秘境の入口は茨城県に!竜神大吊橋を渡って竜神峡を歩こう

| 茨城県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

秘境の入口は茨城県に!竜神大吊橋を渡って竜神峡を歩こう

秘境の入口は茨城県に!竜神大吊橋を渡って竜神峡を歩こう

更新日:2015/01/26 14:59

もり みさのプロフィール写真 もり みさ

2015年現在、茨城県常陸太田市にある竜神大吊橋は、本州で一番長い歩行者専用の吊り橋です。
山深い竜神峡を渡す竜神大吊橋の長さは375m。竜神川をせき止めた竜神ダムからの高さは100mです。
季節ごとの景色や催しがあり、一年中楽しむことができます。2014年には日本最大級のバンジージャンプがオープンしたことでも話題になりました。
神秘的な自然の広がる竜神峡で、心身ともにリフレッシュしましょう!

大自然に突如現れる巨大な人工物は?

大自然に突如現れる巨大な人工物は?

写真:もり みさ

地図を見る

断崖絶壁の竜神峡をつなぐのは、竜神大吊橋です。とにかく大きい!

印象的な主塔は竜をイメージして作られました。竜伝説のある川から、天に向かって舞い上がるような力強さがありますね。
厳しい自然の中にあるので造りも頑丈です。秒速30mもの風に耐え、一度に3500人も渡ることができるそうです。

橋の途中にはアクリル板がはまっており、橋の高さをリアルに体感することができます。

竜神大吊橋から、圧倒的な天地の広さを感じる

竜神大吊橋から、圧倒的な天地の広さを感じる

写真:もり みさ

地図を見る

橋自体の大きさもさることながら、橋を包み込むような自然の深さが感動的です。
橋の上からは360°の文字通りパノラマ絶景が広がります。遠くには阿武隈高地や八溝山地を隅々まで見渡すことができ、山間には水府村、崖の下には曲がりくねった竜神川が流れます。

眼下には、三角屋根の竜神ダム。時間があえば、ダムが勢いよく放水する様子を見ることもできます。

日本最大級のバンジーは、この湖面に向かって飛ぶのです…!

舗装されたハイキングコースは初心者にもおススメ

舗装されたハイキングコースは初心者にもおススメ

写真:もり みさ

地図を見る

竜神大吊橋を渡りきると、かなり急な下り階段があります。
竜神峡の中を川沿いに行く亀が淵までは舗装されており、初心者でも気軽にハイキングを楽しむことができます。
気軽に…とはいいますが、橋から湖面まで高さ100mあります。階段を下った分、元の場所へ戻るには、再び同じくらいの階段をあがる必要があります。頑張りましょう!

大吊橋から亀が淵までは約4km。片道1時間弱の道のりです。
奥へ奥へと重なる山、キラキラ光を受ける川面、絶え間ない鳥のさえずり、数えきれない小さな滝や淵…見どころはたくさんありますから、ゆっくりと景色を楽しみながら歩いてください。

竜神峡の真ん中には、吸い込まれそうな水面が

竜神峡の真ん中には、吸い込まれそうな水面が

写真:もり みさ

地図を見る

いよいよ亀が淵に到着です。
古い滝壺が変化した淵で、今でも奥に小さな滝が残っています。
とても水のきれいな場所で、小魚や沢蟹の姿を見ることも。

舗装された道はこれで終わりです。
秘境への入口は、空気がピンと張っていて、神秘的な雰囲気を感じられるでしょう。

時間と体力があれば、ここから本格的に山道となる武生神社まで足をのばすこともできます。

見上げれば、天空をつなぐハシゴ

見上げれば、天空をつなぐハシゴ

写真:もり みさ

地図を見る

亀が淵から竜神大吊橋まで戻ってくると、橋の下をくぐることが出来ます。
下からだと、どこまでも続く空をつなぐ、はしごのようにも見えますね。
見逃せないビュースポットの一つです。
下から見るバンジージャンプもすごい迫力ですよ。

旅のしめくくりに

周辺にはお土産屋さんにレストラン、温泉もあります。
竜神峡のある常陸太田市は蕎麦どころですから、たっぷり歩いた後には、おいしい蕎麦を食べて帰るのもいいですね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/01/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ