金沢の台所・近江町市場で能登を堪能!〜能登里山里海市場〜

| 石川県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

金沢の台所・近江町市場で能登を堪能!〜能登里山里海市場〜

金沢の台所・近江町市場で能登を堪能!〜能登里山里海市場〜

更新日:2015/03/18 15:24

Eiichi Yoshiokaのプロフィール写真 Eiichi Yoshioka 写真家

2015年3月に北陸新幹線が開通し、賑わいをみせる石川県金沢市。金沢の観光名所として人気の「近江町市場」は、鮮魚や青果の店舗が所狭しと並び、金沢市民の台所として古くから親しまれています。今回、ご紹介する「能登里山里海市場」は市場の地下にある「能登のお土産」が揃うアンテナショップ。金沢にいながら能登を堪能できるんです♪北陸新幹線で金沢に来られた方が、より石川県の食を楽しめるオススメのスポットです!

新鮮な魚や野菜がならぶ金沢市民の台所、近江町市場!

新鮮な魚や野菜がならぶ金沢市民の台所、近江町市場!

写真:Eiichi Yoshioka

地図を見る

2015年3月14日に開業した北陸新幹線金沢。北陸新幹線「かがやき」では、東京から金沢まで約2時間28分で来られるということもあり、連日メディアで特集され、多くの方に「北陸新幹線」、そして「金沢」を認知していただけていると思います。

そんな金沢市の中心街の一つ、武蔵が辻の交差点一角を占める「近江町市場」。金沢駅や繁華街の香林坊(こうりんぼう)からもほど近い位置にあり、市場内には約170店舗が所狭しと並んでいます。新鮮な魚や野菜を取り扱うお店が多く、金沢市民が食材を求めて集まる「市民の台所」として親しまれています。金沢ならではの観光名所として知られており、市場内には国内外からの観光客の方で賑わいます。

近江町市場の始まりは1721年。以来、ずっと金沢の食文化を支えてきました。老朽化が目立ってきたことから、一角を解体し、平成21年4月に地下1階・地上5階建ての「近江町いちば館」として新たにスタート。日曜営業も始まり、新たな賑わいをみせています!

地下にある能登里山里海市場!大きなキリコの看板が目印♪

地下にある能登里山里海市場!大きなキリコの看板が目印♪

写真:Eiichi Yoshioka

地図を見る

1階は近江町市場、2階は和食・丼・中華・フレンチなどの飲食店街が並び、3・4階には金沢市近江町交流プラザ、5階は金沢市近江町消費生活センター、介護労働安定センター。地下には喫茶店やカレー、ラーメンといった軽飲食店、ドラッグストアなどの日用雑貨を取り揃える「近江町いちば館」。

そんな「近江町いちば館」地下の一角に、金沢にいながら能登の食や文化を堪能できる、能登の物産アンテナショップ「能登里山里海市場」があるんです!能登のお祭りを象徴する大きなキリコの看板が目印♪店内には世界農業遺産に認定された「能登の里山里海」で四季折々に育まれた生鮮食品や加工食品など、約400点もの商品が並びます!

能登町を中心とした特産品を販売!店内は能登の雰囲気たっぷり!

能登町を中心とした特産品を販売!店内は能登の雰囲気たっぷり!

写真:Eiichi Yoshioka

地図を見る

「能登里山里海市場」は、能登町(のとちょう)で生産・加工業などを営む事業者の方で構成される能登町物産販売協議会が主催となりオープンした店舗であるため、店内は能登町の食を中心に販売されています。

能登町とは、能登半島の北部に位置しており、日本百景の一つ「九十九湾(つくもわん)」や「恋路海岸」など奥能登の美しい自然風景を見ることができる町。宇出津港の寒ぶり漁をはじめ、ブルーベリーの里としても有名で、ブルーベリージャムやワインなど特産品も豊富です。

そんな能登町の豊かな食文化が凝縮されたアンテナショップ内は、伝統的な祭りで使用される武者絵が壁に飾られ、まるで能登にいるかのよう♪金沢にいながら能登の雰囲気が味わえるのです。

能登でしか手に入らない特産品がいっぱい!

能登でしか手に入らない特産品がいっぱい!

写真:Eiichi Yoshioka

地図を見る

店内には特産品をはじめ、色とりどりの能登野菜や魚介類の加工食品が並びます。どれも金沢市ではなかなか手に入らないものばかり。特にオススメなのは能登独特の調味料「いしり」です。「いしり」は、イワシやサバ、イカの内蔵や頭、骨等を塩漬けにして発行させた魚醤油。チャーハンなどの炒め物に隠し味として入れると旨味がアップしますよ!

そして「石川県のいちご」といえば、能登町の特産品である「赤崎いちご」。赤崎いちごは身が柔らかくすぐ痛んでしまうため、市場にはあまり出回りませんが、能登里山里海市場では旬の季節になると(主に4月下旬頃)販売されるので、是非機会を逃さずに食べてみてくださいね♪

能登でしか味わえないと思っていたものが、能登里山里海市場へ足を運ぶとすぐ手に入るのは嬉しいですよね♪

その場で能登の食材を堪能できる嬉しい飲食コーナーあり♪

その場で能登の食材を堪能できる嬉しい飲食コーナーあり♪

写真:Eiichi Yoshioka

地図を見る

店内では嬉しいことに飲食コーナーもあるんです。飲食コーナーでは能登で獲れたおいしいお米と梅干しや塩、味噌を使ったおにぎりや、能登牛の串焼き、小木港で獲れたイカ焼き、特産品のブルーベリーを使ったソフトクリームなどがその場で堪能することができますよ。

能登里山里海市場で能登ならではの味を発見しよう!

毎月18日は、お得がいっぱいの「いちば館の日」となっており、全店舗でお買い得品が並べられます。この日を目当てにお越しになられてはどうでしょう♪

「能登里山里海市場」は石川県有数の観光名所「近江町いちば館」にオープンしたことにより、金沢市民のみならず、全国各地の方に能登の豊かな食文化を知っていただける重要な場所となっています。金沢へお越しの際は、能登の里山里海がもたらす季節の恵みを堪能し、金沢と能登を一度に楽しみましょう♪古くから伝わる能登ならではの味を発見できること間違いなしです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/02/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ