そんなに怖くない都内のビギナー向け心霊スポット3選

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

そんなに怖くない都内のビギナー向け心霊スポット3選

そんなに怖くない都内のビギナー向け心霊スポット3選

更新日:2015/01/19 11:03

松澤 茂信のプロフィール写真 松澤 茂信 東京別視点ガイド編集長

都内には「心霊が出る」と噂されるスポットがあちこちにある。
しかし、実際に現場を尋ねてみれば、意外とまったく怖くない雰囲気のところが多い。ピースフルなムードだったり、オシャレな街の中にあることもしばしば。
今回は、怖そうで怖くないちょっと怖い初心者向けの心霊スポットを3つご紹介したい。

千駄ヶ谷トンネル(原宿)

千駄ヶ谷トンネル(原宿)

写真:松澤 茂信

地図を見る

千駄ヶ谷トンネルは明治公園のすぐ近くにある。駅でいうと、外苑前と原宿の中間あたり。
トンネルの真上に『仙寿院』というお寺があり、たくさんの墓が建っている。そのため「逆立ちの女があらわれ、車のボンネットに落ちてくる」「髪の長い女が追いかけてくる」などの怪談が囁かれている場所だ。
都内の心霊スポットとしてはかなり有名なところなので、相当おどろおどろしい場所かと思いきや、洗練された街中にあるのでまったく怖くない。トンネル横にはオシャレな雑貨屋やカフェが並ぶ。国道沿いの立地なので、昼夜問わず交通量が多く、賑やかだ。
女の幽霊どころか、業界人然としたカメラマンとモデルが、トンネル内でスナップ写真を撮影していた。

お岩稲荷(四ツ谷)

お岩稲荷(四ツ谷)

写真:松澤 茂信

地図を見る

四ツ谷怪談でお岩さんのモデルとなった田宮家の娘・お岩。
そのお岩が信仰していたお社が、四ツ谷の高級住宅街にある『お岩稲荷』である。怪談のなかで、お岩さんの出没ポイントとなっている、井戸も境内に存在している。
実際のお岩さんは、怪談に描かれている人物像とはかけ離れた女性だったらしい。家庭を大切にする貞淑な妻だったそうで、夫婦仲も円満だったとか。むしろ、お岩稲荷には悪縁を切り良縁を結ぶ「縁結びの験」があるとされている。
石にあいた穴に叶玉を投げいれる「心願成就の石」もあるので、参拝ついでに試してみるといいだろう。夏場には「ヤブ蚊がいます。ご自由に」とご丁寧にムヒまで用意されていた。いたってピースなムードである。

将門の首塚(大手町)

将門の首塚(大手町)

写真:松澤 茂信

地図を見る

大手町駅C5出口すぐ横にある将門の首塚。オフィス街の真っ只中、敷地の隣には大手商社のビルが建っている。「首塚を取り壊そうとすると、平将門の呪いによって怪死が相次ぐ」との怪談が語られる。周辺オフィスは首塚にお尻がむかないよう、机を配置してるという都市伝説もあるぐらいだ。
実際に訪れてみると、平日昼間にも関わらず参拝客がひっきりなしにやってくる。スーツ姿のビジネスマンも多く、しっかりと手を合わせ、首塚の周囲を丁寧にホウキで掃いていた。この界隈のビジネスマンたちから敬意を払われているようだ。怖いというより厳かなムードなので、ピリッと心が引き締まる想いだ。

おわりに

そんなに怖くない、むしろ、ピースフルな初心者向け心霊スポットを3つご紹介した。
少しずつ恐怖に慣れて、シーズンの夏には上級スポットに行ってみるのも一興だろう。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/11/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ