「きかんしゃトーマス」に乗りたい!イギリス保存鉄道の旅

| イギリス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

「きかんしゃトーマス」に乗りたい!イギリス保存鉄道の旅

「きかんしゃトーマス」に乗りたい!イギリス保存鉄道の旅

更新日:2015/02/02 10:19

遠藤 まさみのプロフィール写真 遠藤 まさみ 世界遺産探検家、ホテルマニア、クラフトビア愛好家

蒸気機関車と鉄道を発明し、日本でもおなじみの「きかんしゃトーマス」の故郷イギリス。今では電力を動力源とする電車がメインですが、実は保存鉄道と呼ばれる路線がイギリス全土に数多く残り、現役の蒸気機関車が楽しめます。

「ウォータークレス線」も、蒸気機関車を愛する人々の手により維持されている保存鉄道のひとつ。今回は「ウォータークレス線」から、年2回開催される「トーマス・フェステバル」をご紹介します!

ロンドンから2時間「アルトン駅」を目指せ!

ロンドンから2時間「アルトン駅」を目指せ!

写真:遠藤 まさみ

地図を見る

イギリスの首都ロンドンを流れるテムズ川の南岸、ウォータールー(Waterloo)駅から、急行列車に乗ること約2時間。目指すウォータークレス線(The Watercress Line)は、アルトン(Alton)駅からアレスフォード(Alresford)駅を結ぶ、総延長たった13キロメートルの小さな路線です。

トーマス・フェステバル(A Day Out With Thomas!)期間中は、朝9時から夕方頃まで開催していますが、午前中にはアルトン駅に到着しておきたい所です。

トーマス・ドナルド・ダグラス……たくさんの仲間がお出迎え

トーマス・ドナルド・ダグラス……たくさんの仲間がお出迎え

写真:遠藤 まさみ

地図を見る

もうすぐアルトン駅に着く頃かな、と車窓を眺めていると、いきなりトーマスがお出迎え。整備工場で整備員や機関士が、トーマスとその仲間たちの出発の準備をしています。

アルトン駅に到着したら跨線橋(こせんきょう)を渡り、ウォータークレス線のホームへ移動しましょう。ホーム手前の切符売場からしてレトロな雰囲気たっぷり。これまた何十年も昔、駅員さんが切符の1枚1枚に改札鋏(かいさつばさみ)でパンチを入れていた時代に使っていたような、厚めで固さのある1日乗車券の切符を購入したら、いよいよトーマスとの旅が始まります。

爽快に走るトーマスに乗ってみよう

爽快に走るトーマスに乗ってみよう

写真:遠藤 まさみ

地図を見る

アルトン駅を出発し、まずはロープレー(Ropley)駅で途中下車しましょう。ここではトーマスがブレーキ車のトードに観光客を乗せて、5分少々の小さな旅に連れていってくれます。

青いボディの小さなタンク機関車トーマスが、その体に似合わず力強く黒い煙を拭きあげて颯爽(さっそう)と走り、ハンプシャー地方の田園風景を魅せてくれます。

終着駅のアレスフォード駅までいこう

旅はまだまだ続きます。30分〜40分間隔で走るトーマスの仲間たちに乗って、終点の アレスフォード駅を目指しましょう。途中駅でも忘れずにホームを確認!ソドー鉄道の局長トップハム・ハット卿が、得意気に歩いているかもしれません。

終着駅のアレスフォード駅までいこう

写真:遠藤 まさみ

地図を見る

ギフトショップでトーマスグッズも忘れずにチェック!

アレスフォード駅を降りると、たくさんの観光客でにぎわいをみせています。2階建てバスのバルシーや、階建てバスのバルシーや、けん引車のトレバーなどの車や作業車もまた、絶好の撮影ポイント。みんな一緒に記念撮影をしています。

アレスフォード駅はイギリスのちょっとした田舎町。街並みを散策してみたり、ランチを楽しんだりするのもお薦めです。帰りには駅の売店を忘れずにチェックしましょう。たくさんのトーマスグッズに、蒸気機関車グッズが置いてあります。なかには日本では手に入らないものもあるかもしれませんよ!

ギフトショップでトーマスグッズも忘れずにチェック!

写真:遠藤 まさみ

地図を見る

一生心に残る思い出を「トーマスフェステバル」で

子供はもちろん大人も楽しめる「トーマスフェステバル」は、春のイースターの季節や夏に、イギリス各所の保存鉄道で開催されています。そのなかでもウォータークレス線は、ロンドンから日帰りでいけるのがうれしい所です。

イギリス旅行に「トーマスフェステバル」を加えてみてください。すばらしい旅の記憶になりますよ!

■トーマス・フェステバル( A Day Out With Thomas!)
ウォータークレス線では、毎年春・夏の年2回、10日間程度開催しています。
2015年は、4月3日〜12日と8月8日〜16日の9:35〜16:30を30〜40分間隔で運行しています。

詳しくは、MEMOの「The Watercress Line(年間スケジュール)」で、スケジュールを、金額や開催時間、そのほか詳細は「The Watercress Line(What’s On)」のDay Out With Thomas を参照してください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2005/08/21 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -