本家をぶっちぎり!香港吉野家がスゴイことになっている!

| 香港

| 旅の専門家がお届けする観光情報

本家をぶっちぎり!香港吉野家がスゴイことになっている!

本家をぶっちぎり!香港吉野家がスゴイことになっている!

更新日:2015/02/19 14:23

やま かづのプロフィール写真 やま かづ 機内食&マンゴーにはうるさいトラベルライター

「うまい!」「安い!」「早い!」
日本では牛丼専門店でおなじみの吉野家が、香港ではさらにバージョンアップ。本家をぶっちぎり、メニューも店舗もスゴイことになっています。
香港に行っても吉野家?いえ、香港に行ったから吉野家。吉野家へ行くために香港旅行を計画するんです?!
ここでは旺角(モンコック/Mong Kok)にオープンしている九龍サイドの旗艦店をご紹介します。

オレンジ色が眩しい!ハンバーガー店のようなオーダーカウンター

オレンジ色が眩しい!ハンバーガー店のようなオーダーカウンター

写真:やま かづ

地図を見る

吉野家は1991年に香港1号店を出店。その後、次々に店舗をオープンさせて、今や香港全土に約60店舗を数えるに至りました。

店内に入ると、まず目につくのがオレンジ色のオーダーカウンターと頭上に張り出されたメニュー表。まるでファストフードのハンバーガー店のようです。
メニューは数十種類とかなり多めのラインナップ。迷わないように事前にオーダーするものを決めておきましょう。
レジカウンターでオーダーして支払いが済んだらレシートが渡されます。そのレシートには番号が書かれていますので、受け取りカウンターで番号が呼ばれるのを待ちます。

おなじみのお一人様席や対面カウンターがない!

おなじみのお一人様席や対面カウンターがない!

写真:やま かづ

地図を見る

受け取りカウンター近くで待っていると、ほどなく自分の番号が呼ばれます。広東語がわからなくても大丈夫。番号が書かれたレシートを見せれば教えてくれます。

広い店内に座席は合計250席。日本でおなじみのお一人様席や対面カウンターはなく4人がけのテーブルがずらりと並んでいます。
また、さらにゆったりできるスタイリッシュホームというスペースもあり、席についているお客さんもカップルあり家族連れありと、かなり日本とは雰囲気が違います。

海外吉野家の定番メニュー!チキンの照り焼き丼

海外吉野家の定番メニュー!チキンの照り焼き丼

写真:やま かづ

地図を見る

日本の吉野家では見かけないメニューですが、チキンの照り焼き丼は、香港のみならず海外店では牛丼に並ぶ定番メニューです。
照り焼きチキンと刻み海苔。これぞ「ザ・和食」が気軽に食べられるとあって大人気です。しかし、その「ザ・和食」が「純和食」だと思ってオーダーした日本人にとっては未知なる組み合わせです。照り焼きチキンにしおらしく添えられている黄色い物体は?錦糸玉子ではなく刻みチーズです!
さらにドリンクセットにすると、珈琲、奶茶(ミルクティー)、汽水(炭酸類)から選ぶことができますが、やっぱり奶茶を選ぶのが香港スタイルですね。

そのほか、日本ではお目にかかれない牛丼以外の「和食もどき」メニューでは、牛肉昆布うどん、関東煮ビーフン、チーズ竹輪鍋などがあります。

西洋と中華の融合!朝食メニューがあり得ない?

西洋と中華の融合!朝食メニューがあり得ない?

写真:やま かづ

地図を見る

中華もいいけど洋食も。そんな欲張りなあなたに朝食からご褒美を!
朝食の洋食セットでは、中華も洋食も両方楽しめるメニューがあります。香港の朝食ではよく食べられているお米の麺(米粉)と奶茶、洋食の定番メニューであるスクランブルエッグとハムがセットになっています。
何だかとっても妙な取り合わせですが、さらにここからが香港スタイル。具材の入っていないスープだけの麺にお好みでビーフパティやスパムをのせて食べます。
ああ、なるほど。香港の下町にある茶餐店に行くと、確かにこんなB級メニューがありました。

中華と和食のコラボレーションにビックリ!でも、うまい!

中華と和食のコラボレーションにビックリ!でも、うまい!

写真:やま かづ

地図を見る

中華料理ではとってもメジャー、豚肉の角煮であるトンポーロウ(東披肉)と照り焼きチキンが共演!中華と和食のコラボレーション丼?がこれです。
豚も鶏も、中華も和食もとっても仲良し。こんなメニュー、ありそうでなかったですね。とっても自然な感じで多国籍メニューが1つのプレートにサービスされるのがまた香港スタイル!
夕食なら、選べるドリンクをミルクたっぷりの熱珈琲(ホットコーヒー)にすれば、ジャッキー・チェンも泣いて喜ぶ香港スタイルのダメ押しです!!

その他、多文化融合メニューは、カレーハンバーグ牛丼、ベジタリアン向けの野菜だけ丼、さらに韓国風とんかつビーフンなど、その融合ぐあいに??なものもありますが、食べてもびっくり!なかなかの傑作です。

香港ローカルに徹した吉野家のスタイルがまだまだ進化!

香港では、昔からファストフード方式の中華メニューを提供するチェーン店「大家楽(Cafe de Coral)」「大快活(Fairwood)」が大人気ですが、その双璧に割って入ったのが香港吉野家です。

香港吉野家は日本の吉野家にあらず!食の都、香港。ここでも吉野家は威力を発揮、ますます進化しそうな勢いです。
香港に行ったら一度は吉野家に足を運んでみてください!

店舗:九龍旗艦店(旺角)
場所:BF, 655 Nathan Road, Mong Kok
営業:午前7時〜午前2時 年中無休
但し、メニューは、店舗、時間帯で変わります。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/02/05−2015/02/07 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -