大阪城の刻印石・石垣がすごすぎる!ツウな大阪城めぐり!

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

大阪城の刻印石・石垣がすごすぎる!ツウな大阪城めぐり!

大阪城の刻印石・石垣がすごすぎる!ツウな大阪城めぐり!

更新日:2015/02/04 15:15

浮き草 ゆきんこのプロフィール写真 浮き草 ゆきんこ トラベルライター、プチプラ旅専門家、LCC弾丸トラベラー

豊臣秀吉が天下統一の拠点とした大阪城は、天守閣を中心に、花の名所や歴史的な遺構が数々残る広大な公園になっています。
そして、大阪城観光といえば、天守閣。秀吉の生涯をジオラマで見たり、天守閣から大阪市内を一望したりとここだけ見て帰ってしまう人が多いのが現実。
しかし、大阪城公園の中にはガイドブックにはないレアな見どころが点在!大阪城は見飽きちゃったという人も、もう一度大阪城に行きたくなりますよ!

家紋や文様好きは必見!刻印石公園

家紋や文様好きは必見!刻印石公園

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

大阪城の正面玄関「大手門」に比べ、JR大阪城公園駅前の大阪城ホール側にある青屋門は人がまばら。正面から入って天守閣だけみて正面から帰ってしまう人が多いですが、反対側の北側エリアには押さえておきたい「石」がたくさんあるんです。

まずは、風情たっぷりの極楽橋へ。大河ドラマなどでも使われそうな橋と天守閣とのコラボは絶好の撮影スポット!ぜひ、記念撮影を。

極楽橋を渡り、すぐのところにあるのがお目当ての「刻印石公園」です。といっても事前知識がないと「単なる石が点在している場所」というくらい、ほとんどの人が素通りしてしまいます。
しかし、よ〜く見てみると、何やら記号らしきものが見えるはず。これは、大名の家紋や石の産地を示したもの、奉行の名前などさまざまな意味合いを示す印なんです。
刻印の意味を記した説明板があるので、気になった刻印があったら調べてみてください。加賀百万石前田家家臣の刻印もありますよ。

山里丸石垣に残る機銃掃射痕

山里丸石垣に残る機銃掃射痕

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

石垣の表面にあるボコボコとした石が崩れかけているような感じが見てとれるでしょうか。刻印石広場から山里口出枡形に行く途中にある機銃掃射痕です。第二次世界大戦末期の空襲による傷痕で、機銃掃射によってついた傷痕だと言われています。
大阪は8度にわたり、大空襲を受けましたが、天守閣の前にある赤レンガつくりの旧陸軍第4司令部がここにあったことで、大阪城も標的となったのです。

山里口出枡形へ行く道が登り坂になる手前にあるので注意深く探してみてください。

また、石の形もさまざまなので石垣の作りをじっくり見るのも楽しいですよ。

石垣が出ている?!

石垣が出ている?!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

天守閣が見えてくると、やはり壮大な建物を見上げてしまいたくなりますが、ちょっと待ってください。天守閣を支える石垣を注意深く見てみると、石垣が平らではなく、ちょっとボコボコしている感じに見えます。
これも、太平洋戦争の傷跡です。砲撃を何度も受けても崩れ落ちなかった天守閣と石垣。強固なつくりだったことが伺えます。

大阪城内で最も巨大な「蛸石」

大阪城内で最も巨大な「蛸石」

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

ツアーなど、観光バスで大阪城に行くときに使われる正面玄関の「大手門」。日本最大級の多聞櫓、千貫櫓と大手門の3棟は国の重要文化財に指定される貴重な建築物です。大手門をぬけ、桜門をくぐると見えてくるのが、広さ36畳、推定108トンもの重さがあるといわれている巨石「蛸石」。
大阪城の石垣には巨石が多いと言われていますが、「蛸石」は別格。近くで立ってみるとその大きさに圧倒されるはずです。

「蛸石」とは、石の左端にあるタコのようなシミにちなんで名づけられたそうですが・・・タコに見えるかどうかは皆さんの目で確かめてみてください。

形が面白い鳥帽子石(えぼしいし)

形が面白い鳥帽子石(えぼしいし)

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

大阪城で巨石が多く点在する場所は、大手門枡形※、その反対にある京橋口枡形、そして、蛸石がある本丸桜門枡形の3か所。蛸石につぐ2位の大きさを誇る肥後石は京橋口枡形エリアにあるので、ぜひお立ち寄りを。

最後に紹介するのは、蛸石の横にある鳥帽子石。さほど大きくもなく、解説版もないため素通りしてしまいがちですが、蛸石をみたらすぐ隣の鳥帽子石に注目してみてください。鳥帽子とは、平安時代から元服した男子が正装のときに着用した黒く長い帽子のこと。この石は、鳥帽子の形に似ていることから名づけられました。と言われれば、そう見えなくもないですよね。

※枡形とは本丸の正面入り口を守るために石垣で四角く囲んだ場所のこと。

天守閣の前には残念石も

巨石が多い大阪城ですが、残念ながら使われることなく放置されてしまった残念石なるものがあります。石垣の一部になるはずだったのに、なれなかった寂しい石たち。あまり注目されない石たちですが、天守閣の前にあるので、天守閣観光のついでにお立ち寄りを。

巨石が点在する大手門枡形、京橋口枡形、本丸桜門枡形には石の説明版などもひっそりと展示してあるので、ぜひ行ってみてください。また、石垣にある石は、刻印されているものもあるので、それを探すのも面白いかもしれません。

大阪城に残る歴史ある石たちを訪ねてみませんか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ