ブルーベリーロッジで楽しむスローライフ!御殿場高原「時之栖」

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ブルーベリーロッジで楽しむスローライフ!御殿場高原「時之栖」

ブルーベリーロッジで楽しむスローライフ!御殿場高原「時之栖」

更新日:2015/02/02 11:54

湯山 千里のプロフィール写真 湯山 千里 台湾通訳案内士、台湾観光&グルメライター

家族で、グループで、別荘のようにお部屋貸切でのんびりとすごしたい!という方におすすめするのが御殿場高原「時之栖」にあるブルーベリーロッジ。御殿場高原「時之栖」は、静岡県の山間部に位置しているため、美しい富士山やきれいな星空が眺められることでも有名な場所です。

ブルーベリーロッジ

ブルーベリーロッジ

写真:湯山 千里

地図を見る

ブルーベリーロッジは、カナダ製の木材を使って建てられたロッジ。カントリー調のかわいい外観も魅力ですが、マンションのように一棟が二階建てになっていて左右四つのお部屋があるだけというところも魅力の一つ。全部で17棟68室ありますが、一棟の部屋数が限られているため、グループでの利用なら一棟丸々貸切も夢ではありません!まるで自分の別荘のようなロッジでスローライフを楽しみましょう。

お部屋は…

お部屋は…

写真:湯山 千里

地図を見る

お部屋には、写真の寝室が一つ、和室が一つ、そしてダイニングキッチンがあります。鍋などの調理器具はフロントで借りることができるので、好きな食材を買ってきて自分で料理することも可能です。(お皿、はし等はありませんので、使い捨ての物を購入するか持って行くことをおすすめします。)この他室内にはバス、トイレがあります。

冷蔵庫、テレビ、レンジ、ポット、エアコンなど必要な物はホテルのようにそろっているので便利です。アメニティも基本的なものはそろっています。(ただしパジャマはありませんので、持参してください。)

温泉施設「気楽坊」体が浮く死海の塩風呂も!

温泉施設「気楽坊」体が浮く死海の塩風呂も!

写真:湯山 千里

地図を見る

ブルーベリーロッジに泊まると露天風呂「林檎の湯」に入ることができますが、こちらはそれ程広くはなく、露天風呂も一つだけなので、宿泊者が多いと芋洗い状態になってしまうことも…。これではせっかくの温泉もゆっくり楽しめませんよね。そこでおすすめするのが、高原ホテル内にある「気楽坊」。ブルーベリーロッジに泊まっていると特別価格1000円でチケットを購入することができます。

「気楽坊」には、露天風呂、ジャクジー、死海の塩風呂、漢方の湯など数種類の温泉とサウナがあります。なかでも「死海の塩風呂」は、死海の塩が使われていて、体が浮くんです!美肌効果も期待できます。中東の死海に浮いている気になってゆったりのんびり温泉を楽しみましょう。

ブルーベリーロッジから「気楽坊」までは歩いて15分程ですが、のんびり散歩しながら行ってみて下さい。

温泉でゆったりしながら健康に!

温泉でゆったりしながら健康に!

写真:湯山 千里

地図を見る

施設には、休憩室やレストラン、仮眠室、お土産コーナーなどもあります。そして無料で使えるマッサージチェアーまであります。またヒマラヤ岩塩を使った岩塩療法を体験できるコーナーの他、休憩室にはストレッチの器材などもあり、温泉でゆったりしながら健康促進効果も期待できます。

イルミネーションも

イルミネーションも

写真:湯山 千里

地図を見る

時之栖からは、美しい富士山やきれいな星空を眺めることができます。また、2015年3月15日までは期間限定でイルミネーションを楽しむことができます。17時から雨天でも毎日開催されていて、しかも無料。写真は人気のフォトスポット、高さ20メートルもある自然のモミの木です。450メートルある光のトンネルを散歩しながら各イルミネーションを楽しんでください!

おわりに

御殿場高原「時之栖」は、敷地も広大で、自然の中で自然を十分に楽しめる場所です。
レストランでは地元の有機栽培の野菜や手作りのパンなどを味わうこともできます。ブルーベリーロッジには朝食、夕食付きのプランもあるので、料理をしない方は、是非時之栖のレストランで地元の味を味わってみてください。

御殿場高原「時之栖」には、今回ご紹介したロッジタイプの他にヴィラやホテルもあるので、目的に合わせて選んで下さい。

御殿場高原「時之栖」(ときのすみか)
住所 静岡県御殿場市神山719番地 
電話 0550-87-3700

美しい富士山を眺め、温泉につかり、のんびりスローライフを楽しんでみませんか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/01/17−2015/01/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ