冬の寒い日や雨の日も楽しめる!宮古島オススメ観光スポット

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

冬の寒い日や雨の日も楽しめる!宮古島オススメ観光スポット

冬の寒い日や雨の日も楽しめる!宮古島オススメ観光スポット

更新日:2015/01/28 17:36

月宮 うさのプロフィール写真 月宮 うさ ブロガー

海や自然が美しい沖縄県宮古島。しかしお天気ばかりはどうしようもなく、滞在中にどんより曇り空の寒い日や雨に当たってしまうことも。
そんな日でも、楽しく過ごせるオススメ観光スポットをご紹介!
お日様に会えない日もホテルから飛び出して、宮古島を思いっきり楽しみましょう♪

ハンドメイドで宮古島の思い出を作ろう!「宮古島市体験工芸村」

ハンドメイドで宮古島の思い出を作ろう!「宮古島市体験工芸村」

写真:月宮 うさ

地図を見る

宮古島市熱帯植物園内にある「宮古島市体験工芸村」には9つの工房が並び、様々な手作り体験ができる、ハンドメイドで島の思い出をつくれる施設。お子様も体験可能なメニューも豊富ですので、家族みんなで楽しめます♪ちびっこ達の夏休みや冬休みの自由研究にもぴったりですよ!

9つの工房を簡単にご紹介。
■藍染め工房:てぬぐい・ハンカチなどを使った絞り染めを体験。
■貝細工工房:宝貝を使ったアクセサリーや島のシャコ貝を使ったランプ作り。
■陶芸工房:島の土を使って作るオリジナルシーサーは良い思い出に。
■宮古織物工房:宮古島に古くから伝わる織物を体験。
■牛の角・木細工工房:宮古牛の角を使った世界でここだけのアクセサリーを。
■島さば・万華鏡工房:島の履物"島さば"に好きな絵を描こう(彫ろう)!
■チガヤ工房:島に自生する茅(チガヤ)で民具作り。
■郷土料理工房:宮古島の郷土料理教室♪
■宮古馬乗馬工房:天然記念物の宮古馬にふれあえます!
※詳しい体験内容は記事一番下のMEMOより「宮古島市体験工芸村」のHPをご参照ください。

沖縄県内最大の人工熱帯植物園「宮古島市熱帯植物園」内にあるため、天候が回復したら島の植物達をゆっくり観察することもできます。

熱帯魚に会いに海底へ行こう!「宮古島海中公園 海中観察施設」

熱帯魚に会いに海底へ行こう!「宮古島海中公園 海中観察施設」

写真:月宮 うさ

地図を見る

「宮古島海中公園 海中観察施設」は、美しい宮古の海底に気軽に行ける施設。
最下層部には24枚のアクリルパネルが並び、その光景はまるで宇宙船のようにも感じる広々としたブルーの世界。高さ1.5m・幅50cm・厚さ12cmの窓の向こうには、カラフルな熱帯魚やウミヘビなど、宮古島周辺に暮らす生き物との出会いが待っています。
施設内にはガイドさんが常駐しているので、お魚の種類や、海洋状況・施設のことなど色々教えてもらえますよ!

また、宮古島海中公園には展望台・タッチプール・ビーチなど、宮古島の海を満喫できる施設がたくさん!
特に、展望台は眼下に伊良部島、2015年1月31日開通の伊良部大橋を眺めることができる夕日の名所。お天気に恵まれた日は夕方を狙ってサンセットも楽しんじゃいましょう♪

「雪塩ミュージアム(雪塩製塩所)」で雪塩ができるまでを学ぼう!

「雪塩ミュージアム(雪塩製塩所)」で雪塩ができるまでを学ぼう!

写真:月宮 うさ

地図を見る

宮古島の名物と言えば、含有するミネラルの種類が世界一多いお塩としてギネスブックにも認定されている雪塩が有名。その雪塩を作る工場「雪塩ミュージアム(雪塩製塩所)」で、海水から製品になるまでを学んでみませんか?

製造工程の他に、宮古島のことや雪塩を使った美味しい料理の作り方も教えてもらえます。ここでしか買えない限定パッケージの雪塩もありますので、お土産探しにもぴったり♪美味しい"雪塩ソフトクリーム"でひとやすみもオススメ!
お一人様でも予約ナシでも案内してもらえるので、行きたくなった時に気軽に立ち寄ることができるのも嬉しいポイントです!

絶品スイーツと花の楽園「観光農園ユートピアファーム宮古島」

絶品スイーツと花の楽園「観光農園ユートピアファーム宮古島」

写真:月宮 うさ

地図を見る

宮古島の温室で美しい花々を鑑賞しませんか?
「観光農園ユートピアファーム宮古島」は、約50品種のブーゲンビレアや約200種類のハイビスカスが咲く、お花好きさんにオススメ花の楽園。パパイヤやマンゴーなど、南国フルーツが育つ姿も間近で見ることができます。

パーラーでいただく、農園内で採れた新鮮なフルーツを使った絶品スイーツもオススメ!これが滞在中通いたくなる美味しさ♪宮古島に来たならば、是非一度は訪れて欲しいスポットです。

国道のすぐ近く!雨の日も美しい「川満マングローブ林」

国道のすぐ近く!雨の日も美しい「川満マングローブ林」

写真:月宮 うさ

地図を見る

雨の日でも大自然に触れたい皆様にオススメなのが、国道390号線沿いに広がる「川満(かわみつ)マングローブ林」。アクセスが便利で遊歩道も整備されており、気軽に訪れることが可能。屋根付きの休憩所もあるので、雨の日でも美しい風景をゆっくり楽しむことができます。

マングローブは熱帯から亜熱帯の海水に浸る土地に育つ植物の総称。ここでは、オヒルギ・メヒルギ・ヤエヤマヒルギなどの種類を間近で見ることができます。南国の雰囲気たっぷりです!

天候が回復したら宮古ブルーを満喫しよう!

沖縄は強い雨が一気に降って、止むことも多い地域。天気予報が雨マークでも期待は捨てずに過ごしてくださいね。そして、青空が見えたら近くの海までダッシュ!美しい宮古ブルーを満喫しましょう♪
特に冬の間は天候が崩れると、想像以上に冷え込む日もあります。そんな時は1枚多く衣類を羽織り、あたたかくお過ごしくださいね。

※各スポットまでのアクセスは、記事一番下のMEMOに記載のサイト、または写真をクリックしたときに表示されるGoogleマップをご参照ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -