楽しめる光景は、鉄道好きならずともオススメの一押しポイント!

写真の連絡通路はツリーへと上っていくエスカレーターの途中。2階にあるミスドやカフェドクリエの前を通り、南北連絡通路に出るとすぐ左手にホテルグランヴィアの標識やポスターがある小規模なエスカレーターと階段が(伊勢丹や観光案内所「京なび」の向かい)あるので、そこを上がれば入り口となります。

京都吉兆グランヴィア店やおみやげ物店などを経由してホテルグランヴィアロビーへと行くことができるこの通路は、植物や絵画、時期によっては電飾などが配され目を楽しませてくれます。

新たな京都駅のシンボル!?「羅城門」

新たな京都駅のシンボル!?「羅城門」

写真:古都の U助

地図を見る

京都駅前、北側に2016年11月、新たな駅のシンボルとして登場したのが、かつて平安京のメインストリート朱雀大路の南端に建設された羅城門の10分の1スケールの復元模型です。

この復元模型は1994年の平安建都1200年記念事業として、宮大工らによって製作されたもので、長らく京都駅近くのホテル地下にあったものを、このたび晴れて駅前に設置。こちらは今後通年で楽しめる予定で、夜は美しくライトアップもされています。

模型といっても高さは約2・4メートル、間近に来れば大人でも見上げるほどの高さ。すぐそばに羅城門について説明するモニターもあるので、当時の羅城門について詳しく知ることもできます。

音・光・水のハーモニー!音楽噴水「AQUA FANTASY」

音・光・水のハーモニー!音楽噴水「AQUA FANTASY」

写真:古都の U助

地図を見る

夕方以降は京都駅前、北側にある音楽噴水「AQUA FANTASY」も見逃せません。オープニング曲として祇園囃子や祇園小唄、さくらさくらなどのメロディーが流れた後は、各国クラシック音楽などが奏でられます。噴水は色とりどりの光で彩られ、水・光・音、そして京都タワーとの競演を楽しませてくれます。

演奏・噴水は通年楽しむことが出来、時間は季節によって変動しますので、詳しくは下記MEMO欄からご確認下さい。

地下街「ポルタ」からも

地下街「ポルタ」からも

写真:古都の U助

地図を見る

京都駅中央改札を出て左前方にあるエスカレーターを地下へ降りてゆくと、すぐに地下街ポルタの広場、ポルタプラザへ行くことが出来ます。こちらの広場も例年ハロウィンやクリスマスなどシーズンごとの装飾が美しく、ここから見える京都タワーも一風変わっていて面白いです。

またこちらの広場は夕方や夜間など、先にご紹介した音楽噴水「AQUA FANTASY」の演奏時間になると、ガラス張りの屋根の上に勢い良く噴水の水が落下してくるので、その音と光景は一瞬何事かと思うほど。ぜひこちらからの光景も見学してみて下さい。

そのほかに

とにかく広い京都駅。今回ご紹介した場所は待ち合わせの際にも参考になるかと思います。
平成9年開業した京都駅ビルは平成29年でいよいよ20周年!いまだに先進的なその姿は一向に衰える気配がありません。記念イベントの予定も多々あるので、ますます京都駅から目がはなせませんね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/12/15−2016/12/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ