長崎県美術館で迷い込む『トミタリア−富田一彦の世界−』

| 長崎県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

長崎県美術館で迷い込む『トミタリア−富田一彦の世界−』

長崎県美術館で迷い込む『トミタリア−富田一彦の世界−』

更新日:2015/02/02 10:46

モダンな波佐見焼など、デザインの振興も活発な長崎。今回は、長崎県美術館にて開催中の、長崎市出身、世界で活躍するプロダクトデザイナー・富田一彦氏の、上質でカラフルな家具や食器等約100種を集めた展覧会『トミタリア−富田一彦の世界−』を紹介します!長崎の地場産業とコラボレートした作品も多数。ユーモアのあるデザインやネーミングも見どころの、デザイン王国です!

上質な手しごとと、鮮やかな色使いの『トミタリア』ワールド

上質な手しごとと、鮮やかな色使いの『トミタリア』ワールド
地図を見る

『トミタリア−富田一彦の世界−』は、長崎市出身、20数年に渡ってイタリアを拠点に世界で活躍、2011年より国内に拠点を移して活動しているプロダクトデザイナー・富田一彦氏の展覧会。

『トミタリア』とはトミタ+イタリアを掛け合わせた造語。イタリアの空気を感じる上質なデザインと、イタリアや日本の職人の手仕事で丁寧に作られた、カラフルで楽しいトミタリアワールドが広がります。

ちょっととぼけた表情が愛らしいチェア『SU.SU.SU』

ちょっととぼけた表情が愛らしいチェア『SU.SU.SU』
地図を見る

会場に入って最初にお出迎えしてくれるのは、長崎弁で「スースーする」という名のチェア『SU.SU.SU』(1996年/Vittorio Bonacina)。人懐っこい表情とは裏腹に、イタリアの籐編みのマエストロの手による、大変手間の掛かった高価な作品です。

一方、もっと手の届く価格で、と作られたのが『FUK series』(1998年/川端装飾)、富田氏いわく「福ちゃん」! 長崎生まれ、口角の上がったキュートな表情のチェアです。(写真1枚目 左の白いチェア)

Y字型が斬新な代表作のティーポット『TOTTOTTO Y-pot』

Y字型が斬新な代表作のティーポット『TOTTOTTO Y-pot』
地図を見る

長崎弁で「とっています」という名のティーポット、『TOTTOTTO Y-pot』(1995年/トミタデザイン)は、注ぎ口とフタがY字に分かれた独特のデザイン。ニューヨーク近代美術館(MoMA)でも販売されるなど、グローバルに高く評価される、富田氏の代表作です。

使う人の心を明るく照らす、鮮やかで上質な介護用クッション

使う人の心を明るく照らす、鮮やかで上質な介護用クッション
地図を見る

一見、インテリアショップにあるようなおしゃれなクッションですが、実はこちら、座位が安定しない方のための介護用品。(GRULI/2006年/トミタデザイン)大量生産品ですが、明るい配色と上質な素材、そして、ゆらぎのある手仕事の温かみが使う人の心を明るく照らし、愛着を与えます。

そして、作品説明をしているのがプロダクトデザイナーの富田一彦氏。使う人への優しさやデザインへの熱意にあふれつつ、作品やお話の端々にユーモアを感じる、ちょっとお茶目な雰囲気を持つ方です。

思わず「カワイイ!」 シンプルで楽しい色合いの食器たち

思わず「カワイイ!」 シンプルで楽しい色合いの食器たち
地図を見る

白地に美しい発色が映えるカップ&ソーサーのシリーズ、『SPO』(1999年/COVO)。名前の由来は、ソーサーのどこにカップを乗せても、必ずセンターに「スポッ」と戻るから!

期間中、キモノ生地を使ったお弁当箱、『VENIE』シリーズ(2005年/NUSSHA)などとともに、ミュージアムショップで購入可能です。ぜひあなたのお気に入りを見つけてくださいね。

おわりに

伝統工芸、地場産業の質の高い手仕事に、新しい命を吹き込み輝かせ、使う人、見る人を思わず笑顔にしてしまう富田一彦氏のプロダクト。イタリアだけでなく、長崎や日本の美も再発見できる、インテリア、デザイン好き、陶器好きにおすすめの展覧会です!

また、2015年3月8日(日)まで開催の『特別展 ガウディ×井上雄彦 -シンクロする創造の源泉-』のチケットでも入場可能ですので、まだの方は合わせてご堪能ください!

『トミタリア−富田一彦の世界−』
2015年1月16日(金)〜3月15日(日)
長崎県美術館 常設展示室 第1・2室

開館時間: 10:00〜20:00(入場は19:30まで)
休館日 : 2015年 1/26月、2/9月、2/23月、3/9月
観覧料 : 一般400円、大学生・70歳以上300円、小中高生200円(団体料金は異なる)
※障害者手帳保持者及び介護者1名、県内在住の小中学生は無料

長崎県美術館
長崎県長崎市出島町2番1号
095-833-2110

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/01/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -