あの映画の洋館に泊まろう!鎌倉『ホテルニューカマクラ』

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

あの映画の洋館に泊まろう!鎌倉『ホテルニューカマクラ』

あの映画の洋館に泊まろう!鎌倉『ホテルニューカマクラ』

更新日:2015/01/30 18:32

吉野 良のプロフィール写真 吉野 良 ホテルビジネス実務検定試験

鎌倉駅からすぐにある、築90年にも及ぶ洋館ホテル「ホテルニューカマクラ」。大正12年、作家芥川龍之介と歌人岡本かの子が運命的な出会いを果たしたというのもこの場所とも言われています。今でも多くのファッション誌やCMの撮影、最近では岡田准一さん主演の2009年公開映画「おと・な・り」の撮影にも使用されました。映画のロケ地巡りにも洋館好きの方も一見の価値のあるホテルです。

鎌倉駅から徒歩1分!

鎌倉駅から徒歩1分!

写真:吉野 良

地図を見る

神奈川県鎌倉市。連日多くの観光客の方で賑わうスポットですが、鎌倉駅から徒歩1分という近さに、古くからホテルとして営業している洋館があります。鎌倉によく遊びに来る人も、鎌倉近辺に住んでいる人も、そのホテルの存在を知らない方も多いそうなんです。
JR鎌倉駅の横須賀線東京方面行きのホームから見えるホテルの屋根にはオシャレな字体で「HOTEL NEW KAMAKURA」と書かれた看板が見えます。鎌倉駅周辺には宿泊施設が少ない中で、実はこんな駅近くにホテルがあるんですよ!※ホテルへは鎌倉駅西口からの方が便利です。

大正ロマンかおる鎌倉の洋館ホテル

大正ロマンかおる鎌倉の洋館ホテル

写真:吉野 良

地図を見る

この地の歴史は古く、文人たちがしばしば滞在した料亭・貸別荘平野屋がこの地にありました。大正12年にここで芥川龍之介と岡本かの子が出会ったのがきっかけで、後に岡本かの子は芥川龍之介をモデルにした実質的な文壇デビュー作『鶴は病みき』を発表しました。その後平野屋は関東大震災によって崩壊し、大正13年鎌倉初のホテル「山縣ホテル」という名前で営業され、後に何度か名前が変わりながら、現在のホテルニューカマクラになりました。最近では2009年公開された映画「おと・な・り」で主人公達が住んでいるアパートの外観の撮影でも使用されたホテルなんですよ。

ホテルは今でもそんな大正ロマンを感じさせる、かわいい2階建ての洋館。クリーム色の外壁に木製の上げ下げ窓があってまるでヨーロッパにありそうなホテルです。ちいさな玄関の上のガラスには「Välkommen」(※日本語でようこそ)とスウェーデン語で書かれた文字が。海外の雰囲気がなんだかオシャレ!

館内はまさに大正期の洋館

館内はまさに大正期の洋館

写真:吉野 良

地図を見る

ロビーには綺麗なシャンデリアやアーチ型の壁。2階へと続く階段の手摺部分の幾何学模様がまさに大正期の洋館。窓枠や壁一つ見ても長い歴史を感じることができる。ホテルのロビーの広さから、なんだか家に帰ってきたような気分になります。

さて、ここで少しホテルの事をお伝えしておきたいと思います。
ホテルと言うと、ドアマンがいたりベルボーイがいたり、レストランやラウンジがあったりなどとイメージしますが、ここ「ホテルニューカマクラ」には一切ありません。それは決してホテルのサービスが悪いというのではなく、ホテルのコンセプトや、このホテルに来る人達のニーズがそうさせているのです。現にこのホテルは1人客や鎌倉観光に来た外国人のバックパッカーなどが良く利用されております。ホテル敷地には本館(画像の建物)と新館がありますが、本館はお風呂やトイレは共同となっています。新館にはバストイレ付のお部屋もありますが、折角なら本館に泊まってみたほうが面白い体験ができるかもしれません。

鎌倉で安く泊まれるホテル!

鎌倉で安く泊まれるホテル!

写真:吉野 良

地図を見る

ホテルに泊まる理由は色々あると思いますが、このホテルの良い所は値段が安いこと!ぜひ低予算で宿泊したいなという方におススメします!宿泊料はお一人様平日4,200円から9,000円、お二人様10,000円から15,000円ぐらいと、鎌倉駅そばという立地でなかなか無い低価格も支持される理由ではないでしょうか?お部屋のタイプも多様なのであなたにあった客室を探してみてください。素泊まりホテルなので、館内にはレストラン等はありませんが、ホテル近くには飲食店の多い「小町通り」もあるので心配ありません。新鮮な魚介類を提供する和食店や人気のイタリアンレストランなども多いので歩くだけでも楽しい通りとなっています。

歴史的建築に安く泊まれるだけでも価値あり

ホテルニューカマクラは人によっては、とてもハマってしまうホテルでしょう。派手なサービスがあるわけではないですが、アットフォームな雰囲気がどこか心地良く感じてしまう。もちろん歴史的建物に安く泊まれる、それだけでも非常に楽しく、価値のある体験ができます。映画のロケ地を見てみたいだけでも、歴史ある建物を見てみたいでもよし。数少ない鎌倉の貴重なホテル。鎌倉に訪れた際はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

ホテルニューカマクラ
〒248-0012 神奈川県鎌倉市御成町13−2

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -