車がなくても回れる!富士山至近・御殿場の日帰り温泉を制覇

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

車がなくても回れる!富士山至近・御殿場の日帰り温泉を制覇

車がなくても回れる!富士山至近・御殿場の日帰り温泉を制覇

更新日:2015/01/20 13:54

またたび こゆきのプロフィール写真 またたび こゆき

富士山の眺望が楽しめる御殿場市。プレミアム・アウトレットや時之栖など、観光スポットが点在していますが、実は日帰り温泉も充実のラインアップを誇ります。「車がないと行きにくそう」と思われるかもしれませんが、施設によっては無料バスの運行があります。車がない方、風呂上がりの一杯を楽しみたい方など、重宝するのではないでしょうか。

今回は、御殿場駅から行くことのできる、市内5つの施設をご紹介しましょう!

富士山がすぐそこに! 御胎内温泉

富士山がすぐそこに! 御胎内温泉

写真:またたび こゆき

地図を見る

はじめにご紹介するのが、「御胎内(おたいない)温泉」です。名前の由来は、富士山の噴火によってこのあたりにできた溶岩のトンネルが、人間のお腹の中に似ていたことに因みます。今回ご紹介する中では、富士山にもっとも近い施設です。周辺には、富士山のテーマパークである富士山樹空の森や、パークゴルフ、たくみの郷など、一日遊べる施設がそろっています。

アルカリ性の単純泉。設備とお湯がきれいです。天井が高く、ガラス張りの内風呂から富士山を間近に見ることができます。内風呂は2つ。42度程度の寝湯と、ややぬるめの気泡湯。露天風呂は3つ。富士檜の湯、富士見の湯、そして富士溶岩の湯です。高い竹垣があるため、富士山の横の広がりは遮られてしまいます。富士溶岩の湯は、洞窟の中から富士山を眺めるような感覚で、39度とぬるめ。長く湯につかることができますよ。

御殿場駅から富士急行バス印野本村行「富士山樹空の森」下車。バス時刻、営業時間、休み等、詳細は下記MEMOのリンク先でご確認ください。

市民の憩いの場、ごてんば市温泉会館

市民の憩いの場、ごてんば市温泉会館

提供元:ごてんば市温泉会館

http://gotemba-onsen.jp/地図を見る

御殿場駅から1日4往復の無料バスが出ています。御胎内温泉とは逆方向へ走り、山道を上って行きます。その中腹にあるのが「ごてんば市温泉会館」です。

源泉100%、3種類の混合泉。最大の魅力は景色のよさ。洗い場とガラス張りの内風呂があるのみ。この内風呂の正面から富士山を眺めることができるのです。邪魔するものはほとんどなし。お湯に多く含まれるメタケイ酸は、お肌をしっとりとさせるのだとか。入口ではお土産、地元の特産、手作りのおにぎり、衣料品などが売られ、地域コミュニティのよう。もちろん観光客の入湯もOK。大人一日800円と低料金なのもうれしいです。

御殿場駅から無料バス、または、箱根登山バス「温泉会館前」下車。

温泉会館とセットで訪れるのも面白い、富士八景の湯

温泉会館とセットで訪れるのも面白い、富士八景の湯

提供元:富士八景の湯

http://www.fujihakkei.jp/地図を見る

ごてんば市温泉会館から徒歩10分ほど、交通量の多い上り坂を上った所にあります。まず感激したのは、駐車場からの景色のよさ!温泉会館からの眺めも素晴らしいものですが、「富士八景の湯」からはふもとの市街地もよく眺められます。夜景もよいそうですよ。

弱アルカリ性単純泉。温泉会館が地域コミュニティのような雰囲気だったのに対し、富士八景の湯はご家族でいらしている方が多いようです。有名人のリピーターもいるとか。温泉会館にないサウナと露天風呂があります。内風呂とそれらは大きなガラスで分けられ、内風呂からも富士を堪能できます。温度は低めで、長く入ることができます。私個人の話ですが、手首の痛みがこちらに入ったことでかなりよくなりました。関節の痛みには特に効果があるように思います。

御殿場駅から無料バス、または、箱根登山バス「長尾口」下車。

時之栖の温泉その1・天然温泉気楽坊は種類が豊富です

時之栖の温泉その1・天然温泉気楽坊は種類が豊富です

提供元:時之栖 天然温泉気楽坊

http://www.tokinosumika.com/spa/kirakubo/spa.php地図を見る

時之栖には、2つの日帰り温泉施設があります。「源泉茶目湯殿」と「天然温泉気楽坊」です。源泉茶目湯殿は、18歳未満の方は入場できませんが、天然温泉気楽坊はだれでも入ることができます。

アルカリ性単純温泉。お湯の種類が豊富です。内風呂と露天風呂が2箇所にあり、炭酸泉や変わり湯などが脇を固めます。気楽坊ならではのユニークなお湯もあります。死海の塩の湯は、ミネラル豊富で美肌効果があるそうです。体が浮いて愉快ですが、すぐに肌がヒリヒリしてきます。おすすめしたいのはのはトルマリンの湯。トルマリンは10月の誕生石で、マイナスイオンを発生させます。なめらかな湯質で体がよく温まります。後でご紹介する源泉茶目湯殿もそうですが、脱衣所を出てからお湯につかるまで若干寒いです。体を冷やさないようにご注意ください。

御殿場駅・三島駅北口・岩波駅・裾野駅から無料バスが出ています。

時之栖の温泉その2・源泉茶目湯殿は落ち着いた日本家屋と天空の湯が売り!

時之栖の温泉その2・源泉茶目湯殿は落ち着いた日本家屋と天空の湯が売り!

提供元:時之栖 源泉茶目湯殿

http://www.tokinosumika.com/spa/chame/地図を見る

「源泉茶目湯殿」は天然温泉気楽坊と同様、時之栖の施設内にあります。年齢制限があって、18歳未満は入場できません。

建物は福井県にあった江戸時代の商家を移築したもの。見上げると、天井がなく、がっしりとした梁が組まれているのが目に入るかと思います。できるだけ当時の姿に近い形で復元させたとの由。木枠の硝子戸や、傘つき裸電球など、細部にもこだわりの跡が。日本家屋がお好きな方にはたまらないことでしょう。

アルカリ性単純温泉。風呂場には木材が惜しみなく使われています。風呂桶・イス・洗い場の仕切り・浴槽……。露天風呂はやや温度の低い炭酸泉。ここからでも富士山は見られます。が、茶目湯殿の魅力はなんといっても天空の湯。内風呂・露天風呂をいったん出、館内着に着替え、吹きさらしの道を歩くこと1分。正面に富士山がでん!とそびえます。左右各々扉の向こうが天空の湯。非常に開放的な眺めです。おすすめは晴れた日の日没。雲が増え、空が劇的な色に染まります。竹垣のない天空の湯だからこそ見られる景色です。天空の湯のみ、終了時間が早いのでご注意ください。

御殿場駅・三島駅北口・岩波駅・裾野駅から無料バスが出ています。

おわりに

いかがでしたでしょうか。その気になれば、1日で5つの施設すべて回ることも不可能ではありません。
御殿場といえば、ご当地グルメ「みくりやそば」があります。山芋と地元の水で作るおそば。市内30以上のお店で食べることができます。今回ご紹介したすべての施設でも食べられます。温泉ともども堪能してみては。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/12/07−2014/12/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ