クラフトビールの聖地、サンディエゴのおすすめブルワリー3選

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

クラフトビールの聖地、サンディエゴのおすすめブルワリー3選

クラフトビールの聖地、サンディエゴのおすすめブルワリー3選

更新日:2015/02/20 15:24

舟津 カナのプロフィール写真 舟津 カナ アウトドアライター、撮影コーディネーター

空前のクラフトビールブーム。日本にもたくさんのブルワリーが誕生していますが、クラフトビール大国アメリカでは、2,800以上ものブルワリーがあります。
その中でも「クラフトビールの聖地」と言われているカリフォルニア州サンディエゴには、数多くの魅力的なブルワリーがたくさん!今回はその中でもぜひ訪れて欲しいブルワリーを紹介。
ビール好きはもちろん、そうでなくとも陽気な地元の人と交流できる楽しい場所です。

1.ハードリカーも醸造するインパクトある魚ラベルの「Ballast Point」

1.ハードリカーも醸造するインパクトある魚ラベルの「Ballast Point」

写真:舟津 カナ

地図を見る

アメリカでは家でビールを醸造でき、その原料や器具を販売する店があります。その販売店からスタートし、ビールのほかにも、ラムやウィスキーなどハードリカーも醸造する珍しいブルワリーです。

サンディエゴ内に数箇所醸造所がありますが、おすすめはサンディエゴダウンタウンから車で20分ほどの場所にある「SCRIPPS RANCH」。規模は大きくありませんが、ここではブルワリーツアーのほかにも、ハードリカーのテイスティングも可能です。
インパクトあるリアルな魚ラベルのグッズも販売されています。テイスティングカウンターには常時20以上のタブが並び、ここでしか飲めないものも!種類が多く迷う人は、スタッフに相談しながらオーダーしましょう。

時間がない人はリトルイタリーにあるBallast Pointのブルワリーパブへ

時間がない人はリトルイタリーにあるBallast Pointのブルワリーパブへ

写真:舟津 カナ

地図を見る

車で移動ができず、時間がない人はサンディエゴダウンタウンのリトルイタリー地区にあるBallast Pointのブルワリーパブへ。残念ながらここでは、ツアーは行われていませんが、美味しいビールのほかに、地元の海産物を使用した料理やメキシコ料理が堪能できます。

2.味はもちろん、おしゃれ度抜群!「Karl Strauss Brewing Company」

2.味はもちろん、おしゃれ度抜群!「Karl Strauss Brewing Company」

写真:舟津 カナ

地図を見る

南カリフォルニアに9箇所醸造所を持つブルワリー。「レットトローリー」や「ビックウェイブ」などサンディエゴにちなんだおしゃれなラベルが特徴です。
サンディエゴ周辺に数箇所ブルワリーパブを所有していますが、おすすめはビアガーデンがあるタップルーム。
醸造所と思えないおしゃれな外観です。モルトの匂いが漂うスタイリッシュな空間にはずらっとタップが!
ツアーは行われていませんが、窓越しにビールの瓶詰め行程が見られます。また、オリジナルグッズの品揃えもよく、ビール関連はもちろん、Tシャツや犬用フードまで販売されています。

食べ物はありませんが、フードトラックがくるのでそこで買うことができます。日・月・火曜日は閉まっているので注意しましょう。

ブルワリーレストランもおしゃれ度NO.1

ブルワリーレストランもおしゃれ度NO.1

写真:舟津 カナ

地図を見る

Karl Straussのブルワリーレストランはサンディエゴ観光の中心地ダウンタウン、高級住宅地が並ぶアザラシの街ラホーヤなど数箇所にあります。
アクセスしやすい場所にあるので、ビールと共に「おしい食事も食べたい!」という人にはこちらのほうが良いでしょう。
どのレストランも小規模ならがビールを醸造しており、樽やタンクを見ることができます。

3.かわいいサルがシンボルマーク「Monkey Paw Pub & Brewery」

3.かわいいサルがシンボルマーク「Monkey Paw Pub & Brewery」

写真:舟津 カナ

地図を見る

アメリカらしいパブでおいしいビールが飲みたい人向け。小規模なブルワリーで醸造過程は見られませんが、地元の人が毎晩多く集う場所です。
ブルワリーレストランと異なり、バーのような暗めの照明の店内には、ずらっとタップが並んでいます。自家製のビールのほかにも、サンディエゴで造られているビールも提供。いろいろなビールが楽しめます。
ここで醸造されているビールは数種類ありますが、ボトル詰めしておらず、スーパーなどで販売されていません。ココでしか飲めないものも多いので、ぜひおすすめを聞いてオリジナルビールをオーダーしましょう。

西海岸らしいホップの効いたビールで喉を潤そう!

映画の都ロサンゼルスから車で2.5時間。メキシコとの国境まで車で20分で行ける、メキシコ文化も楽しめる街サンディエゴ。この小さな町には約75以上のブルワリーがあります。
日本から直行便が運行しており、市内の公共交通機関も発達した観光客向けの街です。
いろいろなブルワリーをはしごしたい人は、ブルワリーツアーに参加すると良いでしょう!

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/09/15 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ