秋篠宮殿下もご宿泊!「ホテルよしざと」は南大東島のベースキャンプ!

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

秋篠宮殿下もご宿泊!「ホテルよしざと」は南大東島のベースキャンプ!

秋篠宮殿下もご宿泊!「ホテルよしざと」は南大東島のベースキャンプ!

更新日:2016/06/11 12:42

bowのプロフィール写真 bow トラベルライター

沖縄本島から東へ300kmの洋上に浮かぶ絶海の孤島、南大東島。ワイルドに遊べる南大東島のベースキャンプとしたいのが、南大東島の中心街にある「ホテルよしざと」。過去には秋篠宮殿下もご宿泊されたという経緯もある「ホテルよしざと」は、南大東島において宿泊以外でも何かとお世話になる観光拠点のホテルなのです。

南大東島のランドマーク!?

南大東島のランドマーク!?

写真:bow

地図を見る

絶海の孤島、南大東島の宿泊施設は民宿などが中心。大手ホテルのチェーンなどは皆無であり、宿泊施設の数も限られています。宿を探すにも口コミ情報も乏しく少し苦労をするかと思います。そんな中おすすめしたいのは南大東島の中心部、在所地区にある「ホテルよしざと」です。

絶海の孤島にあって普通のホテル同等のサービスを受けられる貴重な宿でいて、離島ならではの人間味に溢れるアットホームなホテルでもあります。

ホテルの目の前には有名な「大東そば伊佐商店」があり、飲食店も軒を連ねる南大東島の繁華街的な場所にあります。印象的な緑色の建物は高層建築のない南大東島にとってはランドマーク的な存在。ちなみに台風中継の際に登場することでも有名だったりします。

秋篠宮殿下が宿泊された由緒あるホテル!

秋篠宮殿下が宿泊された由緒あるホテル!

写真:bow

地図を見る

平成12年、開拓100年を迎えた南大東島では「開拓百周年記念式典」が開かれ、開拓関係者の子孫など約500名が出席。その式典には、沖縄県の自治体単独主催行事で初めての来賓皇族、秋篠宮殿下ご夫妻が出席されたのです。

その際に秋篠宮殿下がご宿泊なさったのがこの「ホテルよしざと」なのです!なんと、ホテルのフロントにはその時に秋篠宮殿下が書いたサインが飾られているのです。皇族の方もサインをなさるとは・・・、いや貰おうとしたご主人がまた凄いですね(笑)。

絶海の孤島でも部屋は多彩

絶海の孤島でも部屋は多彩

写真:bow

地図を見る

「ホテルよしざと」は本館・新館とに分かれており、和室と洋室(新館には特別室もあり)が選べるので多用途に応じているのがありがたいところ。絶海の孤島ゆえに期待していなかった人も多いでしょうが、快適に過ごせる綺麗なホテルなのです。

また、「ホテルよしざと」と隣接している「民宿よしざと」はよりリーズナブルに宿泊が可能。とりあえず寝床があれば、という方には選択肢に加えるのもいいかもしれません。

南大東島随一の展望台でもある!

南大東島随一の展望台でもある!

写真:bow

地図を見る

南大東島にとって、4階建ての「ホテルよしざと」は立派な高層建築の一つ。食事会場にもなっている4階からの眺めはかなり爽快なのです!もはやここは展望台といっても過言ではないスペース、ぜひここからの景色を楽しんで下さい。

4階の食事会場からは、ぐるりと南大東島を囲む「幕(はぐ)」と呼ばれるの隆起環礁を見ることが出来ます。ちょうど緑の林のように見えるのが「幕」なのですが、小さくて平らな島なのに海が見えないのはこの「幕」が島全体をぐるりと囲み、島は中央に向かって標高が低くなっているという地形のため。空路で南大東島へ入る方は上空から島の地形をよく見ておきましょう。

貴重なレンタカーが借りられる

貴重なレンタカーが借りられる

写真:bow

地図を見る

小さな離島とはいえ、島内に点在する散策スポットをくまなく回るにはレンタカーがあるととても便利。しかし、当然このような絶海の孤島にレンタカーのチェーン店があるわけでもなく、こともあろうか南大東空港ではレンタカーを借りられません。

そこでおすすめするのは「ホテルよしざと」、実はレンタカーを借りることができるのです!空港とホテルの間も送迎をしてくれますし、何から何まで結構お世話になってしまうのが「ホテルよしざと」なのです。

南大東島観光の拠点「ホテルよしざと」

「ホテルよしざと」は南大東島の観光情報にも気軽に応じてくれますし、頼めば観光に関する色々な手配もしてもらえます。絶海の孤島という情報も少ない不便な環境下において、これほど心強い存在はありません。ぜひいろいろな面で頼り切ってしまいましょう。

日本でも1・2を争う秘境でもあり、太平洋のど真ん中に浮かんでいる孤島・南大東島。訪れるのであれば、「ホテルよしざと」を選んで間違いはありません。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/04/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ