これが日本人初の新婚旅行!霧島で「龍馬のルート」を巡る旅

| 鹿児島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

これが日本人初の新婚旅行!霧島で「龍馬のルート」を巡る旅

これが日本人初の新婚旅行!霧島で「龍馬のルート」を巡る旅

更新日:2015/02/05 11:23

旅人間のプロフィール写真 旅人間 はらぺこライター、旅ブロガー

旅には様々なスタイルがあると思いますが、日本人で最初に新婚旅行をしたと言われる坂本龍馬のルートを巡ってみるのも一興です。例えば、塩浸温泉、和気神社、犬飼滝に行ったら、霧島神話の里公園で高千穂峰の天逆鉾を疑似体験し、パワースポットの霧島神宮へ。そして、硫黄谷温泉の「霧島ホテル」で龍馬が食べた黒豚しゃも鍋を食す。鹿児島・霧島の旅を盛り上げる、龍馬とお龍さんのハネムーンツアーは如何でしょうか♪

坂本龍馬とお龍の日本最初の新婚旅行の地

坂本龍馬とお龍の日本最初の新婚旅行の地

写真:旅人間

地図を見る

坂本龍馬に関心がある場合、鹿児島空港でレンタカーを借りて霧島方面に向かい、「龍馬の新婚旅行ルート」を巡ってみるのが絶対におすすめ!
例えば、龍馬が立ち寄ったとされる「塩浸温泉」「和気神社」「犬飼滝」「霧島神宮」を巡り、「峠の茶屋」で龍馬ラテを飲み一休み、「霧島神話の里公園」で遊び、新婚旅行最大のクライマックス高千穂峰を眺め、そして霧島で龍馬が宿泊したホテルで龍馬が食した料理を食べる!こんなプランはなかなか楽しいはずです。

龍馬ゆかりの地を巡る時、鹿児島空港から最初に立ち寄りやすい「和気神社」は、「坂本龍馬とお龍の日本最初の新婚旅行の地」とドーンと書かれています。
ここは都を追われた和気清麻呂が過ごしたと伝わる場所。そして、この神社では「猪」は清麻呂公の随身と言われ、かつて清麻呂を守りながら宇佐八幡宮まで案内した伝説が残ります。狛犬がわりに「狛いのしし」が鎮座している様は絶対に見ておきたいポイント。龍馬が立ち寄ったと言われる「犬飼滝」もこの近くにあります。

龍馬が最も滞在した場所!切り傷や胃腸病に効能がある「塩浸温泉」

寺田屋事件で負傷した後、龍馬は薩摩藩にかくまわれ、妻となったお龍と一緒に鹿児島へやってきました。これが日本初の新婚旅行といわれる旅ですね。
そして龍馬とお龍は西郷隆盛や小松帯刀に勧められ、古くから切り傷や胃腸病に効能があるとされていた「塩浸温泉」に18日間滞在したといわれています。

この塩浸温泉には「日帰り温泉施設」、無料の「足湯」があるのでぜひ利用しておきたいところ。また「坂本龍馬・お龍新婚湯治碑」や「龍馬が入ったとされる湯船」を見て余韻に浸るのも良いでしょう。

そして、すぐ近くの「石階段」は龍馬とお龍の二人が過ごした風景が当時のまま今も残り、ここにある「岩抱き杉」は願いが叶うパワースポットとして地元では評判の場所。ここは絶対に立ち寄っておきたい!
(※「石階段&岩抱き杉」に関しては「MEMO」のリンクよりご確認ください)

龍馬が最も滞在した場所!切り傷や胃腸病に効能がある「塩浸温泉」

写真:旅人間

地図を見る

鹿児島で絶景を楽しむなら「霧島神話の里公園」

道の駅霧島に隣接している「霧島神話の里公園」は、少し高台にある駐車場から桜島や開聞岳まで一望できる素敵な場所。そして、この駐車場からはロードトレインの「ポッポ号」(往復400円)が運行し、山の中腹まで連れて行ってくれます。景色も良く快適なので、ぜひ乗ってみて下さい♪子供さんが一緒なら喜ぶこと間違いなし。

リフト乗り場のあるクラブハウスに到着すると、次は「遊覧リフト」(往復500円)に乗って頂上まで行ってみましょう。頂上にある「展望広場」からは絶景が広がり、そして目の前には龍馬とお龍さんが二人で登ったと有名な高千穂峰が目の前に見え、龍馬たちが引っこ抜いたと言われている日本神話に登場する天逆鉾のレプリカが置かれています。

もし時間に余裕があるならば、「スーパースライダー」や斜面をソリで滑れる「ファンシースライダー」などもあるので、絶景を見ながらアクティビティも楽しんでみてください。おススメの場所ですよ!

鹿児島で絶景を楽しむなら「霧島神話の里公園」

写真:旅人間

地図を見る

龍馬の新婚旅行を巡る旅は「霧島神宮」も必ず立ち寄っておこう!

龍馬の新婚旅行を巡る旅をするなら、「霧島神宮」も必ず立ち寄っておきたいですね。ここは創建が6世紀と言われ、高千穂の峰に降りたという天孫降臨の神話に由来するパワースポット。朱塗りの艶やか社殿は、外部だけでなく内部まで装飾され、この美しさから「西の日光」とも称せられていますので一見の価値あり。

境内には南九州一帯の杉の祖に当たると言われる樹齢八百年の「霧島杉」も見どころの一つになります。 尚、この霧島神宮の表参道から三の鳥居付近の広場に「龍馬&お龍」のパネル看板がありますので、龍馬ファンは、ここで記念撮影をして行きましょう。

龍馬の新婚旅行を巡る旅は「霧島神宮」も必ず立ち寄っておこう!

写真:旅人間

地図を見る

龍馬が宿泊した「霧島ホテル」で、龍馬が食べた「黒豚しゃも鍋」を♪

霧島山中腹に点在する温泉群「霧島温泉郷」は、素晴らしい温泉と素敵な宿泊施設ばかり。その中でも、唯一硫黄谷温泉が引かれ、1日1400万リットルの湯量がダイナミックに湯船に注がれる天然掛け流し温泉の「霧島ホテル」に注目したいところ。
何故なら、硫黄谷温泉は龍馬が立ち寄った場所でもあり、その湯を楽しめるのはこの「霧島ホテル」のみだからです。

このホテルで龍馬が入った湯を楽しんだら、夕食には、龍馬も宿泊した時に食したと言われる「黒豚しゃも鍋」を食べてみたいもの!肉の旨みが口いっぱいに広がる黒豚と軍鶏肉が季節の野菜と秘伝のつゆに絡み合って実に美味しい。
この料理は、龍馬散策の旅には欠かせません。本当におススメですよ♪

龍馬が宿泊した「霧島ホテル」で、龍馬が食べた「黒豚しゃも鍋」を♪

写真:旅人間

地図を見る

毎年3月に「龍馬ハネムーンウォークin霧島」を開催しています

霧島市では、毎年3月に霧島の自然や歴史を楽しむ龍馬とお龍のハネムーンウォークが開催されています。結婚後1年以内の夫婦で参加した場合には記念品が貰えるそうですよ。
詳しくは「霧島市観光課」・「霧島観光協会」にて直接ご確認ください。

【龍馬ハネムーンウォークin霧島】
期日:毎年3月中旬の2日間開催
場所:霧島温泉、犬飼・中津川、花はきりしま菜の花、隼人・天降川の4コース

【お問い合わせ先】
霧島市観光課:電話0995-45-5111
霧島市観光協会:電話0995-78-2115

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/12/13−2012/12/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -