町中桜が咲き誇る!SLが走る埼玉県長瀞町で桜の名所を巡る!

| 埼玉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

町中桜が咲き誇る!SLが走る埼玉県長瀞町で桜の名所を巡る!

町中桜が咲き誇る!SLが走る埼玉県長瀞町で桜の名所を巡る!

更新日:2015/02/16 12:21

ヒーロ ユキのプロフィール写真 ヒーロ ユキ 弾丸トラベラー、行列ハンター

埼玉県長瀞町は桜の名所として知られ、春になると約三千本もの桜が咲き誇ります。県内はもちろん都心からも高速を使えば約2時間とアクセスが良いため、毎年たくさんの観光客が訪れます。今回は長瀞で押さえるべき桜の見所をご紹介します。

桜の名所長瀞

桜の名所長瀞

写真:ヒーロ ユキ

地図を見る

長瀞観光の中心となるのは長瀞駅です。車で来た場合は駅周辺に有料駐車場がたくさんあるのでそちらを利用しましょう。

例年、桜は3月下旬頃に開花し、4月上旬から4月下旬にかけて見頃を迎えます。長瀞町の広範囲に桜の見所がありますが、メインとなるのは、踏み切りを渡った先にある北桜通りと、逆側に3分ほど歩いた宝登山神社の参道です。

SLパレオエクスプレス

SLパレオエクスプレス

写真:ヒーロ ユキ

地図を見る

北桜通りには、長瀞駅から荒川沿いに約2.5キロ続く桜並木があります。満開時には美しい桜のトンネルが出来て「日本のさくら名所百選」に選ばれている長瀞で一番の見どころです。長瀞に来たらまずは北桜通りをゆっくりと歩き、幻想的な桜のアーチを楽しみましょう。

SLパレオエクスプレス

SLパレオエクスプレス

写真:ヒーロ ユキ

地図を見る

「都心から一番近い蒸気機関車」をうたい文句に、秩父鉄道の熊谷駅から三峰駅間でSLパレオエクスプレスが走っています。元は国有鉄道が走らせていたC58363という列車で、汽笛を鳴らし、真っ黒い煙を吐きながら迫る姿は迫力満点です。

電車好きの方はもちろん、そうでない方も間近を走り抜けるSLは一見の価値ありです。SLは主に週末や特別なイベント時のみの運行となりますので、事前にHPで確認をしてから見に行きましょう。

宝登山参道の桜並木

宝登山参道の桜並木

写真:ヒーロ ユキ

地図を見る

宝登山神社に続く参道の入り口には、大きな鳥居が立っています。参道は緩やかな坂道になっていて、両脇には400本の桜並木が続きます。

宝登山神社の手前には、通り抜けの桜と呼ばれる整備された遊歩道があり、約800mある遊歩道を歩きながら、里桜31品種、500本の桜を楽しむことが出来ます。(こちらは入場料がかかります)

阿佐美冷蔵寶登山道店

阿佐美冷蔵寶登山道店

写真:ヒーロ ユキ

地図を見る

参道を少し歩いた右手には、天然氷を使用したかき氷が食べられる阿左美冷蔵があります。阿左美冷蔵のかき氷はテレビや雑誌などでたびたび紹介され、真夏には3時間待ちの行列を作る人気店です。

この時期はまだ肌寒いかも知れませんが、夏季に入ると簡単には食べられませんので、この機会に利用してみてはいかがでしょうか?

メニューは、旬のフルーツを絞った「丸ごと生みかん」や「生いちご」、変わり種の「梅酒のかき氷」、「黒落花生ミルク」、「メロン王子のミルクリッチ」、定番の「宇治抹茶」などなど全部で十数種類もあります。(メニューは随時変更してます。)
一杯八百円する高級かき氷ですが、頭にキーンとこないフワフワ天然氷と、素材にこだわったシロップは正に氷のスイーツです。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
長瀞は桜の名所としてだけではなく、景勝地としても有名で、国の天然記念物に指定されている長瀞石畳の上を、荒川沿いに散策を楽しむことができます。お花見と一緒に訪れることをオススメします。
今回紹介したお花見スポットは、ライトアップも行われていますので昼、夜と2度桜を楽しめます。是非一日かけて長瀞の桜を満喫してください!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2010/04/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -