子供連れでも安心!ゆっくり楽しむディズニーランド・パリ

| フランス

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

子供連れでも安心!ゆっくり楽しむディズニーランド・パリ

子供連れでも安心!ゆっくり楽しむディズニーランド・パリ

更新日:2015/04/27 16:15

ウェリオン 佳子のプロフィール写真 ウェリオン 佳子 地球の営み(歴史民俗文化芸術)旅ライター

パリ市内から約45分、RER(高速郊外鉄道)のA線の終着駅「Marne La Valle-Chessy(マルヌ・ラ・ヴァレ/シェシー)駅」に下りれば、目の前に「ディズニーランド・パリ」の世界が広がっています。今回は小さな子供やお年寄り連れでも、またアトラクションの長い列に並ばなくても、家族で十分に楽しめるディズニーランド・パリの日帰りの旅をご案内します。

まずはゆっくりディズニーランド鉄道でパークを一周。

まずはゆっくりディズニーランド鉄道でパークを一周。

写真:ウェリオン 佳子

地図を見る

ディズニーランドの玄関にあたるディズニーランド・ホテルの建物を抜けると、目の前にディズニーランド鉄道の「メイン・ストリート・ステーション」駅が目の前にあります。ここから「フロンティア・ランド」、「アドベンチャー・ランド」、「ファンタジー・ランド」、「ディスカバリー・ランド」のそれぞれ4つのテーマ間を列車で移動することができます。

でも子供連れの場合、それだけで降りてしまうのはもったいない!腰掛けたら、ひとまず休憩も兼ねて、そのままディズニーランド・パリを一周してみるのはどうでしょう。本物の風景の中を蒸気機関車で走るので、臨場感もひと味違います。子供も列車にゆっくり乗れるので喜ぶし、パークの概要もつかめ、一石二鳥です。

アーケード内のカフェでちょっと一服。

アーケード内のカフェでちょっと一服。

写真:ウェリオン 佳子

地図を見る

ディズニーランド鉄道でランド一周を楽しんだ後は、おしゃれなアーケード街のカフェで、一服はいかがですか?メイン・ストリートの左右にある「リバティー・アーケード」と「ディスカバリー・アーケード」は、実はそれぞれに裏道があり、人通りがぐっと少ない中で、土産物屋やカフェの散策を楽しむのにもってこいです。

ディズニーランド・パリならそれほど並ぶ必要もなく、比較的空席も見つかります。お城にも近く、パレードまでの待ち時間の休憩にも、ぴったりの場所です。

子供専用のお手洗いで、いざ、パレード見学の準備!

子供専用のお手洗いで、いざ、パレード見学の準備!

写真:ウェリオン 佳子

地図を見る

家族連れで楽しめるディズニーランド・パリでは、子供専用のお手洗いも充実しています。「眠りの森の姫城」前の円形広場わきに特設されている専用の休憩所で、受付の係員に入りたい旨を伝えれば、笑顔で迎えてくれます。中は完全に子供専用で、迷子の預かり所を兼ねた施設でもあり、環境は整っています。

小さな子供連れの場合、お手洗いでのおしめ替えにも、いちいち気を使うもの。日本では一般的になりつつあるベビーケア・ルームも、ヨーロッパではまだまだ見つけるのが至難の業。それがちゃんと完備されているところは、さすがディズニーランドです。

広い授乳室もありますが、中は男女共用で、ときにはパパがミルクをあげているところに遭遇するのは、さすが海外!?母乳の場合、ケープは持参した方が良いでしょう。ミルクを調整するための器具なども、自由に使うことができるので便利です。ベビーフードなどもここで購入することができます。これで待ち時間を気にすることなく、パレード見学の準備OK!

眠りの森の姫城の目の前で、パレード見学の特等席を確保!

眠りの森の姫城の目の前で、パレード見学の特等席を確保!

写真:ウェリオン 佳子

地図を見る

子供専用お手洗いの目の前の円形広場が、実はパレード見学の特等席!パレード中の混雑で子供を連れて移動するのは危険なので、パレードの時間帯を事前にチェックして、少し待つことになっても、事前に場所取りをしておきましょう。(ディズニーランド・パリでは20分前のスタンバイを推奨しています。)

写真撮影に一番良いのは、もちろん円形広場のお城の目の前です。遠慮することなく、立ち入りが許された範囲で、先にこの場所の最前列を確保しておくのが、後々の安全に繋がります。パレード中は人の熱気も高まりますので、身の回り品にも常に気をつけてください。

眠りの森の姫城で、ドラゴンの巣に潜入!

眠りの森の姫城で、ドラゴンの巣に潜入!

写真:ウェリオン 佳子

地図を見る

パレードを見た後は、いよいよディズニーランド・パリのシンボルのお城の中へ!各ディズニーランドのお城は、それぞれ違うことで知られています。ディズニーランド・パリのお城は「眠りの森の姫城」です。

中には魔女の化身であるドラゴンが、巣の中で眠っています。並ぶ必要のないアトラクションですが、動きがリアルで、意外と面白いです。子供がよく反応するので、大人も楽しめるアトラクションです。実物のお城を訪ねるのは、子どもにとっては大きな楽しみのひとつ。是非、一緒に中に入ってくださいね!

子供と手をつないで歩く、ありのままの時間が思い出に。

ディズニーランドと言えば、人気者のミッキーやミニーと実際に会える、夢の遊園地です。スペース・マウンテンなどに代表される、迫力あるアトラクションも目玉であり、小さな子供やお年寄りを連れての訪問は敬遠してしまうかもしれませんが、実際には、大勢の小さな子供連れが訪れており、現地の家族に混じって過ごす休日も良いものです。手抜きのない設備と警備が行き届いたテーマパークであるだけに、自然体で散歩するだけでも、充分にディズニーの世界を満喫することができます。

子供は本物の蒸気機関車の迫力を楽しんだり、ロビンソンの木をのぼる階段を登ったり、そばを流れる勢いある滝の水の流れを見るだけでも、喜ぶものです。ディズニーランドを訪れて、家族で手を繋いで歩けば、それだけで忘れられない素敵な思い出になります。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/12/14 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ