一度は見てみたい雪の金閣寺!積雪情報はライブカメラでチェック!

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

一度は見てみたい雪の金閣寺!積雪情報はライブカメラでチェック!

一度は見てみたい雪の金閣寺!積雪情報はライブカメラでチェック!

更新日:2015/02/05 14:29

東郷 カオルのプロフィール写真 東郷 カオル トラベルライター

冬の京都は底冷えしますが、その分お楽しみもあります。雪の京都はまた格別の美しさ!そう度々雪が積もることはないので、雪が積もりそうな日を週間予報でにらめっこして狙ってくるカメラマンもいるほど。特に雪の金閣寺は一度は見てみたいものですね。金閣寺にはライブカメラが備わっていますので、是非ライブカメラで当日の雪の積もり具合をチェックして早朝からでかけましょう!

雪の日にこそ、混雑する

雪の日にこそ、混雑する

写真:東郷 カオル

地図を見る

金閣寺は国内だけでなく、海外からの観光客にとっても人気の観光スポット。普段お寺は足元が悪くなるのでお天気の悪い日には訪れたくないものですが、金閣寺は別。

金閣寺は雪の日の早朝こそ混雑するお寺なのです。しかも普段は外国人観光客で賑わっているのですが、この日ばかりは日本人観光客が多く見られます。みなさん前日から狙っているようで、拝観待ちの列ができることも。せっかく冬の京都に来たなら、雪化粧した金閣寺は見れるものなら見ていただきたい景色です。

持って帰りたくなる拝観チケット

持って帰りたくなる拝観チケット

写真:東郷 カオル

地図を見る

金閣寺の拝観チケットは、チケットというよりは「お札」と言ったほうがぴったり。拝観チケットなら折り曲げてポケットにでも入れるのですが、「家内安全・開運招福」のお札ですので、大切に持って帰りましょう。
ちょっとしたことですが、観光客にとっては嬉しいサービスです。

雪の金閣寺

雪の金閣寺

写真:東郷 カオル

地図を見る

金閣寺の正式名称は鹿苑寺といい、実は相国寺の塔頭の一つです。金閣寺と御所の北側にある相国寺とは少し距離がありますので、「金閣寺が相国寺の塔頭」ということを知らない方も多いでしょう。同じく銀閣寺も相国寺の塔頭の一つです。

一般に我々が「金閣寺」と聞いて思い浮かべるのはこの鹿苑寺の舎利殿のこと。舎利殿と、鏡湖池(キョウコチ)に写るもう一つの舎利殿の一対の姿は、まさに京都そのものを表すような代表的な景色です。

とにかく早起き!

とにかく早起き!

写真:東郷 カオル

地図を見る

雪の金閣寺を見たいなら、とにかく早起きすることです。開門が9時ですので、できればその時間には到着していたいものです。
池に面した舎利殿の屋根はほぼ南向き。寝坊すると…写真のように溶け始めます。

翌日に雪が降りそうなお天気なら、早起きしてでかけるつもりで準備を。当日は金閣寺ホームページのライブカメラをチェックして、雪が積もってそうな気配ならすぐに出かけられるようにしておきましょう。

ライブカメラを活用して!

金閣寺のライブカメラは5時から20時まで3分ごとに配信されています。是非早起きしてチェックしてみてください。
アクセスはバスかタクシーで。バスなら金閣寺道が最寄のバス停です。
雪の日は足元が悪いですし、大勢の方が写真を撮影するために池の周囲を歩きますので、かなりぬかるんでいることもあります。できれば防水の歩きやすい靴でお出かけください。
あと、風が強ければ雪がやんでいても折りたたみ傘があれば便利です。バス停から金閣寺までの道は、強風で道沿いの木々に積もった雪が吹雪のように吹き付けることがあります。それが気にならないなら傘は荷物になるので置いていっても問題ありません。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/01/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -