シンガポール夜のショーを最大限楽しむコツ!BEST5はコレ!

| シンガポール

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

シンガポール夜のショーを最大限楽しむコツ!BEST5はコレ!

シンガポール夜のショーを最大限楽しむコツ!BEST5はコレ!

更新日:2015/01/05 17:35

斎 信夫/いつきのプロフィール写真 斎 信夫/いつき WEBクリエイター、WEBライター、旅行サイト運営会社代表

シンガポールでの夜のお楽しみといえば無料で楽しめる光と音を駆使した豪華なショー。マリーナベイ・サンズの噴水ショーが最も有名ですが、他にも趣向を凝らした見応えのあるショーが毎晩開催されています。

今回は、2014年新登場の有料のプロジェクションマッピングのショーも含め、ランキング形式でご紹介!事前に知っておくとより楽しめるコツもお教えしちゃいます!シンガポールの夜のショーは全部見るべし!これ結論!

ベスト5 セントーサ島の中心で開催!「レイク・オブ・ドリームス」

ベスト5 セントーサ島の中心で開催!「レイク・オブ・ドリームス」

写真:斎 信夫/いつき

地図を見る

セントーサ島の中央に広がるリゾート・ワールド・セントーサで見られるショーは3つありますが、「レイク・オブ・ドリームス」は、セントーサ・エクスプレス(モノレール)のウォーターフロント駅やTHE FORUMと呼ばれるショッピングモールに近いところで行われるので手軽に見に行くことができます。

ウォーターフロント駅を出てすぐ前のあたりに「LAKE OF DREAM」と書かれた池があります。その池と同楽軒(Tunglok Heen)という中華料理のお店の間にある大きな階段が真正面から見るベストポジション。奥の方にはマーライオンが見えています。

上演開始時間は毎日21時半。噴水が音楽に合わせて踊るように噴射され、それに炎やレーザー光線などが組み合わされた幻想的でダイナミックな約25分のショーですが、後半は前半の繰り返しのような感じです。最後まで待っていてもアッと驚くようなラストシーンはありませんので、お急ぎの方は最初の10分ほどだけでも十分かと。徒歩約5分の海沿いで21時に開催の「クレーン・ダンス」が終わってすぐにこちらに移動すると、2つのショーを効率的に楽しむことができます。

ベスト4 まるで未来都市!?「OCBCガーデン・ラプソディ」

ベスト4 まるで未来都市!?「OCBCガーデン・ラプソディ」

写真:斎 信夫/いつき

地図を見る

マリーナ・ベイ・サンズの裏手にある植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」で毎晩2回、19時45分と20時45分に開催されているのが「OCBCガーデン・ラプソディ」。

「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」のシンボルでもある高さ25〜50mもの巨大な人工の木、スーパーツリー・グローブが音楽に合わせて、赤・ピンク・青・緑・黄と様々な色に変化!まるで未来都市の中に入り込んだような気分。不思議な体験ができますよ。上演時間は約10分。

ガーデン内には18本のスーパーツリーがありますが、こちらのオススメ鑑賞スポットは高さ50メートルの最も高いスーパーツリー手前のマリーナ・ベイ・サンズを背にするあたり。ガーデンズ・バイ・ザ・ベイは、無料エリアと有料エリアがありますが、このショーを見るだけなら無料なのも嬉しいですね。

ベスト3 えっ!これが無料!?レベル高っ!「クレーン・ダンス」

ベスト3 えっ!これが無料!?レベル高っ!「クレーン・ダンス」

写真:斎 信夫/いつき

地図を見る

セントーサ・エクスプレスのウォーターフロント駅を出て右手、シー・アクアリウムを左手に見ながら海の方に徒歩で約5分ほど進んだところに会場があります。上演時間は10分で毎日21時から開催されています。こちらは海に面して階段があり、そこに座って鑑賞する形になります。前の席のほうが迫力があるので、できれば15分〜30分前から席を確保しておいたほうがいいでしょう。

内容は、ショーのタイトルの通り、高さ24mもの2つの巨大なクレーンが鶴となり、そこに噴水や光の演出が加わる幻想的なもの。鶴が立ち上がった姿はビルにすると10階建ての高さにもなるので迫力満点。ストーリー性もあってなかなか楽しめます。終わりにはアッと驚く演出も!

ベスト2 これは外せない!マリーナ・ベイ・サンズの「ワンダー・フル」

ベスト2 これは外せない!マリーナ・ベイ・サンズの「ワンダー・フル」

写真:斎 信夫/いつき

地図を見る

シンガポールで行われる夜のショーの代表とも言えるのがマリーナ・ベイ・サンズで開催される「ワンダー・フル」。開催時間は、日曜〜木曜が20時、21時半の2回。金曜、土曜は、それに加え23時にも開催されます。上演時間は13分。

マリーナ・ベイ全体を彩るショーでもありますが、基本はマリーナ・ベイ・サンズの前にある3つの噴水に映像が投影される演出がメインのショーなので、イベントプラザ前の席、中でも真ん中の噴水前の中央あたりの席(段差になっています)に陣取るのがいいでしょう。30分前ぐらいからぼつぼつと人が集まり始めます。ただ、直前でも段差になった席があるすぐ下のところで観ることができますので、出遅れた方は席がある左右から回りこんで下のほうに行ってみましょう。

ショーの内容は、水を大量に噴射して作られた霧状のスクリーンに、多民族国家であるシンガポールを象徴する様々な映像が映し出されます。炎やレーザー光線、シャボン玉などの演出もあり、次々と繰り広げられる映像に驚いていたらアッという間に時間が過ぎてしまいますよ。

「ワンダー・フル」は、マーライオン・パークやエスプラネード橋のほうから鑑賞すると、マリーナ・ベイ・サンズの屋上から照射されるレーザー光線も見られ、また違った楽しみ方ができます。ただ、スケジュールの関係で1回しか無理という方には、マリーナ・ベイ・サンズ前のイベントプラザでの鑑賞をオススメします。マリーナ・ベイ全体を舞台にしたショーといってもやはり「ワンダー・フル」の一番のベストポジションはイベントプラザです!

ベスト1 噴水とプロジェクションマッピングの大迫力ショー!「ウィングス・オブ・タイム」

ベスト1 噴水とプロジェクションマッピングの大迫力ショー!「ウィングス・オブ・タイム」

写真:斎 信夫/いつき

地図を見る

「クレーン・ダンス」、「レイク・オブ・ドリームス」と共にセントーサ島で開催されているショーが2014年6月から始まった「ウィングス・オブ・タイム」。以前は噴水をメインとした「ソング・オブ・ザ・シー」というショーでしたが、内容が大きくリニューアルされました。場所は、セントーサ・エクスプレス(モノレール)の終点のビーチ駅を降りてすぐのビーチです。

無料のショーが大半のシンガポールですが、こちらのショーだけは有料です。でも、有料だけのことはある大変見応えのある内容ですよ!上演時間は、19時40分と20時40分の毎日2回。チケットは一般席とプレミア席があり、MRTハーバーフロント駅の上にあるセントーサ・エクスプレスのチケットカウンターか、オンラインで購入(MEMO参照)します。

観覧席はビーチの目の前、屋根の無い野外です。プレミア席は中央上段にあらかじめ席が確保されていますが、一般席であっても早く行けばベストポジションの中央付近の前方の席を確保できます。ただ、土日の19時40分の回はかなり混みますので早めに(できれば30分前ぐらい)場所取りをしたほうがいいでしょう。一般席への入り口はビーチに向かって少し右側にあります。

内容は、神秘的な鳥と一緒に時空を超えた旅に出るというストーリー。海の上のステージにはいくつもの三角形のスクリーンがあり、最新のプロジェクションマッピングに、噴水、レーザー光線、花火が融合。迫力のある音楽と次から次と繰り広げられる斬新な映像演出に目が離せません。間違いなくシンガポールでベスト1と言えるショーですね。

迷わずぜ〜んぶ楽しんじゃいましょう!

いかがでしたか?
うーん、どれに行こうかなー?と悩む必要はありません。シンガポールは観光スポットが小さな範囲にギュッと集まっています。
マリーナ・ベイ・サンズからセントーサ島までは、タクシーで約20分、MRTとセントーサ・エクスプレス(モノレール)だと約30分ほど。そして、マリーナ・ベイ・サンズからガーデンズ・バイ・ザ・ベイまでは徒歩で約10分。

2泊3日の滞在でも5つすべてを楽しむことは十分可能です。
上演時間をチェックして、是非全ての夜のショーを楽しんじゃいましょう♪

※各ショーは基本的に毎晩開催されていますが、メンテナンスや天候などの理由によりお休みの場合もあります。必ずホームページに掲載のスケジュールをご確認ください。掲載のスケジュールは2014年12月現在のものです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/12/06−2014/12/08 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ