石油に浮かぶ島?ヒューストン「オールドタウン・トンボール」の歴史は原油で動いた

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

石油に浮かぶ島?ヒューストン「オールドタウン・トンボール」の歴史は原油で動いた

石油に浮かぶ島?ヒューストン「オールドタウン・トンボール」の歴史は原油で動いた

更新日:2017/09/28 16:56

ザーカー 久美子のプロフィール写真 ザーカー 久美子 アメリカ在住ライター、歌人、フローリスト、馬愛好家

皆さんは「アメリカ・テキサス州ヒューストン」と聞いて何を連想しますか?
NASA?最先端医療?カウボーイ?
この街に住む多くの人がこれに従事しているといえば……そうです、「石油」です!今回は、その石油が最初に発見された場所「オールドタウン・トンボール(Oldtown Tomball)」をご紹介します。

トンボールの紋章に「鉄道・農場・石油採掘場」が描かれている理由とは?

トンボールの紋章に「鉄道・農場・石油採掘場」が描かれている理由とは?

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

18世紀半ば、ドイツを中心としたヨーロッパからの移民が、夢を求めて、新天地・アメリカへやって来ました。彼らは、肥沃で緑豊かなこの場所で、農業や畜産業、林業を始めました。

20世紀に入ると、鉄道が敷かれ、駅舎の周りには、ホテルや酒場、商店が立ち並び、町は発展していきました。

その頃、この町はペック (Peck)と呼ばれていましたが、1907年の冬、鉄道建設に尽力したトーマス・ヘンリー・ボール(Thomas Henry Ball)にちなみ、トンボール(Tomball)と名づけられました。

「石油に浮かぶ島」と呼ばれた町の、原油&天然ガスの驚きの産出量!

「石油に浮かぶ島」と呼ばれた町の、原油&天然ガスの驚きの産出量!

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

1933年、この町で石油が発見されると、ハンブル石油&精製会社(Humble Oil & Refining Co. / 現・エクソンモービル(Exxon Mobil Co.))を始めとする20社以上の企業がこぞって石油を採掘。そして、

 原油:100万バーレル(約1兆5900億リットル)
 天然ガス:3160億立方フィート(90億立方メートル)

を産出しました……といっても、想像できないくらいの量ですね(笑)

現在は、ゴルフやフィッシング、カヌーなどのアウトドアスポーツが盛んな、人気のベッドタウンとなっています。

※写真は、かつてガソリンスタンドで使用されていた給油機(後述の「トンボール野外博物館」にて)

〈東京ドーム20個分〉の地下に眠る石油の量とは?

〈東京ドーム20個分〉の地下に眠る石油の量とは?

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

それでは、町をご案内します。

「トンボール野外博物館(Tomball Museum Center)」では、農具を展示した納屋や、石油採掘者たちが暮らした家などが保存されています。

写真の石油ポンプは、1933年から47年間使用されました。214エーカー(東京ドーム約20個分)から、

 原油:27万6399バーレル(約4400万リットル)
 天然ガス:54万9409立方フィート(約1万5600立方メートル)
 水:32万1575バーレル(約5110万リットル)

を地下から汲みあげました。またもや、規模が大きすぎ(笑)
蛇口をひねったら、大量の石油や天然ガスがでてくるんだから、驚きです。

トンボール野外博物館(Tomball Museum Center)
■住所:510 North Pine Street, Tomball, USA
■電話:(281) 255-2148
■料金:無料(ツアー参加 $4)
■ツアー時間:木、土曜日 10:00〜14:00 / 日曜日 14:00〜16:00

アンティーク好きにはたまらない、カントリー調の町を散策しよう

アンティーク好きにはたまらない、カントリー調の町を散策しよう

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

こちらは、町の目抜き通り、その名も「メイン通り(Main Street)」。
20世紀初めの面影を残した、とっても愛らしいカントリー調の町並みです。アンティークショップや雑貨屋さんが多いのも特徴的。ちなみに日曜日は、多くのショップが定休日なので、要注意!

撮り鉄さん必見の、赤い貨物車あります

撮り鉄さん必見の、赤い貨物車あります

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

イベントの多く開催される公園・デポプラザ(Depot Plaza)には、赤い貨物車が印象的な「トンボール駅舎博物館(Historic Tomball Railroad Depot and Museum)」があります。

駅舎は、1907年に建設され、1990年代まで利用されていました。発券所や待合室には、当時使われた鉄道グッズなどが展示されています。かつては、この場所が町の集会場になっており、いわば町のシンボル的存在でした。

トンボール駅&博物館(Historic Tomball Railroad Depot and Museum)
■住所:201 South Elm Street, Tomball, Texas, USA
■電話:(281)351-5458
■料金:寄付制
■開館時間:土、日曜日 13:00〜17:00

イベント情報

ヒューストンの石油の歴史の源・トンボールは、イベントもりだくさん。
2015年3月27〜29日に、春恒例の「トンボール・ドイツ伝統祭り(Tomball German Heritage Festival)」が開催されます。

毎週土曜日にはファーマーズマーケットが、大きなお祭りとしては、秋に「トンボール・ホリデーパレード(Tomball Holiday Parade)」、冬に「トンボール・ドイツ風クリスマスマーケット(Tomball German Christmas Market)」があります。イベントに合わせて、ぜひ訪ねてみてくださいね♪

〈一旅一首〉
漆黒の母乳は地下で育まれヒトに吸われる原油(クルードオイル)

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -