冬季限定の絶景!信州・白骨温泉の雪見露天風呂4選〜長野県松本市〜

| 長野県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

冬季限定の絶景!信州・白骨温泉の雪見露天風呂4選〜長野県松本市〜

冬季限定の絶景!信州・白骨温泉の雪見露天風呂4選〜長野県松本市〜

更新日:2016/11/07 18:21

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

白骨温泉(長野県松本市)の絶景雪見露天風呂を、数ある名旅館から4軒紹介します。白骨温泉は大人気で夏は混雑しますが、冬は本来の秘湯風情が素晴らしい、断然お勧めの季節。宿泊料も手頃な冬料金になり、憧れの宿に泊まるチャンスでもあります!

雪見露天風呂めぐりは、冬の観光にも最適。美しい青空の下で、絶景雪見露天風呂に入れば気分爽快です。冬の白骨温泉の素晴らしさを一度経験すれば、毎年冬に行きたくなります!

白骨温泉「白船荘 新宅旅館」の絶景雪見露天風呂

白骨温泉「白船荘 新宅旅館」の絶景雪見露天風呂

写真:藤田 聡

地図を見る

白骨温泉の絶景雪見露天風呂で、最初に紹介するのは「白船荘 新宅旅館」です。大浴場から短い通路を歩くと、最初にこの絶景が見えて感動します。写真では浴槽が小さく見えますが、実際には奥行きが十分あります。

宿泊者専用の家族風呂もあり、湯船の底から源泉が湧く足元自噴温泉もあるので、温泉好きな方には宿泊もお勧めです。

白骨温泉「泡の湯旅館」の絶景雪見露天風呂

白骨温泉「泡の湯旅館」の絶景雪見露天風呂

写真:藤田 聡

地図を見る

白骨温泉で絶景雪見露天風呂と言えば「泡の湯旅館」。冬に限らず一年中素晴らしい、日本屈指の名露天風呂です。温泉の湯は湧いた時は透明ですが、加熱した湯を入れている露天風呂は白濁しています。大露天風呂は混浴ですが、女性はバスタオル巻きが可能です。

「泡の湯」の由来になった非加熱の内湯もあり、大量の泡が皮膚に付く様子を観察出来ます。内湯にも泡が付くまで入ってみて下さい。

白骨温泉「小梨の湯笹屋」の絶景雪見露天風呂

白骨温泉「小梨の湯笹屋」の絶景雪見露天風呂

写真:藤田 聡

地図を見る

「小梨の湯笹屋」の露天風呂は貸切制です。白濁温泉と白い雪原、白樺林と遠くの雪山の「4つの白」を一望する絶景雪見露天風呂で、しかも貸切ですから猛烈に贅沢で最高の気分になれます!

貸切時間は30分ですが、絶景を見た瞬間に満足出来るので問題ありません。貸切ですから夫婦やカップル水入らずで、混浴の温泉を思う存分楽しめます。内湯も天候により窓が開放され半露天になり、雪原と白樺林を一望出来ます。

白骨温泉「湯元齋藤旅館」の絶景雪見露天風呂

白骨温泉「湯元齋藤旅館」の絶景雪見露天風呂

写真:藤田 聡

地図を見る

「湯元齋藤旅館」は白骨温泉を代表する宿で、多くの地図にも湯元齋藤旅館の場所に「白骨温泉」と書かれている程です。老舗旅館ですが近代的な建築に一新されており、快適に滞在出来ます。

写真の「鬼が城野天風呂」の他にも、露天風呂付き大浴場「湯元館」があります。なお湯元齋藤旅館は、日帰り入浴を受付けていません。(先に紹介した3軒は日帰り入浴可能)

白骨温泉の絶景雪見露天風呂は晴天を狙って行こう!

白骨温泉の絶景雪見露天風呂は、写真のように青空が似合うので、晴天を狙って行くのが断然お勧めです。宿泊では天候を選べませんが、青空になったらチャンスを逃さず入浴しましょう。県道の改良でアクセスも改善され、冬でも迂回せずに白骨温泉へ行けるようになりました。

白骨温泉の絶景雪見露天風呂は本当に素晴らしいので、一度行けば毎年行きたくなるに違いありません。今回紹介した4軒中、3軒は日帰り入浴も可能なので、冬の白骨温泉の観光にも最適です!

冬に白骨温泉まで行くのであれば、奥飛騨温泉郷にも立ち寄り、積極的に冬景色の観光をしましょう。「平湯大滝結氷まつり」をはじめ、「タルマかね氷ライトアップ」や「青だるライトアップ」など、奥飛騨温泉郷には冬季限定イベントが沢山あります。奥飛騨温泉郷の雪見露天風呂については、別記事で詳細に説明しましたので、是非ご覧ください。(記事最後の「この記事の関連MEMO」の中に、別記事へのリンク集があります)

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -