学問の神様のお膝元!大阪「フクロウのみせ」で知恵とゆとりのひと時を授かろう!

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

学問の神様のお膝元!大阪「フクロウのみせ」で知恵とゆとりのひと時を授かろう!

学問の神様のお膝元!大阪「フクロウのみせ」で知恵とゆとりのひと時を授かろう!

更新日:2015/01/13 11:53

一灯斎 TAKEZOのプロフィール写真 一灯斎 TAKEZO

大阪の天神さんで親しまれる大阪天満宮にほど近いところに、フクロウたちと思う存分ふれあえる店がある。それが「フクロウのみせ 大阪店」である。
学問の神さまへの参拝とともに、フクロウのことを知りつくした安心できる店で、知恵の象徴であるフクロウと充実の時間を過ごしてみよう。

予約はお店に行ってから

予約はお店に行ってから

写真:一灯斎 TAKEZO

地図を見る

天神橋北詰から天神橋筋商店街に向かって間もないところ、学問の神様で有名な大坂天満宮からも歩いてすぐ。角地にある「明治ビル」の一階に、この店はある。

ブラインドが下りているが、扉を開けるとスタッフが出てきて対応してくれる。中が見えないようになっているのは、ガラス張りのままでは、外からの刺激でフクロウが驚いたりするので、そういったストレスから彼らを守るためだという。
実は、重厚そうに見えても、フクロウは繊細な生き物なのである。

訪問して、直接当日の予約を入れる。これも「フクロウのみせ」のルール。電話やインターネットでの予約は受け付けていない。
来客の人数に余裕があれば、そのまま入店することもできるが、中途半端な時間では、ふれあいの時間が少なくなる。開店から閉店まで、1時間ずつの総入れ替え制なので、時間を予約し、後ほどあらためて訪れることをお勧めする。

フクロウとのふれあいの前に

フクロウとのふれあいの前に

写真:一灯斎 TAKEZO

地図を見る

いよいよ入店。低い柵でテーブル席と仕切られたふれあいエリアで、愛らしいフクロウたちがスタンバイ。
しかし、すぐにフクロウとのふれあい、というわけにはいかないのがこのお店。フクロウをとても大切にしている「フクロウのみせ」では、訪れた人たちにフクロウのことを十分理解してもらい、フクロウと人間がお互いに心地よい時間を過ごすことが出来るように、入店後ドリンクの注文をしてから、十分間足らずのレクチャーの時間を設けているのだ。
その内容は「フクロウのみせ」のホームページでも紹介されているので、この店の理念とフクロウについて理解を深めてからお出かけになるとよいだろう。
きっと、そのほうがフクロウたちに会える楽しみも大きくなるはず。

知恵を頭にのせてみる

知恵を頭にのせてみる

写真:一灯斎 TAKEZO

地図を見る

いよいよお待ちかねのふれあいタイム!フクロウの皆さんとの楽しいひと時が始まる。

それぞれのフクロウの性格や体格の大小に従い、ふれあい方も違ってくる。スタッフの、きめ細かなアドバイスにしたがって撫でたり写真を撮ったりするうちに、少しずつフクロウへの理解が高まるようだ。
比較的小型で軽量のおとなしいフクロウならば、腕にのせるだけでなく、頭に載せることも可能。

古来より西洋では、その思慮深そうな風貌から、知恵の女神であるアテナの象徴であるとされてきた。森の物知り長老として民話にもしばしば登場するゆえんだ。

知恵の象徴フクロウを頭にのっければ、縁起のいいことこのうえなし。フクロウの知恵を授かろう!

しっかり寄り添えば、愛も深まる

しっかり寄り添えば、愛も深まる

写真:一灯斎 TAKEZO

地図を見る

限られたふれあいの時間は、あっという間に過ぎてゆく。
柔らかな羽毛の手触りを感じ、見つめあえば短い時の中でも、別れがたい愛情が高まる。
より近づいてぬくもりを感じあい、この日の思い出をより深いものにされることをお勧めする。

かわいいフクロウグッズを今日の記念に

かわいいフクロウグッズを今日の記念に

写真:一灯斎 TAKEZO

地図を見る

忘れられないひと時をすごしたら、何かを記念に残したくなるもの。
ここ「フクロウのみせ」では、おみやげも充実。フクロウアクセサリーやビスケット、オリジナルタオルやバッグなど種類も豊富。
こちらを選ぶ時間も残しておかないと、あわてていいものを見逃すかも。
フクロウたちの羽も販売されているので、お気に入りの子の羽を探してみてはいかが?

受験生にもおすすめ!「天神さん」とハシゴでゆとりのひと時を!

「フクロウのみせ」は、ワンドリンクオーダー制の明朗会計。余計なお金はかからない。安心して入れるお店である。
フクロウとのふれあいは、1時間足らずの短い時間だが、こころ豊かな充実した時間を過ごすことができる。

知恵の象徴フクロウとふれあえるお店が、学問の神様である大阪天満宮のお膝元に出来たのも何かのご縁。受験勉強で煮詰まったら、合格祈願の参拝と合わせて、知恵とゆとりを授かりに、この「フクロウのみせ」を訪れてはいかがだろうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/12/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -