億万長者も夢じゃない!?「オパールの都」豪州・クーバーペディ

| オーストラリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

億万長者も夢じゃない!?「オパールの都」豪州・クーバーペディ

億万長者も夢じゃない!?「オパールの都」豪州・クーバーペディ

更新日:2015/03/08 10:53

ザーカー 久美子のプロフィール写真 ザーカー 久美子 アメリカ在住ライター、歌人、フローリスト、馬愛好家

皆さんは〈ジャンボ宝くじ〉を買ったことはありますか?抽選日まで「6億円が当たったら何に使おうか」と、考えるのもまた楽しいものです。10枚を連番で買って300円当たった、ということが多いのですが(笑)

今回は、億万長者の夢を叶えられる(かもしれない)場所、オーストラリアのクーバーペディ(Coober Pedy)をご紹介します。あなたも、一攫千金が狙えるかも?

100周年を迎える「オパールの首都」

100周年を迎える「オパールの首都」

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

クーバーペディは、南オーストラリア州の州都・アデレード(Adelaide)と、大陸の中央にある巨大な一枚岩・エアーズロック(Ayers Rock)の、ほぼ中間に位置する小さな町です。

今からちょうど100年前の1915年、ウィリアム・ハッチソン(William Hutchison)という14歳の少年が、この土地でオパールを発見したことから、町の歴史は始まります。
2年後には鉄道が整備され、第一次世界大戦から帰還した多くの人々が、夢と希望を抱き、この地に入植しました。
現在でも、オパールの採掘は続いており、世界45カ国以上からやって来た、約3500人が暮らしています。

世界に流通するオパールの約95%はオーストラリア産で、そのうちのおよそ70%がクーバーペディで産出されており「オパールの首都(Opal Capital of the World)」と呼ばれています。

「プレシャス・オパール」と「ポッチ」の違いとは?

「プレシャス・オパール」と「ポッチ」の違いとは?

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

オパールと聞くと、虹色に揺らめく宝石を思い浮かべる方が多いのでは?それは、採掘場から採れるほんの10%ほどで、「プレシャス・オパール(Precious Opal)」と呼ばれています。
見る角度によって色が変化(遊色効果)し、地色は黒、白、赤、青などがあります。クーバーピディでは、地色が白の「ホワイトオパール(White Opal)」が多く見つかります。

ちなみに、残りの90%は「ポッチ(Potch)」または「コモン・オパール(Common Opal)」と呼ばれる、輝きのないガラス質の石。それはそれでキレイですが、宝石としての価値は非常に低いです。

地平線までつづく蟻の巣?

地平線までつづく蟻の巣?

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

町の周辺には、70以上の採掘場があります。
地平線まで続く砂漠の道を進むと、たくさんの砂山が姿を現します。砂山の地下は、蟻の巣のように穴が掘られており、その坑道から排出された砂が、地上に山を築きあげます。

山の上から見渡す景色は圧巻! 
密度の濃い青空のすそに広がる、少しずつ色の異なる砂山の峰々。熱を帯びた風が身体を取り巻き、静かに去っていきます。

見学の際は、採掘者の方に一言声をかけてくださいね。

採掘場の地下を見学!

採掘場の地下を見学!

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

「トムのオパール採掘場(Tom’s Working Opal Mine)」では、採掘場の地下を見学することができます。

初期のころは、つるはしで坑道を掘っていましたが、現在では、円盤のついた重機で掘り進めています。
採掘者が、地上へあがる際に使用するブランコに似た「ボースンチェア(Bosun Chair)」に乗ったり、電動ドリルで砂岩に穴をあけたりと、採掘体験ができます。

砂壁に埋まったままのオパールを見ると、地球から生まれたのだと実感します。

トムのオパール採掘場(Tom’s Working Opal Mine)
■場所:1993 Stuart Highway, Coober Pedy, South Australia, Australia
■電話: (08) 86-723-966
■営業時間:月〜日曜日 8:00〜17:00

「ヌードリング」に挑戦。オパール発見なるか?

「ヌードリング」に挑戦。オパール発見なるか?

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

見学を終えたら「ヌードリング(Noodling)」にチャレンジ!
採掘者たちが見落としたオパールを、砂山から探しだすという、クーバーペディで最も人気のアクティビティーです。
プレシャス・オパールを発見できるかどうか、運だめしに、ぜひチャレンジしてみてください。

もし、見つからなくても、がっかりしないで。町のメイン通り・ハッチソン通り(Hutchison Street)沿いには、オパール専門店が軒を連ねています。お土産にしたら、とっても喜ばれますよ♡

オパール豆知識

最後に、オパールを購入する際のポイントをご紹介。
アクセサリーに加工されたオパールは主に3種類に分けられます。

■ソリッド・オパール(Solid Opal / 磨かれた石そのもの)
■ダブレット(Doublet / 黒い石の上に貼りつけられたもの)
■トリプレット(Triplet / 黒い石と水晶の間にスライスされたオパールを挟んだもの)

4月〜10月がベストシーズンのクーバーペディで、ぜひ、あなただけのオパールを見つけてください!

〈一旅一首〉
いいわけは遊色効果につつまれてこの関係をまた引き延ばす

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -