桜×飛行機のコラボは圧巻!「成田市さくらの山」でお花見!

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

桜×飛行機のコラボは圧巻!「成田市さくらの山」でお花見!

桜×飛行機のコラボは圧巻!「成田市さくらの山」でお花見!

更新日:2019/03/20 16:55

中島 誠子のプロフィール写真 中島 誠子 3児の子連れ旅ライター、オシャレ旅研究家

飛行機を見ながらお花見をしてみませんか?「成田市さくらの山」は、成田空港滑走路に隣接した桜の名所。離着陸する飛行機を間近に見ながらお花見ができる、珍しいお花見スポットです。桜と飛行機のコラボレーションは圧巻の美しさ!レジャーシートを広げ、寝ながらド迫力の飛行機と桜を眺めるのがオススメです。空の駅「さくら館」も楽しめますよ。2019年は4月1週目が見頃予定です!
国内航空券の最安値をチェック!

「成田市さくらの山」について

「成田市さくらの山」について

写真:中島 誠子

地図を見る

成田市さくらの山は、成田空港の4,000メートル滑走路北側の小高い丘の上にある公園。公園内の展望デッキからは滑走路を一望することができ、飛行機の離着陸を間近に見ることができます。ちば眺望100景に選ばれるほど、その景色は素晴らしい。

公園内には約350本の桜があり、飛行機を見ながらお花見が楽しめる珍しいスポットでもあります。1年を通して多くの観光客が訪れますが、お花見のシーズンが一番お勧めの時期。例年4月上旬が見頃です。

芝生の上でレジャーシートを広げてピクニックをすることも可能。ピクニックにはぜひお弁当を持って行ってくださいね。

「成田市さくらの山」について

写真:中島 誠子

地図を見る

公園の入口を入り、ゆるやかな坂を上ると、高台から出迎えてくれるカラフルな花々と桜の木。公園内にはソメイヨシノの他、ヤマザクラ・シダレザクラ・ヒガンザクラ等の桜やカラフルなお花が植えられています。芝生の緑も映え、その景色は美しいの一言!絶好のお花見スポットです。

レジャーシートを広げて楽しもう!お花見エリアはどこがいい?

レジャーシートを広げて楽しもう!お花見エリアはどこがいい?

写真:中島 誠子

地図を見る

・坂の上、すぐ右側のエリア

公園の入口の坂を上って行くと、そこは成田空港と滑走路を望む展望広場になっています。ベンチもありますが、広場の周りに芝生があるので、桜の木の下でレジャーシートを広げてお花見をする方がほとんど。飛行機と桜が楽しめる、筆者が一番お勧めしたい場所です。

隣の滑走路は、ジャンボジェット機も使用する4000mの長い滑走路なので、公園から大きな飛行機が見られるのもポイント!ジャンボジェット機が離着陸する瞬間は必見です。機体が重いため、ゆっくり離着陸するので、かなり近い距離で頭上を飛んで行きます。その迫力は鳥肌モノ!ぜひシートに座り、自分に迫ってくるような大迫力の離陸シーンを味わってみてください。

レジャーシートを広げて楽しもう!お花見エリアはどこがいい?

写真:中島 誠子

地図を見る

・坂の上、そのまま直進したエリア

公園の入口の坂を上って、そのまま直進したエリアは、お花見される方やお子様連れのファミリーに人気。飛行機が通る道の真下なので、撮影向きではありませんが、桜がたくさん咲いており、お花見メインの方にお勧めです。

レジャーシートを広げて楽しもう!お花見エリアはどこがいい?

写真:中島 誠子

地図を見る

・坂の上、左奥へ進んだエリア

公園の入口の坂を上り、左奥の方へ向かうと駒井野第二橋という短い橋があります。橋を渡ると長い下り坂が続き、道の両脇には満開の桜桜桜・・・。これは必見!!大きな桜のトンネルになっています!こちらも広い芝生があり、展望デッキ付近より広いので団体の方はこちらがお勧め。

桜の木が多いため、飛行機は木の間から見るかたちになりますが、ここの桜のトンネルはかなりの美しさです。

また、高架下に線路が併設されていますので、電車が足元を通っていくポイントがあります。上を見れば飛行機、下を見れば電車。乗り物好きのお子様にも最高ですよ!

撮影必須!美しい飛行機と桜のコラボレーション!

撮影必須!美しい飛行機と桜のコラボレーション!

写真:中島 誠子

地図を見る

そして、このように桜と飛行機のコラボレーション写真が撮影できるので、ぜひカメラをご持参ください。スマホでも撮影できますが、実際より小さく写ってしまうので、できればデジカメ、あれば一眼レフカメラで撮影するのがよいでしょう。機体が大きい飛行機ほど良く撮影ができますよ。

飛行機は風向きによって離着陸が変わります。北風の場合は離陸、南風の場合は着陸のシーンを見ることができます。離陸の時は、上昇する機体が撮影できるので、着陸よりカッコイイ写真が撮れます。しかしより迫力を感じられるのは着陸の時!どちらのシーンが見られるかは風向き次第です。つまり、運次第!?当日のお楽しみにしていてくださいね。

いろいろな角度で撮影してみよう!

いろいろな角度で撮影してみよう!

写真:中島 誠子

地図を見る

撮影できる飛行機の種類が多いことも魅力です。あの飛行機はフランスへ飛んで行くんだ・・・あの飛行機はタイから来たんだ・・・等、想像するのも楽しいですよ。また、どの航空会社の飛行機か言い当てるのも面白いでしょう。

いろいろな角度で撮影してみよう!

写真:中島 誠子

地図を見る

ゆっくり離陸したと思えば、一瞬で遠くに飛んで行ってしまいますので、撮影のチャンスを逃さないようにしてくださいね。連写設定するといいかもしれません。桜の木が入るように、いろんな角度で撮影にトライしてみてください。意外と難しいですが、撮影し始めると時を忘れてしまうほど楽しいですよ!

撮影シーンの難易度は下記の通り。

・着陸シーン(全て)
撮影難易度「やや易しい」
着陸時は機体がまっすぐになる、かつ飛行機が大きく写るので、いい画が撮りやすいですよ。

・離陸シーン(ジャンボ機)
撮影難易度「易しい」
ゆっくり離陸してくれるので、撮りやすいです。迫力ある画が撮れるので、ジャンボ機が来たらチャンス!

・離陸シーン(ジャンボ機以外)
撮影難易度「難しい」
離陸するのも、飛んで行くのも速いので、シャッターチャンスを逃さないように。飛行機は小さ目に写りますが、桜を大きく入れた画が撮れます。

空の駅「さくら館」も楽しい!

空の駅「さくら館」も楽しい!

提供元:成田市観光プロモーション課

https://www.city.narita.chiba.jp/soshiki/kanko.htm…地図を見る

飛行機見学後は、隣にある「空の駅 さくら館」へぜひ。地域野菜やお土産がある物産コーナー、飛行機グッズショップなど、楽しいお店がたくさんあります。

こちらでお弁当や軽食等を調達することも可能ですので、お弁当を持参していなくても安心ですよ。

成田市さくらの山・空の駅さくら館の基本情報

住所:千葉県成田市駒井野1353-1
電話番号:0476-20-1540(成田市観光プロモーション課)、0476-33-3309(空の駅さくら館)
アクセス:(バス)JR成田駅参道口より「JRバス(航空博物館行き)」に乗車、「さくらの山」バス停下車 ※所要約15分
(車)成田ICより約10分
(タクシー)成田駅または成田空港第二ターミナルより約10分
※お花見シーズンは臨時駐車場の開設もありますが、かなりの混雑が予想されます。駐車場に入れない場合があるので、バスまたはタクシーの利用がお勧めです。

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/04/12 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -