金沢城・兼六園ライトアップ(冬の段)とイルミネーションスポット

| 石川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

金沢城・兼六園ライトアップ(冬の段)とイルミネーションスポット

金沢城・兼六園ライトアップ(冬の段)とイルミネーションスポット

更新日:2017/12/25 16:55

Mayumi Tのプロフィール写真 Mayumi T 北陸の歴史・グルメ探索人

真冬ともなると雪が降り積もり、日本海側からの横なぐりの風がとても強く冷たく、冬は厳しい寒さの金沢。その厳しい寒さの中でも、冬にしか見ることのできない雪景色やライトアップされたスポットなど、見どころがあちこちにあります。大都市で開催されるような豪華で煌びやかなイルミネーションではありませんが、極寒の冬の季節に行われる古都金沢ならではの、おごそかで"凛"とした景観が楽しめます。

「金箔雪吊り『金箔きらら』&ツリーファンタジー イルミネーション」

「金箔雪吊り『金箔きらら』&ツリーファンタジー イルミネーション」

写真:Mayumi T

地図を見る

金沢市内の武蔵が辻(むさしがつじ)交差点付近で、毎年開催されている「金箔雪吊り『金箔きらら』&ツリーファンタジー イルミネーション」。降り積もった雪の重みから樹木を守る為に、樹木の頂上から放射線状に縄が施される、金沢の冬の風物詩「雪吊り」。その「雪吊り」に、金沢の伝統工芸品の金箔が施された雪の結晶の形のモニュメントが樹木を彩ります。

「金箔雪吊り『金箔きらら』&ツリーファンタジー イルミネーション」

写真:Mayumi T

地図を見る

約12m、8m、6mの3基の雪吊りに彩られた約2,500枚の金箔が、冬の風に美しく揺れる光景が人気のスポット。この武蔵が辻交差点のある国道157号線沿いに植えられている、街路樹23本にも約2万7000球のLED電球が設置され、金箔をイメージさせるイルミネーションで彩られます。

「金箔雪吊り『金箔きらら』&ツリーファンタジー イルミネーション」の基本情報
期間:2017年10月20日(金)〜2018年2月12日(月・祝)
時間:日没後〜22:00
アクセス:金沢市内武蔵が辻交差点付近(「めいてつエムザ前」。JR金沢駅から徒歩約10分程)

「香林坊(こうりんぼう)ツリーファンタジー」

「香林坊(こうりんぼう)ツリーファンタジー」

写真:Mayumi T

地図を見る

金沢市内、香林坊(こうりんぼう)交差点から武蔵が辻交差点方面への約250m程の歩道に向かって、両側に植えてあるケヤキの樹木36本に、約11万球のLED電球が施されます。

「香林坊(こうりんぼう)ツリーファンタジー」

写真:Mayumi T

地図を見る

そのうち2本の樹木には「雪吊り」に因んだ、金沢らしさが感じられるイルミネーションが楽しめます。このイルミネーションには白色の電球が施されていますので、まるで樹木に雪が降り積もっているかのような光景ですよ。

「香林坊ツリーファンタジー」の基本情報
期間:2017年11月1日(水)〜2018年2月18日(日)
時間:17:00〜24:00
※12月24日(日)17:00〜25:00。12月31日(日)17:00〜翌(元旦)6:00。
アクセス:金沢市内香林坊交差点付近(JR金沢駅からバス約7分「香林坊」バス停(アトリオ前)下車すぐ)

タテマチ広場の「イルミネーションツリー」

タテマチ広場の「イルミネーションツリー」

写真:Mayumi T

地図を見る

ファッション、雑貨、インテリア、レストラン、カフェ、バーなど人気のショップが立ち並ぶ金沢市内の竪町(たてまち)。冬の季節、メインのタテマチ・ストリートの樹木にはイルミネーションが施され、ストリート沿いにある「タテマチ広場」には、北陸最大級の高さ約9.2mのイルミネーションツリーが約32,000球の電球によって彩られます。

タテマチ広場の「イルミネーションツリー」

写真:Mayumi T

地図を見る

この「タテマチ広場」付近には、「まちバス」や「ふらっとバス」の停留所、またベンチがいくつかありますので、街散策の折にもちょっと一息、休憩することもできますよ。

タテマチ広場「イルミネーションツリー」の基本情報
住所:金沢市池田町一番丁(タテマチ広場)
期間:2017年11月1日(水)〜2018年2月14日(水)
時間:16:00〜翌1:00
アクセス:「香林坊」バス停徒歩約10分程

「金沢城公園・兼六園ライトアップ(冬の段)」

「金沢城公園・兼六園ライトアップ(冬の段)」

写真:Mayumi T

地図を見る

「金沢城」内の城門の内、「石川門」「河北門」「橋爪門」は「金沢城三御門」とよばれていますが、「石川門」は宝暦の大火(1759年)後、天明8年(1788年)に再建されたものが現存、国の重要文化財に指定されています。「河北門」は平成22年4月、平成27年3月には「橋爪門」が復元、完成したことにより、江戸後期の三の丸一帯の景観がよみがえっています。ぜひライトアップされた壮大な「金沢城」をご覧ください(「石川門」は通年ライトアップされています)。

「金沢城公園・兼六園ライトアップ(冬の段)」

写真:Mayumi T

地図を見る

「金沢城公園」内にある「玉泉院丸庭園(ぎょくせんいんまるていえん)」。後述の「兼六園」と同様に、11月に入ると「雪吊り」が施されていきます。また12月ともなると、金沢では初雪の降ることも。タイミングが合えば、「雪吊り」に雪の積もった幻想的な景観をみることもできますよ。

「金沢城公園」「玉泉院丸庭園」の基本情報
住所:石川県金沢市丸の内1番1号(石川県金沢城・兼六園管理事務所)
電話番号:076-234-3800
アクセス:(バスの場合)JR金沢駅兼六園口(東口)より兼六園方面行きバス乗車、バス停「兼六園下」下車後すぐ。(車の場合)近隣に兼六駐車場などあり(有料)

兼六園のライトアップ

兼六園のライトアップ

写真:Mayumi T

地図を見る

冬の時期に期間限定で夜間にライトアップされる「兼六園」。本格的な冬の期間に、とても幻想的な「金沢城」や「兼六園」の「雪吊り」の景観を楽しむことができます。

「兼六園」の基本情報
住所:石川県金沢市丸の内1番1号(石川県金沢城・兼六園管理事務所)
電話番号:076-234-3800
アクセス:(バスの場合)JR金沢駅兼六園口(東口)より兼六園方面行きバス乗車、バス停「兼六園下」下車後すぐ。(車の場合)近隣に兼六駐車場などあり(有料)

「金沢城公園・兼六園ライトアップ(冬の段)」の基本情報
期間:2018年2月2日(金)〜2月20日(火)17:30〜21:00

※金沢城公園・兼六園では、年末年始の2017年12月31日(日)〜2018年1月3日(水)8:00〜17:00、無料で入園できます。(ライトアップは行っておらず、12月31日17:00〜1月1日8:00は終夜無料開園)

金沢らしい雪景色、イルミネーションとライトアップを!

金沢の冬の時期にしか見ることのできない景観を、ぜひお楽しみください。冬のグルメ、加能ガニ(かのうがに、石川県でのズワイガニ)や香箱(こうばこ)ガニ、寒ブリ、ノドグロなどの海鮮グルメもぜひ併せてどうぞ!

※2017年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/12/29−2016/01/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -