早春を告げるイエロー。群馬・ろうばいの郷で一足早い春探し

| 群馬県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

早春を告げるイエロー。群馬・ろうばいの郷で一足早い春探し

早春を告げるイエロー。群馬・ろうばいの郷で一足早い春探し

更新日:2015/11/20 13:08

下川 尚子のプロフィール写真 下川 尚子 ライター

花の少ない冬の時期に、やがて来る春を告げるように咲く花があります。それが、「蝋梅(ろうばい)」の花。ろうばいの開花時期は早く、まだ寒い冬のさなかに咲き始めます。鮮やかな黄色の花は香りも強く、一足早い「春」を予感させてくれます。
今回ご紹介するのは、群馬県安中市の「ろうばいの郷」。冬から早春にかけての晴れた日は、春を探しに訪れてみませんか?

群馬・安中市「ろうばいの郷」

群馬・安中市「ろうばいの郷」

写真:下川 尚子

地図を見る

安中市の「ろうばいの郷」は、12月下旬から2月にかけて開園します。2015年の開園日は12月27日(日)。ここは、3.2ヘクタールの園内に1200株、12000本のろうばいが植えられた場所。見頃には、あたり一面が黄色に染まり、周辺には甘い香りが広がります。ろうばいの英名は「ウィンタースイート」。そんな名前にぴったりの華やかな空気です。

ここに植えられているのは、満月ろうばいを中心に、基本種・原種のろうばい。ツヤのある花弁と、透き通った黄色は可憐で華やか。園内には遊歩道が整備されていますので、花を楽しみつつゆっくり歩きましょう。

咲き誇る、鮮やかな黄色の花。見頃は12月〜2月

咲き誇る、鮮やかな黄色の花。見頃は12月〜2月

写真:下川 尚子

地図を見る

ろうばいの見頃は、例年12月下旬から2月の下旬にかけて。開花状況はホームページで見られますので、見ごろをチェックして訪れましょう。

期間中、1月10日(日)には「ろうばい祭り」が行われます。例年、甘酒のふるまいや地元の小学校の太鼓演奏、さらには有志の方のカラオケなども行われ、地域密着のほっこりするお祭りです。模擬店を見て回るのも楽しいので、せっかく訪れるなら、この日に合わせるのも良いですね。

雪とのコラボ・山々とのコラボを写真に収めるのも楽しい

雪とのコラボ・山々とのコラボを写真に収めるのも楽しい

写真:下川 尚子

地図を見る

ろうばいは冬から早春にかけて咲く花。それだけに、カメラに収めたいのが雪とのコラボ。雪の残る日の早朝は、カメラを持った方が多く訪れるそうです。また、群馬は周辺を山に囲まれた土地。上州の山並みとろうばいの花の競演もまた、素敵です。

いずれも、晴れた日は青空に鮮やかな黄色が映えてとてもきれい。天気の良い日に、訪れるのがオススメです。

温かい売店で一休みしよう

温かい売店で一休みしよう

写真:下川 尚子

地図を見る

期間中、園内には小さな小屋で売店が出ます。こちらでは、あたたかい甘酒や豚汁の販売が行われますので、ちょっと一休みしたいときはこちらで。地元産の野菜や、名産品の販売も行われています。

ろうばいの咲くのはまだまだ寒い季節。温かい室内で暖を取ると、体力も回復します。園内の散策に疲れたら一息ついてみてはいかがでしょう。

周辺スポットは、磯部温泉や妙義山など

周辺スポットは、磯部温泉や妙義山など

写真:下川 尚子

地図を見る

ろうばいの郷は、ぐるっと回ると30分〜1時間程度の散策時間です。もしもろうばいを見にお出かけをしたなら、周辺の観光にも足を延ばしてみてはいかがでしょう。

オススメのスポットは、磯部温泉や妙義山など。磯部温泉は温泉マーク発祥の地とも言われ、鄙びた風情の温泉街です。立ち寄り湯で温泉を楽しんだり、無料で利用できる足湯で一休みするのも良いですね。妙義山は日本三大奇勝にも数えられる、独特の山容が特徴的な山です。近くには妙義神社などもあります。

※写真は、磯部温泉街から見た妙義山です。

一足早い春を探して

冬のさなかに咲くろうばいは、やがて来る春の先触れのような存在。冬の寒い時期だからこそ、花の美しさや華やかさがよりいっそう心に迫ります。

ぜひ、一足早い春を探しに、訪れてみてはいかがでしょう。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/01/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ