へら蟹2杯使用のパスタも!小樽・レンガ造り名店「海猫屋」

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

へら蟹2杯使用のパスタも!小樽・レンガ造り名店「海猫屋」

へら蟹2杯使用のパスタも!小樽・レンガ造り名店「海猫屋」

更新日:2015/01/26 13:31

野山 苺摘のプロフィール写真 野山 苺摘 グルメライター、覆面調査員、謎作家

小樽運河の近くにある「海猫屋」は40年近くの歴史のある赤レンガのレストランです。
小説のモデルになったこともあり、小樽を代表する由緒ある建物の1つです。
このお店では蟹やウニなど北海道ならではの食材をパスタやキッシュなど洋風に味わうことができます。
暖炉のある趣のある空間の中で濃厚なパスタを堪能してみてはいかがでしょう。

へら蟹を使った看板メニュー

へら蟹を使った看板メニュー

写真:野山 苺摘

地図を見る

小樽駅から小樽運河方面へ歩いて10分、運河プラザのすぐ近くにあるレンガ造りのレストランが「海猫屋」です。
1976年6月に喫茶店としてオープンし、40年近くの歴史があります。
赤レンガに蔦がからまったこの建物は、小樽出身の作家である小林多喜二の小説「不在地主」のモデルにもなり、小樽を代表する建物の1つとなっています。

この店の看板メニューであり、観光客からも一番人気を得ている料理が「へら蟹のトマトクリームスパゲティー」で、へら蟹を2杯分も使用しているので見た目からしてとてもインパクトがあります。
蟹の身もぎっしり詰まっているので、つい食べるのに夢中になってしまう人も多いと思います。
トマトクリームはとても濃厚で、スパゲティーにしっかりと絡んでいます。
とてもボリュームのあるメニューなので、家族や仲間とシェアして食べるのもオススメです。

他にもパスタメニューの種類は充実しており、サーモンとキノコのスパゲティや、近海の渡蟹・帆立貝・海老・アサリが入った魚介のスパゲティーなど海の幸をふんだんに使ったパスタが楽しめます。

さらに小樽産真タコのマリネや、脂ののったニシンのマリネなど北の海の味を生で堪能できるラインナップもいっぱいです。
近海でとれた大ボタン海老や帆立、イクラ・カニなど新鮮魚介を贅沢に使ったどんぶり「海猫屋のどんぶり海鮮丼」はバルサミコ酢や胡麻油で風味を加えたオリジナルのドレッシング醤油をベースに味付けられており、お好みで道産の西洋ワサビも乗せてたべることができます。

ウニがたっぷり詰まった絶品キッシュ

ウニがたっぷり詰まった絶品キッシュ

写真:野山 苺摘

地図を見る

海猫屋に訪れたら是非味わって欲しいメニューがもう1つあります。
生地の中にウニがたっぷり詰まった「ウニのキッシュ」です。
この料理も旨みがギッシリつまった濃厚なテイストで、ウニ好きにはたまらない贅沢な逸品です。
時間をかけて炒めた玉ねぎも沢山入っています。

寒い日に身体を温めるメニューも豊富に揃っており、デミグラスソースや赤ワインでじっくり煮込んだビーフシチューやタンシチューなども定番人気メニューです。

アツアツのオニオングラタンスープは、ブイヨンに溶け込んだたっぷりの玉ねぎのやさしい甘さで身も心も温まります。
上に乗せられたグリエールチーズも香ばしく焼き上げられています。

雪の合間の癒しスポット

雪の合間の癒しスポット

写真:野山 苺摘

地図を見る

冬季の小樽は吹雪や大雪になることも多いですが、小樽運河や周辺のレンガ倉庫へ観光に訪れる人は雪の日でも沢山います。
海猫屋では10月から暖炉に火がともり、オリジナルブレンドコーヒーと共に温まることができるので旅の休憩スポットとしてもオススメです。
おかわりコーヒーはリーズナブルな価格でオーダーできます。

この店を訪れる多くの観光客が暖炉前での撮影を楽しんでおり、外観のレンガ造りの写真撮影も含め、想い出フォトスポットの1つにもなっています。

月あかりの店

月あかりの店

写真:野山 苺摘

地図を見る

小樽中心部で夜遅くまで開いているお店をマップにした「月あかりの店」にも海猫屋が掲載されています。
月あかりの店のマップは運河プラザ・小樽駅観光案内所・小樽中央バスターミナル等に設置されています。
小樽はエリアによっては早い時間に店が閉まってしまうところもあるので、夜遅くまで楽しみたい方は是非このマップを手に散策してみてください。
飲食店だけでなく、カラオケや宿泊施設なども載っています。

最後に

海猫屋のコースメニューには、お得なカップルプランもあります。
二人で一皿を取り分けて食べるスタイルのセットメニューで、前菜・サラダ・メイン1皿目・メイン2皿目をそれぞれメニューの中から好きなものを選び、パンまたはライス・デザート・飲み物がついて二人で5500円です。
今回紹介したウニのキッシュやへら蟹のトマトクリームスパゲティーも選択することができます。

フラメンコライブなどイベントが開催されることもあるので、小樽運河を観光する際には、ホームページで催しや季節メニューなどをチェックをした上で是非立ち寄ってみてください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/12/24 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ