動物達と急接近!檻や柵のないシンガポールズーで未知なる体験!

| シンガポール

| 旅の専門家がお届けする観光情報

動物達と急接近!檻や柵のないシンガポールズーで未知なる体験!

動物達と急接近!檻や柵のないシンガポールズーで未知なる体験!

更新日:2015/01/07 09:30

檻の中でぐるぐると回っているか、寝ている動物を柵の外で遠くから眺めるだけの動物園とは一味も二味も違うシンガポールズー!熱帯雨林と色鮮やかな花々で彩られた28ヘクタールの園内では、約270種類・3000頭を越える動物たちが生き生きと走り回っています。
こちらの動物園の最大の特色は・・・、なんと檻や柵で人と動物を区切っていない展示方法!今回は迫力のシンガポールズーの魅力をご紹介します!

一日で効率良く回るなら、セット券もオススメ!

一日で効率良く回るなら、セット券もオススメ!
地図を見る

まずはチケット購入から!
園内はすべて歩いて見てまわることができます。時間に余裕がある人は入園料のみでOK!滞在時間が限られている人や、ショータイムの時間に合わせて効率よく園内を移動したい人は、トラムを利用することもできますよ!

ちなみにシンガポールズーのすぐ近くにナイトサファリ、リバーサファリ、バードパークなどもあり、セットの券も販売しているので、もし昼間はシンガポールズー、夜はナイトサファリ・・・など他のパークも併せて回ることを考えているなら、割引もあるのでセット券がオススメですよ!セット入場券の有効期間は購入後30日間です。せっかくなら沢山見て回りたいですね。

放し飼い?!檻に入っていない動物達に急接近!

放し飼い?!檻に入っていない動物達に急接近!
地図を見る

まず、シンガポールズーに入園して皆さんを驚かせてくれるのが・・・、こちらのお猿さん!本当にもう手の届く距離で、元気に飛び回っています。

お気付きの通り、この子達は檻に入っていません。広大なズーの中で自由に行ったり来たり。木の上で思い思いに過ごしていて、私達の目の前を楽しそうに駆け回っています。どんな動物達に出会えるかはお楽しみ!

入園したらすぐに園内のマップとショーのスケジュールを確認しましょう!園内はとても広いので見たいショーを決めたら、時間配分を確認しながら回り方を考えてくださいね。

ご存知の通り、シンガポールは湿気が多く気温も高いので、ハイペースな時間配分は禁物!休憩と水分を摂りながら無理をしないスケジュールで回ってくださいね。歩くと結構な距離なので、考えている以上の運動量になります。

まるでアフリカにいるような気分!広大な熱帯雨林をバックに動物達を眺める

まるでアフリカにいるような気分!広大な熱帯雨林をバックに動物達を眺める
地図を見る

こちらはワイルド・アフリカの中の、アフリカに生息する有蹄類たちのゾーン。シロサイやシマウマやキリンたちが、広大な熱帯雨林をバックにゆったりと過ごしています。

日本は土地が狭かったり色々な理由もあり、動物園の外には高速道路が見えたり、高いビルが見えてしまって、どっぷりとその大自然を味わうことは難しいですが、シンガポールズーは写真の通り、言われなければシンガポールだとも思えない景色が広がっています。

まるで本当にアフリカのサバンナにいるような錯覚さえ覚えてしまうほど。それは檻や柵に動物を閉じ込めて展示するという方法ではなく、水路で人との距離を隔てるなどして展示方法に工夫がされているから。煩わしさもなく、目の前の動物たちをたっぷり見ることができます。

カメラ好きな人には、写真を沢山撮ることのできるオススメのポイント!熱帯雨林に囲まれているので、写真を撮ったときに大変美しく絵になる写真が撮れますよ!

ショーも見所の一つ!お目当てのショーを是非楽しんで!

ショーも見所の一つ!お目当てのショーを是非楽しんで!
地図を見る

こちらはゾウが楽しいショーを披露してくれる「エレファント・アット・ワーク・プレイ・ショー」。日本では滅多にゾウのショーにはお目にかかれませんね!
調教師さんと絶妙なコントを演じたり、帽子を拾って被せたり、寝転んだりと様々な芸を披露してくれます。ショーの最後には、ゾウたちに直接エサをあげたり、一緒に写真を撮ることもできますので、是非最後まで楽しんでくださいね。

他にも様々な動物が出演する「レインフォレスト・ファイト・バック・ショー」もオススメ!ワオキツネザル、クモザル、カワウソ、オオサイチョウ、オランウータンなどが原住民と力をあわせて森を守るというストーリー。

是非少し早めに会場に行って座ってゆっくり楽しんでくださいね!
ショーは簡単な英語なので、英語が苦手な人でも十分楽しめるストーリーですのでご安心を!

コウモリが近すぎる!ガラスや柵越しでは味わえない体験!

コウモリが近すぎる!ガラスや柵越しでは味わえない体験!
地図を見る

こちらは思わず叫んでしまいそうな程の近さにコウモリ達。
ガラス越しや柵越しではなく、こんなに手の届きそうな距離でコウモリを見たことがありますか?
あまりにも近いので、まじまじと明るいところでコウモリの顔や羽などを良く観察することができますよ!(笑)

本当に触れ合いたい方は、是非「レインフォレスト・キッズ・ワールド」に行ってみてくださいね。ここは子どもたちが小動物と触れ合えるコーナーですが、大人の方ももちろん楽しめますよ。ウサギたちと遊んだり、ヤギやポニーに触れ合ったりすることができます。

また、「エレファント・ライド」のコーナーではゾウの背中に乗る体験もできますよ。ちょっと不安定ながらもゾウの歩くリズムを体全体で味わって、ゾウの背中から見る世界はきっと思い出に残る体験になるはず!

まだまだ見所沢山!ここでしか出会えない貴重な動物達も!

ご紹介できなかった、シンガポールズーの目玉のホワイトタイガーや、ライオンやジャガー、オランウータンやコモドオオトカゲなど、広大な熱帯雨林の中に見どころだらけのシンガポール動物園。
日本の動物園の感覚で訪れるときっと良い意味で期待を裏切られるでしょう!

効率良く回るためには開園と同時に来て、夜はナイトサファリに行くこともオススメ!ただし一日中炎天下で歩き回ることになるので、しっかりと水分と休憩をとってくださいね!

是非ワイルドなシンガポールズーにお出かけください!

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/06/25−2014/06/28 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -