神戸みやげにも、バレンタインにも♪生チョコタルト専門店「チョコレートタルトファクトリー」

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

神戸みやげにも、バレンタインにも♪生チョコタルト専門店「チョコレートタルトファクトリー」

神戸みやげにも、バレンタインにも♪生チョコタルト専門店「チョコレートタルトファクトリー」

更新日:2013/01/25 19:27

下川 尚子のプロフィール写真 下川 尚子 ライター

神戸にはスイーツの美味しいお店がたくさんありますが、そのなかでも最近話題の生チョコタルト専門店「チョコレートタルトファクトリー」をご紹介します。
お店は、神戸の中心地から少し離れた「六甲アイランド」にありますが、わざわざ行ってでも食べる価値アリ!と思わせてくれるおいしさです。
「神戸セレクション」にも認定されている生チョコタルト、神戸のお土産にも、バレンタインのプレゼントにもオススメです♪

生チョコタルトづくりが間近に見られる小さなお店

生チョコタルトづくりが間近に見られる小さなお店

写真:下川 尚子

地図を見る

「チョコレートタルトファクトリー」は六甲アイランドのショッピングモールの一角にある、小さなお店。
メニューは生チョコタルトを中心とした数種類が用意されており、チョコレートのラスクやデニッシュなどもありますが、ほとんどの方が購入するのはやっぱり生チョコタルトです。

生チョコタルトは、以前「神戸セレクション」にも認定された商品です。
神戸セレクションとは、新たな神戸ブランドを創出するために、神戸らしいおしゃれな商品を選定しているレーベル。
まさに、神戸のお土産にはぴったりではないでしょうか?

この「チョコレートタルトファクトリー」、以前は知る人ぞ知る、という感じでしたが、最近ではテレビで紹介されたり、神戸のスイーツ好きの方のなかで人気になったりと、少しずつ有名なお店になりつつあります。

お店に入ると、小さな販売スペースのほかはほとんどが作業スペース。
ガラス張りのオープンキッチンになっているので、生チョコタルトづくりを間近に見られることも。まさに「ファクトリー」という名前のとおりですね。

通販とテイクアウトが中心で、お店のイートインスペースは外に置いてあるテーブル2つのみとなっています。
ですが、近くのショッピングモールのフードコートで食べてもよいそうで、スタッフの方に聞いてみると案内してくれます。

まずは、とろける生チョコタルト。

まずは、とろける生チョコタルト。

写真:下川 尚子

地図を見る

さて、まずは看板メニューの生チョコタルトをいただいてみました。
1ピースの生チョコタルトとコーヒーのセットで、400円となんともリーズナブル!

食べてみると、サクサクの土台は少しの塩っけがあって、甘さひかえめ。
そして生チョコの部分は濃厚なのにしつこくなく、口に入れるとトロリととろけて、チョコレートの香りがいっぱいに広がります。

生チョコレートとタルト生地(飾り付けに少量の削ったチョコレート)という、THE・シンプル!な組み合わせなのにこんなに満足なのは、素材のひとつひとつにこだわっているからでしょうか。
北海道産の生クリームにベルギー産、フランス産のチョコレート。
タルト台には発酵バターの香りがよく効いています。そして、チョコレートとタルト台、ふたつのバランスも絶妙です♪

濃厚なのに甘すぎず、まさに日本人の好みにぴったりのタルト。
チョコレート好きの方には、ぜひ味わってほしい!と思える一品です。
一日50台の限定販売で、売り切れ次第終了となってしまいます。時間には余裕を持って、訪れてくださいね。

前日までの予約が必須「ピーカンナッツとアーモンドの生チョコタルト」

前日までの予約が必須「ピーカンナッツとアーモンドの生チョコタルト」

写真:下川 尚子

地図を見る

さらに、六甲アイランドのお店まで行くならぜひ食べてみてほしいのが、「ピーカンナッツとアーモンドの生チョコタルト」。
こちらは、完全予約販売。前日までの予約で購入できます。
ナッツが香ばしく、その食感がアクセントとなって、さらに生チョコの美味しさが活きます!

「チョコレートタルトファクトリー」のタルトは、通販でも購入できますし、時にはデパートなどに臨時出店していることもありますので、実はわざわざ六甲アイランドまで行かなくても食べられるんです。

でも、「ピーカンナッツとアーモンドの生チョコタルト」は、デパートなどの臨時出店でも扱われることが少なく、扱われても台数はかなり限られるそうです。
通販では、取扱いはありません(2013年1月現在)。
そうなると、やっぱり予約してお店まで行くのが正解。
スタッフの方に聞いてみると、ファンの方はこちらを注文することが多いそうですよ。
実際に食べ比べてみたところ、私も、やはり「ピーカンナッツとアーモンドの生チョコタルト」に軍配が上がると思いました♪

こちらのタルトは、ホールでの販売となります。
神戸旅行のお土産にする場合は、予約しておいて最終日に取りに行くのがオススメです。
切り分けてもらえるので、大勢で行くならならその場で分けて食べても良いですね!

最後に、六甲アイランドのご紹介

最後に、六甲アイランドのご紹介

写真:下川 尚子

地図を見る

最後にこのお店の立地ですが、六甲アイランドという神戸の中心地からはちょっと離れた場所にあるため、公共交通機関を利用して行く場合は、電車と「六甲ライナー」を乗り継いで行かなくてはなりません。
ですが、時間的には神戸の中心からは電車から六甲ライナーに乗り換えて20分強、大阪からでも、同じく30分程度で行けますので、十分足を延ばせる範囲ではないでしょうか?

また、「みなと観光バス」というバスを使えば、三宮駅周辺や新神戸駅から、ダイレクトに六甲アイランドにアクセスできますので、利用してみてはいかがでしょう。

そんな六甲アイランドの見どころとしては、「神戸ファッション美術館」や、「小磯記念美術館」など、各種美術館が挙げられます。
そのほか、小規模ですがショッピングモールが多数あり、神戸ベイシェラトンなどの大型ホテルもありますので、神戸の宿泊地としては、実は「穴場」的な場所なんですよ。

また、六甲アイランドには外資系企業の日本法人の本社や外国人学校があることから、外国人の居住者の多い地区です。
街並みのあちこちには英語を含んだ案内が見られたり、六甲ライナーのアナウンスは英語が流れたり、外国人の子供が遊んでいたり・・・。ちょっと国際的な雰囲気が味わえる街でもあります。

「チョコレートタルトファクトリー」を訪れるなら、軽く六甲アイランドも散策してみてはいかがでしょうか。
町の中心には川が流れていて、そのそばにはベンチがたくさんあります。気候の良い季節なら、タルトをテイクアウトして、川のそばでのんびり食べるのもオススメです!

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/01/23 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -