世界唯一!尼さんのテーマバー「尼僧バー」が東京・高円寺に登場!人生相談も

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

世界唯一!尼さんのテーマバー「尼僧バー」が東京・高円寺に登場!人生相談も

世界唯一!尼さんのテーマバー「尼僧バー」が東京・高円寺に登場!人生相談も

更新日:2015/02/12 09:57

すがた もえ子のプロフィール写真 すがた もえ子 妖怪伝承収集家、フリーライター

毎日の生活に疲れて誰かに話を聞いて欲しい時、癒されたくなる時もありますよね。

そんな時に足を運びたくなるお店が、新宿からもほど近い若者の街、阿波踊りの街として知られる東京都高円寺にオープンしました。
その名も「尼僧(にそう)バー」。
カウンターごしに本物の尼さんとお話ができるんです。
本物の尼さんがお店にいるのは何と世界初・業界初!
趣ある高円寺の街を楽しみながら、尼僧バーへ行ってみましょう!

高円寺駅からは歩いて約6分ほど

高円寺駅からは歩いて約6分ほど

写真:すがた もえ子

地図を見る

東京・高円寺は古着屋や雑貨店、小さなライブハウスなどが軒を連ねる若者の町です。
毎年8月下旬には駅前通りを舞台にした120万人の見物客が集まる「東京高円寺阿波おどり」が開催され、東京で阿波踊りが見られる町としても知られています。

そんな高円寺駅北口から「こうしん通り」を進むと、庚申文化会館のすぐ近く、富士ビルの2Fに「尼僧(にそう)バー」はあります。2Fなのでうっかりすると見落としがちですが、ピンク色の光が漏れる窓にはちゃんと「尼僧バー」の文字が。
光がピンク色なのでたじろぐ方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらは女の子がお1人様でも入れる健全なお店なので、安心してお店の扉を開けてください。

店内には仏様や仏教に関するものがズラリ

店内には仏様や仏教に関するものがズラリ

写真:すがた もえ子

地図を見る

店内は通常のカウンターバーと造りは同じですが、いたるところに仏様や観音様、密教系の仏具などが置かれています。
お店のコンセプトは仏教ですが、宗派などはこだわっていないという事でした。
仏教を信仰されていない方でも、気軽に訪れることができる場所です。

カウンター越しに本物の尼さんとお話ができる!

カウンター越しに本物の尼さんとお話ができる!

写真:すがた もえ子

地図を見る

こちらの尼僧バーは中野にある「坊主バー」のスピンオフ姉妹店。
店長代理を務める方が正式な尼さんです。
尼さんだけでなく、中野の坊主バーから本物のお坊さんがいらっしゃる場合もあるのだとか。

お酒を飲みながら悩み相談など気軽に会話を楽しむことができます。
本物の尼さんの他に、尼コスの「比丘尼レディース」や「比丘尼ガールズ」などが接客してくれるんです。
(写真は比丘尼ガールズのお二人)

バーなので、お酒中心のメニュー

バーなので、お酒中心のメニュー

写真:すがた もえ子

地図を見る

お酒は「尼」や「僧」などの各種フルーツのお酒を中心に取り揃えらてれています。
この「尼」は業界初の、飲み方(水割り、ロックなど)で色が変化するお酒なんです。
尼さんのみならずお酒まで業界初を楽しむことができるんですね。

メニューはお酒中心なので、フードメニューは日替わりの小鉢など、軽いおつまみ系の物のみになります。お腹が空いている時は、腹ごしらえしてからの来店ををオススメいたします。

2015年4月8日が正式なオープン予定日

お釈迦様のお誕生日である4月8日が「尼僧バー」のグランドオープン日となっております。
それまでの期間(2014年12月8日以降から現在)はプレオープン営業中です。

尼さんやお坊さんが飲食店ていいの?という疑問なども、お店で直接ぶつけてみることもできます。
人生に悩んでいない方も、全てを受け入れてくれそうな尼さんの優しい笑顔に癒されること間違いなしです。
お店の情報は公式Facebookでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/01/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -