北海道150年がテーマ!層雲峡「氷瀑まつり2018」

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

北海道150年がテーマ!層雲峡「氷瀑まつり2018」

北海道150年がテーマ!層雲峡「氷瀑まつり2018」

更新日:2018/02/10 15:44

ミセス 和子のプロフィール写真 ミセス 和子 北海道ブロガー、街興しフリーライター

層雲峡は、北海道の大雪国立公園に位置する渓谷。石狩川源流近くを挟んで約24キロにも及ぶ断崖絶壁が続く地域です。ここは層雲峡温泉や大雪山観光の中心地で、季節毎に素晴らしい自然が満喫できます。
この温泉街で毎年開催される「氷瀑まつり」は、寒さの厳しい冬を楽しみに変えるお祭。毎年1月末から3月中旬まで開催されています。43回目を迎える2018年のテーマは「北海道150年」です!

氷瀑まつり名物!金運・恋愛運・受験にご利益「氷瀑神社」

氷瀑まつり名物!金運・恋愛運・受験にご利益「氷瀑神社」

写真:ミセス 和子

地図を見る

ホテルが立ち並ぶ層雲峡の温泉街、石狩川河川敷に約1万平方メートルに、大小30基の氷像が並ぶ「氷瀑まつり」会場です。

写真右方面には、簡易トイレや無料休憩所、主に係員の準備に使うプレハブが並びます。そして毎年恒例の氷瀑神社が、造設されています。まずは氷瀑神社でお参りをしてみましょう。

氷瀑まつり名物!金運・恋愛運・受験にご利益「氷瀑神社」

写真:ミセス 和子

地図を見る

氷瀑神社の中には、ピンクやグリーンにライトアップされた神玉(かみたま)が鎮座しています。お賽銭箱もありますが、この神玉にお賽銭がはりつくと、金運、恋愛、受験にご利益があると言われています。

受験生や恋愛に悩んでいる方、お金持ちになりたい方にお勧めしたい氷瀑神社です。

氷瀑まつり名物!金運・恋愛運・受験にご利益「氷瀑神社」

写真:ミセス 和子

地図を見る

観光客の避難小屋でもある「売店・休憩所」。大きなストーブがあり、とても温かです。コーヒーやココア、甘酒や軽食も販売されているので、冷えた体を温めましょう。お土産も販売しているので、しばし寛げます。

マイナス30度を超える日もある冬の層雲峡、風も強いので長い時間屋外で過ごす事はとても大変。休憩所を出たり入ったりしながら、散策する事をお勧めします。

氷瀑まつりのメイン氷像「札幌時計台」

氷瀑まつりのメイン氷像「札幌時計台」

写真:ミセス 和子

地図を見る

北海道150年がテーマの氷瀑まつり、2018年の見どころは、札幌観光でお馴染みの「札幌時計台」と「北海道旧本庁舎」です。

札幌時計台は、歴史的建造物であり国の重要文化財「旧札幌農学校演武場」です。長いトンネルを覗いてみましょう。

氷瀑まつりのメイン氷像「札幌時計台」

写真:ミセス 和子

地図を見る

氷のトンネルの中で、直径2メートルはある巨大な熊の顔に驚きます。目のライトが輝き、大きな口を開けた表情、口の中までがリアルに再現されています。トンネルの中の氷彫刻は、素晴らしいものがあります。

氷瀑まつりのメイン氷像「札幌時計台」

写真:ミセス 和子

地図を見る

長い通路には、氷で作られた大小様々な像があり、頭上にはライトアップでキラキラ輝くつららが下がっています。所々に「頭上に注意」と書かれた立て札があります。

メイン氷像「赤れんが庁舎」

メイン氷像「赤れんが庁舎」

写真:ミセス 和子

地図を見る

河川敷の中央に、北海道旧本庁舎「赤れんが庁舎」の愛称で呼ばれている氷像です。赤れんが庁舎は、1888年に建築されたアメリカ風ネオ・バロック様式の建築です。屋根の上のドームには、旗も立ててありライトアップされた建物は、幻想的で美しい!

メイン氷像「赤れんが庁舎」

写真:ミセス 和子

地図を見る

まるで鍾乳洞のイメージ。つららが下がったトンネルの中を散策してみましょう。

メイン氷像「赤れんが庁舎」

写真:ミセス 和子

地図を見る

頭上を見上げると、一本一本が繊細で美しい「つらら」が下がっています。まるでシャンデリアのように輝いていますよ。

冬遊び体験や北の氷酒場も楽しめる氷瀑まつり!

冬遊び体験や北の氷酒場も楽しめる氷瀑まつり!

写真:ミセス 和子

地図を見る

氷瀑まつりの会場、土曜日、日曜日、祝日限定で「アイスクライミング」の体験ができます。登山道具もレンタルできます。

料金:3500円/道具一式レンタル込み

冬遊び体験や北の氷酒場も楽しめる氷瀑まつり!

写真:ミセス 和子

地図を見る

ライトアップされた「チューブ滑り台」のコース。子供から大人までチューブ滑りを楽しむ事ができます。売店でタイヤチューブの貸し出しが行われています。

タイヤチューブレンタル料金:15分で500円

冬遊び体験や北の氷酒場も楽しめる氷瀑まつり!

写真:ミセス 和子

地図を見る

「北の氷酒場」は、氷のテーブルに氷の椅子が設置されていて、この酒場でお酒が飲めます。上川町限定販売の「神川」と「国士無双」の飲み比べが楽しめます。温かい酒粕ココアもお勧めですよ。

営業期間:氷瀑まつり期間内/ 土曜日、日曜日、祝日

展望台から「氷瀑まつり」を眺めよう

展望台から「氷瀑まつり」を眺めよう

写真:ミセス 和子

地図を見る

氷瀑まつり会場で一番背の高い氷像は、高さ13メートルの「展望台」。美しくライトアップされています。ゆっくり氷の階段を登り、頂上から氷瀑まつりの会場を一望してみましょう。

動画:ミセス 和子

地図を見る

展望台の中に入って、氷の階段を頂上まで登ってみましょう。鉄パイプの手すりが付いているので、滑らないようにパイプにつかまりながら登ります。内部の壁は、つららが固まったようないびつな形、頭上は大量のつららを切った天井です。

展望台から「氷瀑まつり」を眺めよう

写真:ミセス 和子

地図を見る

展望台から、石狩川を挟んで左右に広がる氷瀑まつり会場を一望してみましょう。七色にライトアップされた氷像が美しく、幻想的に輝き目を奪われます。

近くからの撮影では良くわからない、時計台の時計の部分や、道庁赤煉瓦庁舎の屋根の上の旗の部分など、遠くから眺めて見ると氷彫刻の素晴らしさにあらためて驚かされます。

氷瀑まつりの基本情報

住所:北海道上川郡上川町 層雲峡氷瀑まつり特設会場
開催期間:2018年1月25日(木)〜2018年3月18日(日)
開催時間:10時〜22時
お問い合わせ窓口:層雲峡観光協会
電話:01658-5-3970
入場料:300円/ 協力金として
ポストカードとホットドリンク100円割引券がもらえます。
駐車場:無料

2018年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/01/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -