北陸新幹線で『砺波ロイヤルホテル』と富山の春祭りに行こう!

| 富山県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

北陸新幹線で『砺波ロイヤルホテル』と富山の春祭りに行こう!

北陸新幹線で『砺波ロイヤルホテル』と富山の春祭りに行こう!

更新日:2016/12/13 12:34

吉野 良のプロフィール写真 吉野 良 ホテルビジネス実務検定試験

2015年3月14日に金沢・富山〜東京間を結ぶ北陸新幹線が開業します。これにより富山・金沢への所要時間が短縮され、富山駅へ約2時間、金沢駅へ約2時間30分という短時間で到着。ますます北陸への旅行が便利になります。今回は黒部ダムや世界遺産五箇山で有名な富山県で5月の連休に行われる砺波市の「となみチューリップフェア」と隣接する南砺市城端町で行われる「城端曳山祭り」を紹介!

国内最多のチューリップ祭り・富山県砺波市

国内最多のチューリップ祭り・富山県砺波市

写真:吉野 良

地図を見る

砺波(となみ)チューリップフェアは、2015年度は4月23日から5月6日までの期間、砺波チューリップ公園で開催されております。園内では650品種、国内最多!250万本のチューリップがお出迎えですよ。しかし、どうしてチューリップなのでしょうか?
ここ砺波地方はチューリップの球根生産に適した自然条件で、なんでも富山県はチューリップ球根生産日本一だとか! 砺波チューリップ公園はそんなチューリップ栽培農家が数多くある地区にある大きな公園です。

園内はどこを歩いてもチューリップだらけ!会場には、チューリップで描かれた迫力の地上絵や、ひょうたん池に浮かぶ珍しい水上花壇、愛のパワースポット花壇など見ごたえのある演出がいっぱい。
フェア開催中は富山の名産を扱う物産展や、富山ブラックラーメンをはじめとするグルメの屋台などが出店され、チューリップだけではない富山の名産や食も同時に楽しむことができます。中でもチューリップソフトクリームはおススメですよ。是非ご賞味あれ。

開催期間 2015年度 4月23日〜5月6日
開催時間 8:30〜17:30(最終入園17:00)
会場名  砺波チューリップ公園
住所   富山県砺波市花園町1-32

アクセス
■北陸自動車道砺波ICから車で約5分
■JR城端線砺波駅から徒歩約15分(無料シャトルバス・タクシーで5分)
※詳細は記事下のMEMOをご確認ください。
※本文画像は過去開催時の写真です。

歴史ある城端曳山祭り 富山県・南砺市

歴史ある城端曳山祭り 富山県・南砺市

写真:吉野 良

地図を見る

砺波市のお隣の南砺市城端町(じょうはなまち)では、5月5日のゴールデンウィークの時期に城端曳山祭りというお祭りを開催しています。
お祭りのメイン会場は、JR城端線終着駅、城端駅より徒歩20分程度の城端町の中心部にあります。祭りの歴史は古く、曳山がお祭りに登場しはじめたのは享保4年だそうです。「ぎゅう山」といわれる曳山が、越中の小京都と言われる城端の旧市街を曳き回されます。

旧市街は昔ながらの倉や寺院があり、細い路地の石畳の上を大きな曳山が両脇の家の軒先ギリギリを練り歩く光景や大きな曳山が転回するシーンは大迫力です。また若連中といわれる囃子方・唄方が庵屋台の中に入り、各所望所(しょもうしょ)にて江戸情緒溢れる庵唄を披露しています。
※詳細は記事下のMEMOをご確認ください。
※本文画像は過去開催時の写真です。

お祭りを楽しむお宿に最適!『砺波ロイヤルホテル』

お祭りを楽しむお宿に最適!『砺波ロイヤルホテル』

提供元:砺波ロイヤルホテル

http://www.daiwaresort.jp/tonami/地図を見る

ご紹介しました砺波市・南砺市のお祭りを満喫する際の、おすすめのホテルがあります。
砺波平野を一望できる小高い丘にそびえ立つ砺波ロイヤルホテルです。

ロビー階には富山の名産をはじめとする充実したお土産店やティーラウンジ。ホテル周辺には食事をする場所が無いのですが、館内には和食・洋食・中国料理をそろえたレストランもあり心配なし。また、カラオケなどの娯楽施設も完備されており、小さなお子さんを連れた家族旅行やグループ旅行にもうれしい館内設備です。

電車でのアクセスも便利です。JR高岡駅から無料送迎バスも運行されており、宿泊の方なら事前に予約をすれば乗車できます。また、最寄りのJR城端線・砺波駅からもタクシーで約15分ほどの場所にあります。もちろんお車の際でも大きな駐車場を完備しているので安心です。お車を利用されていると、世界遺産五箇山の合掌造りへもホテルから約50分程で到着できます。

砺波ロイヤルホテル
富山県砺波市安川字天皇330番地

客室からは砺波平野や立山連邦を望む

客室からは砺波平野や立山連邦を望む

提供元:砺波ロイヤルホテル

http://www.daiwaresort.jp/tonami/地図を見る

客室数は249室あり、スタンダードなツインルームから、6畳の畳スペースのついたファミリータイプのお部屋や「眠り・やすらぎ・くつろぎ」をテーマとした、選べるピローやマッサージチェア付きのリラックスビュールームなど多様なニーズに対応した客室を備えています。

お部屋からの眺望は方角により異なります。砺波平野を一望できるお部屋、天気の良い日は遠くに立山連峰を、また眼下に広がる緑豊かな森と湖を望む事のできるお部屋などがあります。
スタンダードのお部屋でもとても広くスタンダードツインでも35平米あるので圧迫感がありません。客室に浴衣を常備しており、館内を浴衣で歩けるのでリラックスして過ごすことができます。

夜風を感じながら露天風呂でリラックス

夜風を感じながら露天風呂でリラックス

提供元:砺波ロイヤルホテル

http://www.daiwaresort.jp/tonami/地図を見る

旅の疲れを癒やすのにはやはりお風呂。
砺波ロイヤルホテルには大浴場・サウナ・露天風呂があり、とくに露天風呂のお湯の泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉。炭酸水素塩泉にはアルカリ性を示す温泉で美人の湯と称する温泉に多い泉質。低温で湧き出る温泉なので、ゆっくりと風を感じながら入浴できます。また、日帰り温泉も可能で、小学生以上はお一人様1,000円でご入浴できます。

北陸新幹線開通でますます目が離せない富山

富山の春のお祭りと砺波ロイヤルホテルいかがでしたでしょうか?
北陸新幹線によりアクセスの良くなる富山県。富山県は新鮮な魚介類やおいしいお米やお水、雄大な立山連邦や世界遺産五箇山の合掌造り、夏の終わりを告げる越中八尾の「おわら風の盆」など見どころが沢山あります。初めて富山を訪れる人も、訪れたこともある方も、新しい北陸新幹線に乗って、是非訪れてみてはいかがでしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ