奄美の「La Fonte」♪島の本格ジェラートを白いカフェで!

| 鹿児島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

奄美の「La Fonte」♪島の本格ジェラートを白いカフェで!

奄美の「La Fonte」♪島の本格ジェラートを白いカフェで!

更新日:2015/01/19 17:45

猫乃 みいこのプロフィール写真 猫乃 みいこ 非日常体験探求家、旅ブロガー、ライター

奄美大島は亜熱帯気候で、フルーツの宝庫! パッションフルーツやマンゴーなど、珍しいフルーツが農園で栽培されています。そんな農園直営のジェラートのお店「La Fonte」が人気です。店内の工房で毎日手作りされる、作り立てのジェラート!
季節によってメニューが変わり、常に奄美の自然を感じられるジェラートを、奄美の青い空に映える白いお店で召し上がれ♪

青い空に映える白いカフェ!

青い空に映える白いカフェ!

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

奄美大島にある、いずみ農園直営のジェラート店「La Fonte」は、奄美空港から名瀬方面に向かう県道82号線沿いにあります。
天気の良い日には、青い空に包まれる奄美大島ですが、「La Fonte」は、青色に一番映える白の建物!おしゃれでかわいらしい外観が、空港から名瀬方面に向かう左側に見えてくるので、迷うことなく到着できますよ。

地元の方にも人気のジェラート店ですが、観光で奄美を訪れる人なら是非寄ってみたい!と思えるセンスの良い外観。こだわりのジェラートを食べてみたい!と多くの方が訪れます。

白いカフェの中には、10種類のジェラート

白いカフェの中には、10種類のジェラート

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

白いお店の、白いドアを入ると、店内の内装も白一色。
その中に、色鮮やかなジェラートが10種類揃えられたジェラートケースが目に飛び込んできます。

ジェラートは、香料や着色料を使用せず、毎日店内で手作りされる作り立て。常に10種類のジェラートが用意されています。

ジェラート10種類のうち、La Fonteのミルク・黒糖・真塩・チョコレート・イタリアンレモンの5種類は、定番メニュー。他の5種類は、季節の旬の果物や野菜を使ったジェラートが用意されるという、季節ごとにその日ごとに楽しめるメニューになっています。
撮影日(1月10日)の日替わりジェラートは、パッションフルーツ・マンゴー・いちご・焼きりんご・いちごミルク。
どれもおいしそうで、迷ってしまいますね。さて、人気のジェラートはどれでしょう。

おしゃれな木製スプーンで召し上がれ!

おしゃれな木製スプーンで召し上がれ!

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

お店の定番メニューの中で人気があるのは、黒糖と真塩です。どちらもミルクベースのジェラートで、黒糖は龍郷(たつご)産のさとうきび、真塩は打田原(うったばる)の塩を使用するなど、こだわりの原材料を使用しています。

10種類のジェラートの中から、写真左は「マンゴー・真塩・イタリアンレモン」、写真右は「パッションフルーツ・焼きりんご・黒糖」をチョイス。

真塩には、「打田原の塩をおかけしても良いですか?」と聞かれますので、お願いしましょう。了解すると、パラパラと一つまみの塩をかけてもらえます。塩をかけると、優しい甘さが引き立ってさらにおいしくなりますよ。

パッションフルーツは、いずみ農園で農薬を使わずに栽培されたもの。花の形から時計草ともいわれるパッションフルーツですが、生で食べると種が多くて食べにくいフルーツ。それが、ジェラートになることで、芳醇な香りが口いっぱいに広がり、さわやかな酸味が食欲をそそります。

ジェラートスプーンにもご注目!木製のスプーンに「La Fonte」と焼印の入った、とてもおしゃれなもの。スプーンの先には、熱が加えられ曲線になっているので、食べやすさも兼ね備えたスプーンです。
食べ終わっても、捨てるのがもったいないくらい。奄美の想い出として、記念に持ち帰ると良いでしょう。

テラス席で奄美の風を感じよう!

テラス席で奄美の風を感じよう!

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

写真のように、テラス席はウッドデッキ。道路の向かい側にはサトウキビ畑が広がっています。
サトウキビ畑を眺めながらジェラートをいただくと、あの「ざわわ〜」の曲が脳内に流れてきますよ。

お天気の良い日には、是非テラスに出て、奄美の風を感じながらジェラートを召し上がってくださいね。
自然の優しい光と風に抱かれ、優しいお味の手作りジェラートをいただくと、ついつい笑顔になり、きっと誰しも嫌なことを忘れ、心が癒されることでしょう。

お土産にもできます!

お土産にもできます!

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

La Fonteのジェラートは、店内で食べることはもちろん、お土産にもできます。お店のコンセプトカラーである白の「ラフォンテオリジナル保冷バッグ」が480円で購入できますので、おしゃれに持ち歩けますよ。

また、コーヒーにもこだわりがあり、ブラジル ダテーラ農園の最高級コーヒー豆を取り寄せて淹れてくれるため、ファンも多いとか。おいしいジェラートとコーヒーのコラボは、最高の休息の時間となることでしょう。

「Thank you! Enjoy our gelato♪」

オーナーさんご夫婦の人柄が感じられる、癒しジェラートショップ「La Fonte」。お店のレシートには、一番下に「Thank you! Enjoy our gelato♪」と印字されています。細かい心遣いが感じられますよね。絶対また来よう!と思えることでしょう。

季節によって、たんかん・すもも・すいかなどのフルーツジェラートがありますので、何度訪れても新しいジェラートとの出会いがありそうです。

La Fonteの近くには、奄美のパワースポットとして人気急上昇中の「ハートロック」が見られる海岸がありますので、併せて楽しむことをオススメします。「ハートロック」へは、車と徒歩で約12分。行き方は、記事下部の[MEMO]を参考にしてくださいね。

【La Fonte(ラフォンテ)】
住所 鹿児島県大島郡龍郷町赤尾木1325-3
営業時間 月〜金 11:00〜17:00 土日祝 11:00〜18:00
定休日 火曜日
料金 ダブル 400円 トリプル 520円(税込)

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/01/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -