アナ雪だらけ!東京ディズニーランド「アナとエルサのフローズンファンタジー」攻略ガイド

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

アナ雪だらけ!東京ディズニーランド「アナとエルサのフローズンファンタジー」攻略ガイド

アナ雪だらけ!東京ディズニーランド「アナとエルサのフローズンファンタジー」攻略ガイド

更新日:2015/01/22 10:30

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

寒い日が続きますが、家にこもっているなんて勿体ないっ!
こんな時には、冬だからこそ楽しめる東京ディズニーランドの新スペシャルイベント『アナとエルサのフローズンファンタジー』で盛り上がってみてはいかがでしょうか?
このイベントは、アナ雪の“映画のその後”をテーマにしたもの。アナやエルサと一緒に歌って遊んで…。この冬、東京ディズニーランドは雪と氷の世界に変わります!

みんなでレリゴー熱唱!「フローズンファンタジー・グリーティング」

みんなでレリゴー熱唱!「フローズンファンタジー・グリーティング」

写真:安藤 美紀

地図を見る

最初にご紹介するのは、アナ雪の世界を体感できるというパレード「フローズンファンタジー・グリーティング」。こちらは、アナとエルサ、雪だるまのオラフが1台のフロートに乗ってパレードルートを回る、という超豪華な内容になっています。

パレードに使われているのは、こちらの3曲。
・生まれてはじめて(神田沙也加)
・あこがれの夏(オラフ)
・レット・イット・ゴー〜ありのままで〜(松たか子)
どの曲も、一度は聞いたことがある!という曲ばかりですよね。

「フローズンファンタジー・グリーティング」の一番の見せ場は、フロートがシンデレラ城の前で一旦停止する約2分30秒。ここでパレードモードからショーモードに変わり、大ヒット曲「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」のサビを、みんなで一緒に歌うことができるんです。ここで流れるのは、松たか子さんが歌う日本語バージョン。恥ずかしがらず、思いきり大熱唱する方が楽しさ倍増ですよ♪

写真を見てお気付きの方がいるかもしれませんが…。映画より、パレードのオラフの方が大きく作られています。アナたちよりも少し大きいので、動きも分かりやすく、少し離れた場所からでも見つけやすくなっています。オラフファンには嬉しいポイントですね。

冬空の下、みんなでレリゴーを熱唱して、アナ雪の世界にどっぷり浸ってみましょう!

■「フローズンファンタジー・グリーティング」
・公演場所 パレードルート
・公演時間 約40分(1日2回)
・出演者 約25名

映画のようなキラキラポイントは、この3ヶ所

映画のようなキラキラポイントは、この3ヶ所

写真:安藤 美紀

地図を見る

続いては、「アナとエルサのフローズンファンタジー」ならではの華やかな飾り付けがされている場所を3ヶ所ご紹介します。

1つ目は、東京ディズニーランドのメインエントランスを通過したすぐ後に現れるショッピング街 ワールドバザールの中心部。
ガラスの屋根で覆われたワールドバザールの中心部へ来たら、屋根を見上げてみましょう。ここには、エルサが魔法で作ったという“氷の城”モチーフのデコレーションが天井を華やかに彩っています。昼間よりも夜の方がライトアップされるので、より幻想的!写真を撮るなら、近すぎるよりも、少し離れた方が氷の城らしく撮影できるのでオススメです。

2つ目は、シンデレラ城の前に位置する円形の広場(プラザ)。広場の木には、キラキラ光る雪の結晶の飾りが付けられています。夜になると青色にライトアップされ、美しいアナ雪色へ一変。夜は冷え込みますが、ライトアップを眺めながら広場の周囲を歩いてみると、寒くても幸せな気持ちになれます。

3つ目は、メインエントランスの前。「アナとエルサのフローズンファンタジー」の白い看板が置かれ、アナやエルサ、オラフ以外にトナカイや妖精たちなどキャラクターが集合しています。ここで撮影しておくと、後で見た時にひと目でどんなイベントだったか分かりますのでオススメです♪

アナ雪ファン必見!一番キュートなディスプレイ

アナ雪ファン必見!一番キュートなディスプレイ

写真:安藤 美紀

地図を見る

エントランスを進み、ワールドバザールのセンター右手側にあるのが、パーク最大面積を誇るショップ“グランドエンポーリアム”。
ここのショーウインドウに飾られているのは、アナ・エルサ・オラフの3人です。それぞれのキャラクターの前に立って写真を撮ってみれば、憧れのキャラクターと2ショットも撮れちゃいますよ♪

“グランドエンポーリアム”は品揃え豊富なので、お土産を一度ですませたい時にもオススメ!

「アナとエルサのフローズンファンタジー」特別メニュー

「アナとエルサのフローズンファンタジー」特別メニュー

写真:安藤 美紀

地図を見る

冷えた体を温めるのは、なんと言っても美味しい食事!
「アナとエルサのフローズンファンタジー」開催中は、下記レストランにて特別メニューをいただくことができます。

■クリスタルパレス・レストラン → スペシャルブッフェ 1人 3,090円
■プラザパビリオン・レストラン → スペシャルセット 1人 1,940円
■グランマ・サラのキッチン → スペシャルセット 1人 1,520円

アナ雪感が一番出ているのは、プラザパビリオン・レストランのスペシャルセット。こちらは、オラフをイメージしたというホワイトソースたっぷりのハンバーグが2個ついてきます。ボリュームも満点なので、腹ペコの男性にも最適!

東京ディズニーランドでは、気軽に食べられる軽食にもいくつかスペシャルメニューがあります。特にスイーツ系の種類が多いので、甘いモノが好きな方は、食べ比べしてみてはいかがでしょうか♪

「ワンス・アポン・ア・タイム」は、ここが新しい!

「ワンス・アポン・ア・タイム」は、ここが新しい!

写真:安藤 美紀

地図を見る

東京ディズニーランドの夜をファンタジーな世界へ変える“ワンス・アポン・ア・タイム”。ディズニーの感動的なシーンをギュッと凝縮し、シンデレラ城に立体的に映し出す、という約20分間のプログラムですが、今までアナ雪のシーンはとても短く、フィナーレにわずか数秒間出てくる程度でした。

今回“ワンス・アポン・ア・タイム”にアナ雪のシーンが組み込まれ、冬にぴったりな内容になっています!

「アナとエルサのフローズンファンタジー」開催時のみ組み込まれたシーンは、こちら。
・城の門を特別開放する日、アナが新たな出会いを期待して歌うシーン
・エルサが登場し、ありのままで生きていく決意を歌うシーン
・オラフとトナカイが登場するシーン
※どちらも、歌うシーンは英語バージョンになります。

アナ雪のシーンは、ピーター・パンのすぐ後。ピーター・パンが空を飛び始めたら、アナ雪はもうすぐ。心の準備をしてくださいね。夜は寒さも厳しくなりますが、感動の“ワンス・アポン・ア・タイム”は必見です!

冬こそ行きたい「アナとエルサのフローズンファンタジー」

アナ雪の“映画の続き”をテーマにした今回のイベント。魔法の力をコントロールできるようになったエルサが、東京ディズニーランドを雪と氷が広がる楽しい世界へと変えていきます。

寒さが厳しい冬だからこそ、映画の世界とマッチするもの。防寒対策を万全にして、ぜひお出かけください。アナ雪ファンの方もそうでない方も、このイベントで盛り上がれば、少しも寒くないわ…♪

「アナとエルサのフローズンファンタジー」
・開催期間 2015年1月13日(火)〜3月20日(金)

☆「アナとエルサのフローズンファンタジー」追加情報☆
舞浜駅から東京ディズニーランドや東京ディズニーシー、主要なホテルを一周するディズニーテイスト満載のモノレール“ディズニーリゾートライン”。車内はとってもキュートで、つり革や窓がミッキーの形だったりしていて、移動中もワクワクがいっぱい。

「アナとエルサのフローズンファンタジー」開催中、ディズニーリゾートラインもアナ雪仕様になっているんです!床や天井・壁には、アナやエルサ、オラフの絵が描かれているので、写真撮影にも最適ですよ♪

ただし、全てのリゾートラインがアナ雪仕様になっているわけではなく、3本のうち1本だけがアナ雪仕様になっているのでご注意を。もし、今までと同じリゾートラインに乗ってしまった方は、少し待って次の列車に乗ってみるのがオススメ!アナ雪のイベントをさらに盛り上げてくれること間違いなしです。

(C)Disney

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ