世界最大級のイルミネーション!「光の王国」ハウステンボス

| 長崎県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

世界最大級のイルミネーション!「光の王国」ハウステンボス

世界最大級のイルミネーション!「光の王国」ハウステンボス

更新日:2013/01/15 15:20

The World’s Biggest Display of Lights! Huis Ten Bosch’s “Kingdom of Light”
下川 尚子のプロフィール写真 下川 尚子 ライター

これまでに見たことのない、圧倒的なスケールのイルミネーションでした。それが、長崎県佐世保市の「ハウステンボス」。
2012〜2013年は、広大な敷地に1000万球の規模で光の王国がつくられています。
そのスケールはまさに世界最大級!
壮麗な宮殿、光輝く運河、波打つブルーの光のウェーブ・・・見どころは数えきれないほどありますので、ここではハウステンボスの4大イルミネーションをメインに紹介します。

虹色に輝く風車のエリア「レインボーフラワーガーデン」

虹色に輝く風車のエリア「レインボーフラワーガーデン」

写真:下川 尚子

地図を見る

ハウステンボスは、オランダの街並みを再現したテーマパーク。園内では、レンガ基調の街並みに運河が流れ、風車やチャペル、宮殿などが配置されています。
様々なアトラクションがありますが、オランダらしい景色を眺めながらの街歩きだけでもじゅうぶんに楽しめるテーマパークです。

そんなハウステンボスの冬の見どころは、なんといってもイルミネーション!
1000万球が輝く「光の王国」へさっそく入国してみましょう。

入口をくぐってすぐに見えてくるのが、風車のエリア。
ライトアップされた風車と、虹色に輝くお花畑が迎えてくれるこのエリアは、「レインボーフラワーガーデン」と名付けられています。

ハウステンボスにはたくさんのスポットがありますが、そのなかでもひときわ人気の高いエリアが「4大スポット」と呼ばれています。
このレインボーフラワーガーデンはその中のひとつ。
入ってすぐに見えるこの景色に、あちこちから歓声が上がっていました。

一面のブルーが波打つ「光のアートガーデン」

一面のブルーが波打つ「光のアートガーデン」

写真:下川 尚子

地図を見る

次に訪れたのは、これも「4大スポット」のひとつ、「光のアートガーデン」。
広場には音楽が流れており、見渡す限り続くブルーの輝きは、音楽にあわせて波打つようにまたたきます。
「クリスタルブルーウェーブ」と名付けられたこの光のショーの迫力には、思わず息をのむほど。

650万球が使われたこのエリアだけで、なんと日本最大級の規模のイルミネーションです。一面に広がるこのイルミネーションのなかには道があり、中を歩くこともできます。
ブルーだけでなく、さまざまな色に変わっていきますので、じっくり見ていればちょっと違った雰囲気のアートガーデンも楽しめると思います。

そして、この奥にはガラス張りの「光のカフェ&バー」がありますので、歩き疲れたときには立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
ガラスごしに見えるイルミネーションを眺めながらお酒やドリンクを楽しむのも、素敵な時間だと思いませんか?

ちょっぴり怖い「スリラー・ファンタジー・ミュージアム」

ちょっぴり怖い「スリラー・ファンタジー・ミュージアム」

写真:下川 尚子

地図を見る

次に訪れた「4大スポット」は、「スリラー・ファンタジー・ミュージアム」。
ここは、ハウステンボスのなかのホラータウン。
普段はホラーアトラクションなどを楽しむ場所ですが、夜には幻想的なイルミネーションがまたたいています。
赤と青の混ざり合った、少し怖さを感じる色調が、このエリアの特徴でしょうか。
他のエリアとはちょっと違った雰囲気が楽しめますよ。

このエリアでは毎日イルミネーションショーが行われているので、お時間の合う方はぜひ立ち寄ってみてください。
イルミネーションショーは18:00から毎時00、30分ごとに開催されており、ホラータウン全体が「踊りだすような」音楽とイルミネーションのショー仕立てになるのだそうです。

さらに、シーズン後半には、ゾンビの集団が出現する「スリラーナイト」も開催されます。
開催日は2月2日、9日、10日、16日、23日の、19:00のイルミネーションのショー以降(2013年の場合)。
必見なのは、ゾンビと、それに対抗すべく現れた民間軍事会社「BLACK SAND」のバトルなのだとか。
ぜひ、イベントスケジュールをチェックしてみてくださいね!

壮麗なショーが必見「光の宮殿」

壮麗なショーが必見「光の宮殿」

写真:下川 尚子

地図を見る

4大スポット、最後は園内最奥に位置する「パレス ハウステンボス」での「光の宮殿」。
ハウステンボスの象徴のひとつでもあるこの宮殿では、回廊や噴水が光で彩られ、壮麗な美しさです。

また、この光の宮殿までの道のりにも見どころは多数!
宮殿の前の炎のオブジェや、炎のともったトーチがずらりと並べられた回廊なども、宮殿にたどり着くまでの気持ちを盛り上げてくれます。

このエリアの必見は「光の宮殿イルミネーションショー」。
大音量の音楽と、それに合わせて明滅する光のショーはなかなかの迫力。
音楽も、ロマンティックなものから壮大なものまで幅広く、見ごたえのあるショーでした。
毎時00、15、30、45分の開催となっています。

数えきれないほどの見どころをもつハウステンボス

数えきれないほどの見どころをもつハウステンボス

写真:下川 尚子

地図を見る

ここでは4大スポットに絞ってご紹介しましたが、これ以外にも見どころは数多くあります。
運河に映り込む光や、美しく彩られた塔やチャペルは雰囲気たっぷりで、とてもロマンティック。
さらに、ライトアップされた観覧車や並木道など、スポットを数え上げればきりがないほど。
観覧車のゴンドラや展望台からイルミネーションを眺めるのも良いですし、眺望のよいレストランで、景色を楽しみながら食事を楽しむのもオススメです。

ハウステンボスの敷地面積は現在の東京ディズニーリゾートの面積(ディズニーランド&ディズニーシーを合わせた面積)に匹敵します。
そんな園内のいたるところにイルミネーションスポットがあるのですから、その規模の大きさが分かっていただけるでしょうか?
あまりにスケールが大きく、なんだか日本ではないようでした・・・。
お近くに宿泊してでも、行く価値のあるスポットだと思います。

そんなハウステンボスのイルミネーションを見に行くなら、日没と同時に訪れることをオススメします。
場合によっては、営業時間終了までに見どころを回るのに、とても時間が足りないからです。
(営業時間は日によって異なりますので、ホームページなどでチェックしてくださいね。)
また、パレードやショーなど、各種イベントも目白押しですので、イベントスケジュールをチェックし、お見逃しのないようにご注意ください!

今シーズン(2012〜2013年)のハウステンボスのイルミネーションは、3月10日まで。
壮麗な「光の王国」に、感動すること間違いなしです。
ぜひ足を運んでみてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/12/30 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -