女性必見!美の女神の美容水が湧く京都・八坂神社の美御前社

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

女性必見!美の女神の美容水が湧く京都・八坂神社の美御前社

女性必見!美の女神の美容水が湧く京都・八坂神社の美御前社

更新日:2015/01/25 11:26

Chiharuのプロフィール写真 Chiharu ライター、熊野リトリート主宰

京都観光の定番スポットに「八坂神社」があります。寺社仏閣が集まる東山区に位置し、お店が立ち並ぶ河原町や祇園・花見小路からも徒歩圏内の人気の神社です。たくさんの参拝客が行き交うなか、本殿だけをお詣りして帰られる方も多いのですが、他にも霊験あらたかな摂社末社が幾つも祀られているのをご存知でしょうか?その中でも今回、美に関心が高い女性におススメの「美御前社(うつくしごぜんしゃ)」の美容水をご紹介します!

水の京都・八坂神社の身も心も美しくなる霊水!

水の京都・八坂神社の身も心も美しくなる霊水!

写真:Chiharu

地図を見る

京都の地上には鴨川や桂川といった観光でも有名な川が流れていますが、地下でも水脈からこんこんと水が湧き出て、まるで大きな水瓶のように豊富な水があるそうです。古来から、茶の湯を楽しむ文化が栄えたり、美味しい豆腐や湯葉、日本酒が作られているのは、京都に良質の水がたくさんあることが大きな一因なのですね。

そんな京都の中心地にある八坂神社ですが、地下には井戸(龍穴)があり竜宮につながっているとも伝えられ、境内には霊水が湧いています。そこで、八坂神社を訪れたら女性におススメしたいのが、境内の美御前社で湧く「美容水」です。美に関心がある方、舞妓さん・芸子さん、美容理容関係者、化粧品業界などからあつく信仰されている天然の美容水は、お肌の細胞が喜ぶ御神水です。

数ある京都の御神水の中でも、美容水とは珍しいのではないでしょうか。“身も心も美しくなる”という美容水がある美御前社は、美しくなりたい女性のためのお社です。ぜひ立ち寄ってみましょう。

宗像三女神の美御前社は、美のパワースポット!

宗像三女神の美御前社は、美のパワースポット!

写真:Chiharu

地図を見る

八坂神社の本殿を正面に見て、境内の右側(東側)に「美御前社」が祀られています。少し奥まったところにある小さなお社なので、せっかく八坂神社へ行ったが知らなかった…という方も多いので要チェックください。ここは見逃せない京都の美のパワースポットです!

御祭神は、美人と名高い宗像三女神の多岐理毘売命(たぎりびめのみこと)、多岐津比売命(たぎつひめのみこと)、市杵島比売命(いちきしまひめのみこと)です。なかでも際立って美しいという市杵島比売命は、七福神の弁財天と同じ神様でもあり、財福・芸能・美貌の神様です。ここで、さらに美人になるようお祈りしましょう。

この一角は、全国から美徳祈願を求める女性参拝客で賑わっています。美の神々へお詣りできるだけでなく、手水鉢には霊験あらたかな美容水が流れ、誰でもその効果を試すことができるのはとっても有難いですよね!(もちろん女性限定ではありませんので、男性にもおススメです)

はんなり京美人になる!?舞妓さんも愛用の美容水

はんなり京美人になる!?舞妓さんも愛用の美容水

写真:Chiharu

地図を見る

早速、美容水が湧く手水鉢から2〜3滴をいただき、お肌につけてみてください。まるで化粧水をつけたかのように、お肌がしっとりするのが分かるでしょう。これが100%天然の水とは驚きです!昔から祇園の舞妓さんや芸子さんも御用達というのも納得ですね。

美容水は美しさだけではなく、お肌の健康も守ってくれます。天然の水だからお肌への負担がないので理想的ですね。ひいては、美しくなることで外見だけでなく心も豊かにしてくれて、女性性をぐーんと高めてくださる有難い御神水です。京都を訪れたら寄らない手はありません!

なお、美御前社の美容水の他に、境内には地元の方が汲みに来られる「祇園の御神水」もありますので間違わないよう気をつけましょう。
※美容水は、飲料水ではないので飲まないでください。

おわりに

美御前社は2012年に修復されて綺麗になり、ますますパワーが高まっているとして参拝客が後をたちません。そして、美容関係者からもあつく信仰されているにはそれだけの理由があります。京都で注目されている天然の美容水を、ぜひご自身で試してみてください!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/05/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -