短時間で街の魅力を満喫!スイス・チューリッヒで早朝散歩

| スイス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

短時間で街の魅力を満喫!スイス・チューリッヒで早朝散歩

短時間で街の魅力を満喫!スイス・チューリッヒで早朝散歩

更新日:2015/02/13 12:56

チューリッヒはスイスの最大都市で、国のほぼ中央部に位置しています。国際空港もあり、中央駅からは各方面への列車の発着も多いので、スイスの玄関口のひとつともなっています。しかし、アルプスの山々や世界遺産の列車などの有名観光地を求めてスイスを訪れるとチューリッヒの滞在時間は短くなりがちです。今回は、そんなチューリッヒの街並みを短時間で楽しむことができる早朝散歩をご提案したいと思います。

チューリッヒ中央駅を拠点にお散歩スタート!

チューリッヒ中央駅を拠点にお散歩スタート!
地図を見る

朝のチューリッヒ中央駅は、通勤中の人々で人の往来が多くなっています。冬場は、まだ薄暗い時間帯から多数の人の流れがあり、都会らしい雰囲気が漂います。

スイス国内は、ヨーロッパのなかでも経済的に安定した国の一つで、治安も良いことで知られています。海外の都市によっては、早朝や夜間などの外出をオススメできない場合も多いですが、ここチューリッヒはオススメできる数少ない場所のひとつです。

日中のショッピングストリートも朝は静か。

日中のショッピングストリートも朝は静か。
地図を見る

中央駅正面には、歴史を感じる建物の間を路面電車が通り抜けるレーヴェン通りが見えます。もちろん、朝はお店が開いていませんが、ウインドウショッピングしながら、通りを歩いてみましょう。ゆったりとした歩道とベンチ、時折通る路面電車に異国情緒を感じます。

通りを150メートルほど進んでいくと、左手に「Globus」という百貨店があります。その百貨店の先まで進んだら、左のほうに曲がって、リマト川を目指しましょう!

チューリッヒ湖から流れ出るリマト川の川辺へ

チューリッヒ湖から流れ出るリマト川の川辺へ
地図を見る

チューリッヒの南側には、チューリッヒ湖があります。その湖から市域に向かって流れ出るのがリマト川です。リマト川に沿って歩きながら街並みを楽しむのは、チューリッヒでのお散歩の一番の見所といえるところです。

川の対岸に見える、双塔がそびえるのはロマネスク様式の大聖堂。
正面に行くと、大きすぎて写真に入りきらないので、対岸から街並みとともに全景を撮影するのがベストです。今回は朝の時間を使ってのお散歩を提案していますが、リマト川周辺は夜景もとても素敵ですので、夜の時間だけをチューリッヒで過ごす方にもオススメです。

橋を渡って対岸にも行ってみましょう!

橋を渡って対岸にも行ってみましょう!
地図を見る

対岸からの景色の中で、最も目立つのは尖塔形の屋根が特徴的な塔が見えるのは聖母聖堂。こちらも、リマト川とともに撮影すると全体をきれいに撮影することが出来ます。

リマト川は下流に向かって、右岸に当たるこちら側のほうが遊歩道が整備されていて、歩きやすい道が続きます。お散歩できる時間が短いときには、こちら側のお散歩を優先するとゆったりとした気持ちになれると思います。時間があるときにはじっくりと川の上流に向かい、チューリッヒ湖の北端まで行ってみましょう。川幅が広がって景観が変わっていくことを体験すると、チューリッヒの地理をしっかりと知ることにも繋がります。

おわりに

チューリッヒ中央駅から湖までは、直線距離が約1キロメートルで、今回ご紹介したところだけを巡って中央駅まで戻るのは、ゆっくりと歩いても一時間ほどです。このほかにもウインドウショッピングが楽しめる路地裏や坂道もあり、思うままに寄り道をしても二時間もあれば地理を理解しながら、チューリッヒの市街地を楽しむことが出来ます。短い滞在時間だったとしても、街に繰り出してみませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/01/03 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -