スシローがお洒落に変身!全国初「ツマミグイ」が、今をときめく中目黒で大人気!

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

スシローがお洒落に変身!全国初「ツマミグイ」が、今をときめく中目黒で大人気!

スシローがお洒落に変身!全国初「ツマミグイ」が、今をときめく中目黒で大人気!

更新日:2015/03/17 14:35

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

“おすしの時間を新しく”をキャッチフレーズにした回転寿司スシローの新業態「ツマミグイ」が中目黒に登場し、大人気になっています!お店の場所は中目黒駅から徒歩4分。お花見やイルミネーションで話題に上がることが多い目黒川のすぐ側です。
カスタマイズ出来るおすし、ローストビーフ、本格スイーツなど驚くようなメニューもたくさん!都内でも有数のお洒落な街 中目黒で、お値打ちに新感覚のおすしを味わってみませんか?

中目黒に誕生した、新感覚スマートスシダイニング「ツマミグイ」

中目黒に誕生した、新感覚スマートスシダイニング「ツマミグイ」

写真:安藤 美紀

地図を見る

お洒落なカフェが軒を連ねるハイセンスな街 中目黒に、回転寿司スシローの新業態「ツマミグイ」がオープンしました。「ツマミグイ」のターゲットは、都心のお洒落な女性。お店の外観も女性が入りやすいよう、白と黒を基調にした東京らしいモダンなデザインになっています。

お店の場所は、地下鉄 中目黒駅の正面改札から出て徒歩4分。2Fにお寿司屋さん、道向かいにもお寿司屋さん…という寿司激戦区にあります。
「ツマミグイ」はお寿司屋さんに囲まれた場所にありますが、えっここが本当にお寿司屋さん?というほどお洒落な雰囲気。女性1人でも気軽に入りやすいので、今日はどうしてもお寿司が食べたい!というとき非常に助かります。

お店のすぐ裏は目黒川。目黒川は、春になると両サイドが桜並木になり、川に反射する桜が見られるという都内でも珍しいお花見スポットです。2014年の冬には、神秘的な青色のライトアップで話題になりました。目黒川のイベントに合わせて「ツマミグイ」に立ち寄ってみると、洗練された東京をより満喫できるでしょう。

洗練された店内で、スマートにおすしを

洗練された店内で、スマートにおすしを

写真:安藤 美紀

地図を見る

それでは、気になる「ツマミグイ」の店内を見てみましょう。
中央のテーブルや椅子は全てデザインが違っていて、とってもお洒落!シンプルで親しみやすい、居心地の良い空間になっています。

こちらは、デザイン業界で有名な有限会社nendoの佐藤オオキ氏が、「ツマミグイ」のためだけに作ったというもの。シェードランプや中央のテーブルセットは1つ1つ種類が違いっていて、今までのお寿司屋さんには無い、新しい寿司ダイニングの雰囲気が楽しめます。

4ヶ国語対応タブレットで楽々注文。カスタムできる“おすしのアレンジ”

4ヶ国語対応タブレットで楽々注文。カスタムできる“おすしのアレンジ”

写真:安藤 美紀

地図を見る

普通のお寿司屋さんだと「大将、これ握って」と注文しますが、そういうのはちょっと苦手…という方も多いのではないでしょうか?

「ツマミグイ」では、スマートに注文できるよう、各テーブルにタブレット端末を設置。タブレットの画面を見ながら、自分の好きなものを注文するオーダーシステムになっています。お寿司がクルクル回転するアニメーションも取り入れられ、何にしようか迷っている間も楽しめます。

タブレットは、日本語以外に英語・中国語・韓国語対応。外国の方もマイペースで注文できるので、ご安心を。また、タブレットの操作が苦手…という方は、直接店員さんに声をかけてくださいね。

さらに「ツマミグイ」では、お寿司屋さんでは珍しい“おすしのアレンジ”ができます。こちらは、好きなおすしとトッピングを選び、自分でおすしをカスタマイズできるというもの。炙るなどのアレンジも加えることができます。ぜひ、あなたの好きな組み合わせで“おすしのアレンジ”を楽しんでください!

※“おすしのアレンジ”は、ランチタイム終了後(16:00以降)に注文できます。お寿司とトッピングは、決められたものの中から選択します。

アラカルトやお酒の種類も充実。女子会や飲み会にも使いやすい!

アラカルトやお酒の種類も充実。女子会や飲み会にも使いやすい!

写真:安藤 美紀

地図を見る

「ツマミグイ」では食事を選ぶ楽しみを演出するため、“前菜ツマミグイ”と呼ばれる小鉢が奥のカウンターにずらりと並んでいます。小鉢はすべて1皿300円(税別)。お寿司が来るまでの間に好きな前菜を食べて待ったり、お酒を飲む方はお通しのかわりにするといいでしょう。

また「ツマミグイ」は、国産黒毛和牛ローストビーフと揚げアボカド、天然えびフライのタルタルなどのアラカルト料理や、お酒の種類も豊富。ドリンクの種類は、なんと約50種類もあります!美味しいお酒やアラカルトも食べられるので、飲み会や女子会の利用もオススメ。
※アラカルト料理は、ランチタイム終了後(16:00以降)に注文できます。

16:00までOK!慌てずゆっくり楽しめる「ツマミグイ」人気のランチ

16:00までOK!慌てずゆっくり楽しめる「ツマミグイ」人気のランチ

写真:安藤 美紀

地図を見る

お昼になると「ツマミグイ」は、サラリーマンに人気のランチスポットになります。
ランチの種類は、こちらの4種類。
・にぎりずしのランチプレート 980円(税別)
・にぎりとロールのランチプレート 980円(税別)
・ロールすしのランチプレート 980円(税別)
・漬けまぐろの海鮮ランチプレート 980円(税別)

どのランチも人気がありますが、筆者がオススメするのは“ひとくちロール”使ったランチ。こちらは、「ツマミグイ」のためだけに商品開発されたというこだわりのお寿司。特に“生サーモンロール”は、周りにとびこがついていてプチプチする食感がたまりません!

シャリのサイズは、女性向けに作られているため、スシローに比べると7割ほど小さくしてあるそう。シャリが小さい分、スシローよりネタを分厚くすることで、満足度が高くなっています。

すべてのランチプレートについてくるのが、スシローの会長が農園まで自ら足を運び味を確かめたという、徹底してこだわった季節の野菜の“ごろごろ野菜のサラダ”。あやめ雪と呼ばれるカブや、レディース大根と呼ばれる珍しい根菜が多めに入っています。シャキシャキした歯応えがあって、お寿司との相性もバツグンです!

ランチタイムは、11:00〜16:00まで。お店に行くのが遅くなってしまっても、慌てずゆっくりランチが楽しめます。

いろんな時間帯で活用できるグルメスポット「ツマミグイ」

「ツマミグイ」のターゲットは女性ですが、男性もたくさん訪れるため、かなり人気があります。お店の混雑状況をまとめましたので、こちらを参考にしてくださいね。

■平日…お昼前後と夜7時以降がピーク。
■休日…平日の混み具合に加えて、夕方でも賑わうことが多い。

「ツマミグイ」には、スイーツに目がない女子を満足させてくれる、こだわり抜いたスイーツもあります。ランチやティータイム、ディナータイムまで幅広い時間で活用できて、お腹と心を満たしてくれる、使い勝手の良いグルメスポットになりそうです。

お腹がいっぱいになったら、目黒川沿いを散歩しながら代官山まで歩いてみましょう。お洒落なカフェや人気のショップが集まるこの通りは、のんびり歩くのに最適!桜並木が続きますので桜の時期はもちろん、新緑の時期も気持ちいいお散歩コースになります。一部アップダウンが多い場所もありますので、ヒールの高い靴より動きやすい靴の方がオススメですよ。

<ツマミグイ>
・営業時間 11:00〜23:00(LO22:30)
・定休日 年中無休

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -