北海道函館は特産からB級までグルメの宝庫

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

北海道函館は特産からB級までグルメの宝庫

北海道函館は特産からB級までグルメの宝庫

更新日:2015/01/07 09:42

直 旅道のプロフィール写真 直 旅道 トラベルコーディネイター、通訳案内士(英語)

北海道道南の港町函館には、海鮮を中心においしいものがいっぱい。街角の居酒屋からおしゃれなビアホール、現地に根付いたバーガーショップなど、今回は函館ならではのグルメ情報をお届けいたします。

透き通るイカが食べたければいざ函館へ

透き通るイカが食べたければいざ函館へ

写真:直 旅道

地図を見る

先ずは地元の居酒屋「函館海鮮居酒屋・海のがき大将」の活イカ刺しをご紹介いたします。

函館といえば何と言ってもイカが有名。ここのお店ではつい先ほどまで水槽で泳いでいたものを素早くさばいて提供してくれます。新鮮なイカの色は透き通り、ゲソはまだ動いています。

歯ごたえはしゃきしゃきで、いっしょに出されるキモもまったく臭みがなくおいしいです。ゲソは刺身にするか焼くか揚げるか選択できます。

このお店は函館に何店舗かあり、写真は大門店にて。

新鮮なのはイカだけではありません、珍しくておいしい刺身がいっぱい

新鮮なのはイカだけではありません、珍しくておいしい刺身がいっぱい

写真:直 旅道

地図を見る

続いて、同じく「海のがき大将」から。ここは毎日漁港から魚を仕入れ、函館でも珍しいといわれる刺身が味わえます。お奨めは刺身6種盛。仕入れによって出されるものは異なります。お刺身は、ブリ、イクラ、ホタテ、カジカ、ホッケ、ソイの6点。

ホッケは焼魚として有名ですが、この刺身も脂が乗って最高に美味です。カジカやソイなどもなかなか北海道以外では食べる事のできない逸品で、味も最高。

他にもニシンやウニ、蟹なども新鮮でお奨めです。

函館地ビールは、口当たりよく飲みやすい

函館地ビールは、口当たりよく飲みやすい

写真:直 旅道

地図を見る

続いて、函館ベイエリアの金森倉庫内にあるレストラン「函館ビヤホール」を紹介。

店内は広く、地元の人や観光客で賑わっています。ここのお奨めは、名前の通り、函館の地ビール。

函館赤レンガビールと函館開拓使ビールの2種で赤レンガビールはエールタイプの地ビールで飲みやすい甘口。開拓使ビールは明治・開拓使時代の味を基本に再現したピルスナータイプの地ビール。料理に良く合うちょっと苦めのビールです。

ビールは苦手という方でも赤レンガビールは苦味も少なくフレーバーな味わいですから、おいしくいただけるのではないでしょうか。
写真は赤レンガビールです。

料理もピザや肉料理などビールにあうものが多いです。
料金も手頃で、お子様が喜ぶメニューもありますから家族連れも多いお店です。

函館のハンバーガーショップといえばラッキーピエロ

函館のハンバーガーショップといえばラッキーピエロ

写真:直 旅道

地図を見る

函館の人なら誰もが知っている人気のバーガーショップ「ラッキーピエロ」。日経プラス1の「ご当地バーガーならこの店」でおすすめ第1位に選ばれてもいます。
店舗は函館とその近郊にしかなく、この人気振りを見ますとなぜ全国展開しないのかとも思いますが、あえて地域のオンリー1を目指して地域に愛される店作りを目指しているとのことです。

ここの人気NO1は、チャイニーズチキンバーガー。NO2がラッキーエッグバーガー。写真はラッキーエッグバーバー。ハンバーグと目玉焼きが子どもの頃の記憶を蘇らせます。すごいボリュームでこれ1個で、もうおなかいっぱいです。

北海道で炭酸飲料といえばガラナ

北海道で炭酸飲料といえばガラナ

写真:直 旅道

地図を見る

炭酸飲料といえばコーラですが、北海道に限ってはガラナになります。スーパーやコンビニにいけば普通に並んでいます。
本州に比べてコーラが上陸するのが3年遅く、その間にシェアを確立したといわれるのがこのガラナです。味はコーラより少し甘い感じ。
前述のラッキーピエロでもラッキーガラナとして販売されています。
北海道のお土産話の種に一度試してみてはいかがでしょうか。

おわりに

函館に限らず北海道は、グルメの宝庫。高級食材を使ったものからB級グルメまでおいしいものにあふれています。
今回紹介できたものはその中のごく一部。
皆様も北海道で本土とは一味ちがうグルメの旅を楽しんでみてください

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/12/20−2014/12/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ