趣あるレトロホテル 神田「学士会館」東大発祥の地の社交場

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

趣あるレトロホテル 神田「学士会館」東大発祥の地の社交場

趣あるレトロホテル 神田「学士会館」東大発祥の地の社交場

更新日:2015/12/02 15:55

吉野 良のプロフィール写真 吉野 良 ホテルビジネス実務検定試験

東京神田にあるレトロな雰囲気を感じられるホテル「学士会館」。周囲の建築物とは一目でわかるその歴史ある建物は、旧帝国大学の出身者の親睦と知識交流を目的とした場としてこの地に誕生しました。かつては学士会員のみしか利用できなかったそうですが、現在は一般の方でも利用できる穴場ホテルとなっています。歴史ある空間と共に過ごせば、束の間の喧騒を忘れる静かな時間が流れます。

歴史ある貴重な建築物

歴史ある貴重な建築物

写真:吉野 良

地図を見る

地下鉄神保町駅より徒歩1分の好立地にある学士会館。周りにはオフィスビルが立ち並ぶなか、ここだけひときわ目を引く建物があります。茶色のスクラッチタイルの外壁にアーチ型の窓がデザインがされた外観から一目で歴史ある建物というのがわかります。

写真右側の建物が昭和3年に建てられた4階建ての旧館。左側が昭和12年に増築された新館となっています。関東大震災の教訓を生かし、耐震・耐火の鉄骨鉄筋コンクリートで造られた建物は、国指定登録有形文化財ともなっており、ホテル目的ではなく、建築物の写真を撮る目的で訪れる方も多く見られます。

東大発祥の地でもある学士会館

東大発祥の地でもある学士会館

写真:吉野 良

地図を見る

学士会館のあるこの地は、実は東京大学の発祥の場所でもあります。明治10年、神田錦町3丁目にあった東京開成学校と本郷へ移転した東京医学校を合併し東京大学が誕生しました。創立当初は法学部、理学部、文学部の校舎がこの地に設けられ、その後明治18年までには現在の東京大学のある本郷へと移りました。今現在では当時の名残などはありませんが、確かにこの地にあったことを伝える石碑が、学士会館正面玄関横に建っています。

実は東大発祥の前の、開成学校が創設された当時、第一大学区第一番中学時代にはアメリカ人教師ホーレス・ウィルソン氏が同校の学生に野球を教えたとされ、「日本野球の発祥の地」でもあります。

レッドカーペットの似合う館内と豊富なレストラン

レッドカーペットの似合う館内と豊富なレストラン

写真:吉野 良

地図を見る

館内はなんとも重厚な歴史ある空間となっています。今の時代のホテルには少ないレッドカーペットがさらにクラシックな館内を引き立てくれます。学士会館は本来、旧帝国大学出身者交流の場としての役割を担っている施設ですが、現在では一般の方もレストランや宴会などにご利用いただけます。

館内のレストランも充実しており、建築以来の雰囲気をそのまま残した空間でいただくフランス料理や気軽にランチも楽しめる中華料理。接待などでも使用でき、彩り豊かな懐石や寿司を楽しむ日本料理。軽食やお茶、夜はお酒を気軽に味わえるカフェ&ビアパブと、ホテルの規模からして考えられないほど充実の4つものレストランがあるのも特長です。

重厚で格調高いバンケットルームが魅力

重厚で格調高いバンケットルームが魅力

写真:吉野 良

地図を見る

学士会館の特長でもあるのが、少人数から大人数まで多様にあるバンケットルームでもあります。とくに宴会場201号室は会館当時を思わせる、重厚で格調高いバンケットルームとなっています。美しい装飾とオーケストラバルコニーが特長でもある同部屋は、最近ではテレビドラマ「半沢直樹」での有名なシーンが撮影されたお部屋でもあります。
ウェディングでの披露宴会場としても人気があり、クラシックな雰囲気が好みの方は、きっと気に入る空間ではないでしょうか?
※詳細は記事下のMEMOをご確認ください。

写真のように小さな談話スペースですら、この重厚な雰囲気がまさに学士会館の歴史を再確認できるポイントでもあります。

雰囲気の漂う落ち着いた客室で読書を楽しんでみては

雰囲気の漂う落ち着いた客室で読書を楽しんでみては

提供元:学士会館

http://www.gakushikaikan.co.jp/地図を見る

客室はシングルからツイン、トリプル、スイート等計24室と小規模ですが、落ち着いた滞在を可能にします。写真はツインルーム(約25平米)。ライティングデスクとソファーセットとコンパクトながらもまとまりのある客室となっています。歴史を感じられる窓の大きさや、現在のホテルには見られない、客室スペースを大きく使用してしまう太い柱なども今では逆に新鮮に感じられます。

皇居まで徒歩圏内のホテルの宿泊価格としては比較的リーズナブルなところもありがたく、もちろん従来の利用者目的でもある学士会会員の方はさらに安く泊まれます。神田古本街にも近く、気に入った本を購入しお部屋でゆっくりと読書を楽しんでみてはいかがでしょうか?

※門限が24:00となっておりますのでご注意ください。

数少ない都内の歴史を感じるホテルへ

都内の歴史あるホテルも、近年は閉館や改装などで次々と当時の姿を変えつつあるなか、昔の面影を今も色濃く残す貴重なホテルです。上高地帝国ホテルや日本橋高島屋を設計した高橋貞太郎氏の作品のひとつでもあるその風格ある建築は、ぜひ訪れて見て頂きたいと思います。同館は戦後GHQ接収時には舞踏会場として、そして旧帝国大出身者の社交の場として利用されてきました。そんな長い歴史の刻まれた空間で過ごせば、きっと非日常を味わえることでしょう。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -