アナ雪もびっくり!十勝・然別湖のアイスバーは巨大イグルー

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

アナ雪もびっくり!十勝・然別湖のアイスバーは巨大イグルー

アナ雪もびっくり!十勝・然別湖のアイスバーは巨大イグルー

更新日:2018/01/19 10:38

ミセス 和子のプロフィール写真 ミセス 和子 北海道ブロガー、街興しフリーライター

「然別湖」は北海道のほぼ中央、大雪山国立公園の南端にある湖です。帯広駅から車で約1時間40分の場所にあります。冬になると凍結する湖で、1月末〜3月末まで凍結した湖の上に「然別湖コタン」と言う雪と氷だけの幻の村ができます。然別湖コタンでは、イグルー(氷の家)や氷上露天風呂等が立ち並び、冬限定の然別湖コタンを散策する事ができます。今回は、その中でもイグルーの規模が一番大きいアイスバーをご紹介します。

時間毎に氷の色が変化するアイスバー

時間毎に氷の色が変化するアイスバー

写真:ミセス 和子

地図を見る

「アイスバー」は然別湖コタンの入り口にあります。氷と雪だけで出来ているアイスバーは、中も外も氷点下。息を凝らし寒さに耐えて然別湖コタンを散策中に、この氷点下のアイスバーに入ってみましょう、外気が遮断されている為かほっと温かい空間に入った気分になりますよ。

然別湖から切り出した氷を積み上げて造り上げたアイスバーは、カウンターや柱は透明な氷を使用し、カウンターの下やイグルーの屋根の部分は白い氷を使っています。このアイスバーは然別湖コタンのイグルーでは一番大きな建造物です。

マイナス5度〜マイナス7度、氷と雪だけで出来ているアイスバーは、外の光に氷が反射して氷の色が時間毎に変化します。午後の早い時間帯にはこの写真の様に、氷の色がもっとも美しいと言われるナチュラルブルーに輝く時間帯です。

氷のグラスで飲むチャイナブルー

氷のグラスで飲むチャイナブルー

写真:ミセス 和子

地図を見る

ここで一番人気のある飲み物は、氷のグラスで飲むカクテルです。写真のカクテルは「チャイナブルー」と言い、カクテルベースはライチリキュール。アイスバーの飲み物は全て500円、そして手作りの氷のグラスも500円で販売、1000円でマイグラスでカクテルを飲む事ができます。淡い色合いのカクテルを注ぐと、美しく輝きだします。

氷のグラスは唇を付けた部分の氷がどんどん薄くなって行く事や、グラスをアイスバーのカウンターに置くと氷同士が離れなくなるので動かしながら飲む事、写真撮影をする時は氷のグラスの角度が大切等、観光客同士が和やかに情報交換が行われ、知らない者同士がしばし会話を楽しむ事ができる場所です。

カクテルを飲み干した後もマイグラスはキープ、アイスバーに来る毎にマイグラスを使ってくれるので、愛着が湧いて来ます。そこで冷凍で郵送したり、雪と一緒に車のトランクに入れて持ち帰る事も可能。

氷を入れなくても、ロックウイスキー

氷を入れなくても、ロックウイスキー

写真:ミセス 和子

地図を見る

ロックウイスキーを注文したお客様には、ウイスキー用の小振りのアイスグラスが準備されています。この様に氷を入れなくてもロックウイスキーなのです。NHKテレビ小説で有名なニッカウイスキーが人気の商品の一つになっていました。

まるでアナ雪の世界に入り込んだ様な気分になるアイスバー。お酒を飲んで、氷の世界の雰囲気を楽しんでみましょう。

手作りグラスで飲むお酒は美味しい

手作りグラスで飲むお酒は美味しい

写真:ミセス 和子

地図を見る

アイスバーのスタッフは、カウンターの中で時間があればアイスグラスを手作りしています。アイスバーの建物で使われている氷は全て然別湖から切り出した氷ですが、グラス作りの氷は購入した物だそうです。

写真の様に持ち手が細くなっているタイプのアイスグラスは、ベテランのスタッフでなければなかなか難しいのです。手作りグラスで飲むカクテルは楽しさが倍増しますね。

これからも変化するアイスバー

これからも変化するアイスバー

写真:ミセス 和子

地図を見る

夜のアイスバーは日中とは氷の色が違います。1月末に開店するアイスバーですが、氷のテーブルや氷の椅子、氷の置物など、アイスバーの内装がどんどん作られて、変化して行くそうですよ。

アイスバーがあるこの一番大きなイグルーは、建物の高さや面積が一番大きく、写真の奥にはコンサート会場もあります。一度イグルーを訪れたいと思っている人を、満足させてもらえる場所です。

然別湖コタン・アイスバーの基本情報

住所:北海道河東群鹿追町然別湖畔
アクセス:JR帯広駅からバスで約1時間40分

お問い合わせ先:然別湖コタン実行委員会
電話:1056-69-8181
FAX:0156-69-8008

アイスカフェ営業時間:10時〜17時
アイスバー営業時間:20時〜22時

1ドリンク500円
入場料無料

2018年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/02/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -