台湾の世界一のパン職人が作るパンが絶品すぎ!パイナップルケーキやジャムも美味!

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

台湾の世界一のパン職人が作るパンが絶品すぎ!パイナップルケーキやジャムも美味!

台湾の世界一のパン職人が作るパンが絶品すぎ!パイナップルケーキやジャムも美味!

更新日:2015/02/09 10:03

浮き草 ゆきんこのプロフィール写真 浮き草 ゆきんこ トラベルライター、プチプラ旅専門家、LCC弾丸トラベラー

世界一のパン職人を決める大会「マスター・ド・ラ・ブランジュリー」のパン部門で、2010年に優勝したのが、台湾出身の呉寶春さん。台北と高雄には、呉さんの名前が入ったパン屋「呉寶春麥方店(Wu Pao Chum Bakery)」があります。
店内には世界一になったパンの他、こだわりの製造方法で作られたパンがずらり。そして、今、話題になっているのが台湾の定番土産のパイナップルケーキ!さて、そのお味とは?

2010年に優勝した「荔枝玫瑰麵包」

2010年に優勝した「荔枝玫瑰麵包」

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

2010年に見事優勝を勝ち取ったパンが「荔枝玫瑰麵包」(ライチとバラのチャンピオンパン)。
「荔枝玫瑰麵包」は、バラの花びら、ドライライチ、クルミ、そしてライチリキュールなどを練り込んで作っているドライフルーツのハードパンです。

まずはじめに見て驚くのが大きさ。人の顔よりも大きく、片手では持てないほどです。ライチのイラストを表面に焼きこんであるキュートなパンですが、買うときはカットしてもらったほうがいいでしょう。

さて、お味はというと、一口食べるごとにバラの香りが漂い、うっとり。中にはたっぷりのドライライチとクルミが入っているのでライチの甘さとクルミのサクサク感がたまりません。さすがチャンピオンになっただけはあります。

荔枝玫瑰麵包:350元

2008年アジアチャンピオン、世界2位になった「酒釀桂圓麵包」

2008年アジアチャンピオン、世界2位になった「酒釀桂圓麵包」

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

残念ながら優勝を逃したのが2008年にエントリーした「酒釀桂圓麵包」(リュウガンとワインのパン)。優勝を逃したといってもこちらもただごとではないおいしさです。
先ほど紹介した「荔枝玫瑰麵包」と同じハード系のパンですが、ちょっと柔らかめなのでとっても食べやすい。材料はドライリュウガン、ワインそして胡桃です。ドライリュウガンは日本ではあまり聞きなれないフルーツかと思いますが、台湾では、一般的。ライチと同じ常緑高木の果実で、皮の色が薄い茶色なだけで、中身はライチと同じような甘い果肉が入っています。

少し強いアルコールの匂いがしますが、味は絶品。ドライリュウガンとクルミがごろっと入っていて食べごたえ十分。ちょっともっちりとした食べごたえなので、「荔枝玫瑰麵包」より、おなかにたまります。

女性にはバラの香りが香る「荔枝玫瑰麵包」、男性には食べごたえ抜群の「酒釀桂圓麵包」がおススメです。

酒釀桂圓麵包:350元

チャンピオン以外のパンも見逃せない!

チャンピオン以外のパンも見逃せない!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

チャンピオンになった2つのパンは大きさもあり値段も高めなので、ちょっとお土産には・・・という方もいらっしゃいますよね。もちろん、この二つ以外にも、惣菜パンやクリームパンなど50〜60種類のパンが並びます。
中でもおススメが「亞麻子曼越莓麵包」。チャンピオンと同じハード系のパンで、アマニと呼ばれるゴマのような形と味がするものとドライクランベリーが入っています。モチモチ食感やドライフルーツがゴロゴロ入っているところはチャンピオンになったパンと同じ。大きさも手ごろなので、お土産に小腹満たしにぴったりです。

亞麻子曼越莓麵包:90元

世界一のパン屋がつくるパイナップルケーキ

世界一のパン屋がつくるパイナップルケーキ

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

台湾土産の定番「パイナップルケーキ」は専門店もありますが、街中のパン屋さんでも売っていることが多いです。そして、もちろん世界一のパン職人が作るパイナップルケーキもあります。

パイナップルケーキは冬瓜入りのものもありますが、ここのは100%混ぜ物なしのパイナップルの果肉だけ。
クッキー生地はサクサク、パイナップル餡はほどよい甘みがあり、いくらでも食べられてしまいそう。丸い一口サイズで食べやすいのもポイントです。
無添加で日持ちがしないので、帰国日に購入するといいでしょう。

1個:35元
12個箱入り:420元

ジャムやお茶も美味

ジャムやお茶も美味

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

店内は木目調で天井が高く、柔らかい雰囲気。広くはないので、混みそうな感じがしますが、10〜20名ほどの人数制限を設けてお客様を入れているので安心。そのかわり、混んでいるときは30分ほど外で待ち時間があることもあります。しかし、その間にはパンの試食やコーヒーなどのサービスをしてくれるので、待ち時間も苦になりません。

呉寶春麥方店では、パンの他、お茶やジャムも販売しています。
特にジャムはさすがパン屋さんが作るだけあってパンによくあうジャムを作っています。レモンやイチゴなどがありますがおススメはマンゴー。マンゴーの甘みが濃厚でまるでマンゴーを食べてるかのよう!マンゴーベーグルにつけて食べるとマンゴーを満喫することができますよ!

本店は高雄、台北にも支店あり!

今回は高雄本店をご紹介しました。台北店は松山文創園横にある誠品書店地下2階にあります。
台湾にしか店舗がないので旅行中、ぜひお立ち寄りください。
パンとパイナップルケーキ好きは必見です!

【本店】
高雄市苓雅區四維3路19号
10:00-21:30
不定休

【台北店】
台北市信義區菸廠路88号
11:00-22:00
不定休

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ