京都巡り初めは、春の訪れを告げる「京都・東山 花灯路」散策路から!

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

京都巡り初めは、春の訪れを告げる「京都・東山 花灯路」散策路から!

京都巡り初めは、春の訪れを告げる「京都・東山 花灯路」散策路から!

更新日:2015/02/06 10:58

島野 佳幸のプロフィール写真 島野 佳幸 京都写真家、フリーライター

京都では毎年、三月の桜の季節の前に東山エリアで、十二月の紅葉の季節の後に嵐山エリアで「京都花灯路(はなとうろ)」が行われています。京都の夜をのんびりほっこり楽しみたい人にはうってつけの行事です。「京都・東山 花灯路」は、三月に東山の五条清水寺から三条青蓮院までの約5Kmの散策路、神社、お寺などの観光名所が灯りで飾られます。

今回はこの「京都・東山 花灯路」を紹介します。

清水寺・参寧坂からスタート

清水寺・参寧坂からスタート

写真:島野 佳幸

地図を見る

花灯路はその名の通り、京都の路地(散策路)を行灯や、その途中にある観光名所をライトアップで照らす、冬と初春の時期の京都の夜の散策を楽しむことができるイベントです。「京都・東山 花灯路」の期間中は、大勢の観光客で散策路が賑わいます。特に、清水寺方面から参寧坂を下る道は逆方向に進むのが難しいくらい混雑しますが、散策路沿いの名産品店、土産物屋などの店内に入ってショッピングするのも楽しみの一つです。

八坂の塔

八坂の塔

写真:島野 佳幸

地図を見る

参寧坂から二年坂(二寧坂)に向かうと八坂の塔が目に入ってきます。八坂の塔の正式名称は、法観寺・八坂の塔で、東山観光のシンボルになっています。法観寺の創建は、飛鳥時代で、現在の塔は永享12年(1440)に室町幕府第六代将軍足利義教によって再興されたものです。この五重塔のライトアップと坂道がちょうど京都らしさを凝縮した風景となっています。是非ここで記念撮影をしておきましょう。

大雲院祇園閣

大雲院祇園閣

写真:島野 佳幸

地図を見る

八坂の塔から高台寺方面へ進むあたりの町並みと、路の両端に並べられた行灯の光のほっこり感は見事にマッチしています。途中の高台寺公園で、毎年創作行灯のコンペ展示が行われていて、東山花灯路の「灯りと花の路」を飾るすべての行灯が一堂に展示されています。どれも京都らしさを競っています。高台寺横の「ねねの道」を進むと、正面に、大雲院祇園閣が見えます。円山音楽堂のすぐ近くです。山鉾を模した建物で、創建は比較的新しく昭和の初めごろです。高さが36mあるので、ライトアップされた姿は「京都・東山 花灯路」散策中にはひときわ目立ちます。

八坂神社

八坂神社

写真:島野 佳幸

地図を見る

祇園閣から円山公園、八坂神社はすぐです。千百年の伝統を有する祇園祭は、この八坂神社の祭礼です。八坂神社の境内では、祇園の舞妓さんによる奉納舞踊が行われています。ここに来ると華やいだ雰囲気に包まれます。

円山公園のライトアップ

円山公園のライトアップ

写真:島野 佳幸

地図を見る

八坂神社隣の円山公園では、「しだれ桜の木」のライトアップが行われています。桜の咲く季節とは別の輝きを放っています。また、公園内では「現代いけばな展」の大きな活花の競演が繰り広げられ、公園を流れる小川の周囲では「竹灯り・幽玄の川」の青竹灯篭が飾られて幻想的な情景を醸し出しています。円山公園を抜けると知恩院に着きます。そしてその少し先が「京都・東山 花灯路」のゴールの青蓮院です。青蓮院では、1,000の青い光で境内、庭園が幻想的なライトアップが行われています。

春の訪れを感じながら楽しめます

嵯峨野で行われる「嵐山花灯路」は嵐山を抜けると竹林や畑の散策路がライトアップされていることや、真冬を迎える直前の季節ということもあるのでしっとりとした感じを受けますが、ここ東山で行われる「東山花灯路」は街中ということと、春の訪れの直前の季節ということもあって、比較的華やいだ感じを受けます。どちらも冬の夜の京都をほっこりと楽しむことができます。散策する順序は、逆方向からでも、途中からでもまったく構いません、散策路を歩きまわると、少し汗ばむでしょう。春の訪れを感じながら幻想的な雰囲気を楽しんでみてください。

2015年春の「京都・東山 花灯路」は、3月6日(金)〜3月15日(日)午後6時〜9時30分まで開催です。是非行ってみてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/03/14−2014/03/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ