うさぎ神社で癒されよう!子宝&安産祈願の京都「岡崎神社」

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

うさぎ神社で癒されよう!子宝&安産祈願の京都「岡崎神社」

うさぎ神社で癒されよう!子宝&安産祈願の京都「岡崎神社」

更新日:2018/06/18 10:51

ぐれい サクミのプロフィール写真 ぐれい サクミ 通訳ガイド

かつて辺り一帯が野うさぎの生息地で、うさぎが多産であることから子授け・安産の神社として人気を集めている京都「岡崎神社」をご紹介します。
境内には氏神様の使いと崇められたうさぎの姿がいたるところに!うさぎ!とにかくうさぎだらけ!うさぎ好きの方にとっても聖地です。うさぎは月(ツキ)の女神で飛躍の象徴とも呼ばれています。ぜひ可愛いうさぎのパワースポット「岡崎神社」で癒されて下さい!

うさぎ、うさぎ、うさぎだらけの境内!

うさぎ、うさぎ、うさぎだらけの境内!

写真:ぐれい サクミ

地図を見る

京都左京区、丸太町通りに面した「岡崎神社」。
正面の鳥居をくぐり参道を進むと本殿にお参りする前にまず目に飛び込んでくるのがこのうさぎたちの行列。うさぎおみくじです。うさぎの焼き物の中におみくじが入っていて、おみくじを読んだ後はもちろんうさぎを持ち帰っても良いのですが、境内に並べて帰る方が多くこのような可愛らしいうさぎさん達の行列が見られます。

初詣は毎年大変なにぎわいで、このうさぎおみくじも売り切れになることが多いです。品切れが予想される1月上旬は避けて参られることをお勧めします。特にうさぎ年の初詣は全国からの参拝者で長蛇の列。かなりの行列覚悟で参ってください。

ご本殿前にある可愛い狛犬ならぬ「狛兎(こまうさぎ)」の頭をなでよう

ご本殿前にある可愛い狛犬ならぬ「狛兎(こまうさぎ)」の頭をなでよう

写真:ぐれい サクミ

地図を見る

本殿に向かって右が雄、左が雌の狛犬ならぬ狛うさぎがいます。頭をなでると『縁結び』『夫婦(カップル)平穏』の祈願となると言われています。少し低い台座に座っておられ低いのでしっかり頭をなでて来てください。

ご本殿前にある可愛い狛犬ならぬ「狛兎(こまうさぎ)」の頭をなでよう

写真:ぐれい サクミ

地図を見る

ご本殿の中にも一対の招き猫ならぬ「招きうさぎ」が鎮座しています。向かって左が『金運招きうさぎ』、向かって右が『縁結び招きうさぎ』ですので金運を祈願する方は左寄り、恋愛成就は右寄りがよろしいかと思います。それ以外、もしくは両方の祈願の方は真ん中で!

子授け祈願はこのうさぎさん!妊活中の方の神頼み!

子授け祈願はこのうさぎさん!妊活中の方の神頼み!

写真:ぐれい サクミ

地図を見る

ご本殿のすぐ右下に手水舎があり、中央に黒御影石でできた子授けうさぎ像がいます。
月を仰ぎ、月のパワーを体に満たしたうさぎ。水を掛けてお腹をさすり祈願すると、赤ちゃんを授かり安産になると信じられている黒うさぎです。
実際に満月の日は出産が多いとか月のパワーに関する出産のジンクスは多くありますので、ご利益がありそうですね!この黒うさぎを待ち受け画像に写真を撮る方も多いそうなので妊活中の方は是非撮って帰ってください。

お守り、ご朱印、神札、絵馬、授与品もうさぎだらけ!

お守り、ご朱印、神札、絵馬、授与品もうさぎだらけ!

写真:ぐれい サクミ

地図を見る

うさぎ神社に来たなら絶対持っていたい、ここでしか買えないうさぎをモチーフにしたカラフルでかわいいお守りもたくさんあります。
手触りがフワフワ!うさぎの形の『幸福うさぎ守』、右肩上がりに運気があがる『飛躍(ぴょん)守』や、良いことがたくさん聞こえて来るように『福耳守』などなど。持っているだけで気分が上がり、運気も上がること間違いなし。

お守り、ご朱印、神札、絵馬、授与品もうさぎだらけ!

写真:ぐれい サクミ

地図を見る

妊活中の方は自宅に飾るとご利益のありそうな「子授けうさぎ像(1000円)」は手のひらサイズでかわいいです。
夫婦和合・縁結びの狛うさぎ(1500円)も人気です。

お守り、ご朱印、神札、絵馬、授与品もうさぎだらけ!

写真:ぐれい サクミ

地図を見る

もともと、この「岡崎神社」は平安京鎮護のために869年清和天皇の勅命により造営された神社です。別名「東天王」とも言われています。

昨今、老若男女に大人気のご朱印巡り。岡崎神社のご朱印にはやはりうさぎがいてとてもかわいく、『京都十六社朱印めぐり』にも選ばれている神社ですのではるばる朱印巡りで訪れる方も多いようです。しかし、行けば必ず書いてもらえるというものではありませんのでご注意くださいね。書ける方が不在の時には授与してもらえません。

岡崎神社周辺は素敵な散策エリア

岡崎神社周辺は素敵な散策エリア

写真:ぐれい サクミ

地図を見る

岡崎神社の境内には駐車スペースが数台しかありません。近くには岡崎公園、平安神宮、京都市美術館など散策に適したエリアが広がっていますので徒歩で周辺を楽しまれることをお勧めします。

有名グルメ店も多く、中でも岡崎通りに面した出汁が自慢のうどん店「山元麺蔵」(やまもとめんぞう)は、京都でも1、2を誇る常に行列の絶えない大人気店です。週末なら2時間待ちは当たり前。岡崎神社からは徒歩約10分ですのでお時間ある方はぜひ一度立ち寄ってみてください。

うさぎ好き必訪!「岡崎神社」でご朱印や子宝祈願も

「岡崎神社」は子宝祈願やうさぎ好きの方にとって有名ですが、境内には五穀豊穣を祈る“雨乞いの神様”が祭られた雨社(あめのやしろ=安目社とも呼ばれ“目の病気平癒のご利益”)や、“商売繁盛の神様”が祭られた宮繁稲荷神社(みやしげいなりじんじゃ)もあります。

地元のご高齢者の方は黒うさぎの耳を触って耳が良くなるよう信仰し参っておられる方もいらっしゃいます。

市バスなら32番、93番、203番、204番「岡崎神社前」下車、5番「東天王町」下車ですぐですが、電車なら京阪「神宮丸太町」、または地下鉄東西線「蹴上」から徒歩15分くらいかかります。

2018年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/03/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -